殺人遊戯の作品情報・感想・評価

「殺人遊戯」に投稿された感想・評価

前作と比べてもコミカルになってますので、私はこちらの方が好きですね。松田優作のかっこよさにはまってしまいそうです。阿藤快とのコンビも良かったです。ゴキブリ商事ね。中島ゆたかも妖艶で、佐藤慶もいやらしく、希望通りのキャラクターでした。満足です。
YOSHIEMON

YOSHIEMONの感想・評価

3.4
男だったらみんな憧れるんだろうなぁ〜。
めちゃくちゃかっこいいんだもん😭

前作より全体的に面白い
七瀬

七瀬の感想・評価

3.7
前作に比べてコミカルさが増え、ストーリーに厚みが増した、という印象だ。
だからこそ、喉を痛めた鳴海が一切セリフを喋らずに進行していくシリアスな後半シーンが映えるのかもしれない。

もちろんアクションは一級品、安心して優作の激しく美しい動きを堪能できる作品だ。

そしてやはり山西道広が良いアジを出す。例によって出番は少ないが、印象的なキャラクターをハマり役として演じている。
こちらも見どころのひとつだ。
ゾロ

ゾロの感想・評価

3.5
■殺人遊戯
★3.5

殺し屋 鳴海昌平のハードボイルド
アクション映画シリーズ第二弾

前作同様、普段はとぼけているが
殺し屋モードにスイッチが入ると
物凄い格好良くなる

また、殺し屋の仕事中以外はほぼ
タバコを吸っている
今の時代の映画ではなかなか無いが
当時の描写としてはとても解りやすい

殺しの報酬のお金を舎弟に渡して
旅に出ると手紙に書いて、姿を消す格好良いシーンの後

スナックでホステスにチップを気前よく払うが、会計時にチップを回収しても足りず、逃げ出すという格好悪いオチで終わる

アクションやストーリーではない
スクリーンの松田優作に感動をする
名画座での二作目だった





村川透監督トークショー付き上映。

監督が、スローモーションが好きだと自信を持って言い放った時、スローモーションはとても素晴らしいものになる。
KonKon

KonKonの感想・評価

2.9
鑑賞記録
遊戯シリーズ2作目。
大都会Part2や探偵物語などのドラマに通ずるややコミカルなキャラクターになった鳴海昌平がとても魅力的です。

今となっては典型的なハードボイルドなシーンやさすが村川監督といったアクションシーンのカットがたくさんあり、それと今作の優作の独特な雰囲気が相まって、非常に美しい映画だと思います。

遊戯シリーズの中で1番好きです。
遊戯シリーズ第二弾。アドリブと思われるセリフのトラック野郎や、野性の証明ネタ、竹田かほりの出演でより探偵物語色が強くなっている。銃撃戦は流石だ!絵になる松田優作。
中島ゆたかのヒロインが色気があり、竹田かほりのセーラー服姿は可愛い。無意味にオッパイ出してあっさり退場は残念だが。
佐藤蛾次郎、佐藤慶と悪役が良い。阿藤海もバカキャラで良い。おまんた囃子には笑った。
朝まで死んだように眠るか。。
>|