最も危険な遊戯の作品情報・感想・評価

「最も危険な遊戯」に投稿された感想・評価

Thomas

Thomasの感想・評価

4.3
松田優作=ハードボイルドの印象が最も強い作品。
銃を構える佇まいは格好良すぎる。44マグナムが似合う日本人俳優は後にも先にも松田優作だけではなかろうか。
あと、濡れ場の描写には昭和風を感じる。
Toku

Tokuの感想・評価

2.8
「おい、好きなんだろ?」とかファンタジー要素溢れるセリフが散りばめられていて、なんと表現すればいいのかわからんけれど、男性的な世界観ですね。
単純に優作ワールドを楽しもう!

かなり強烈なアクション映画!

内容は至ってシンプルで、
普段冴えない・裏の顔は殺人請負人
ってだけの話なんだけど、
とにかく凄いです!

■1回目(2007/7/12)
松田優作がカッコいい映画です。松田優作の動作、口調に痺れます。話はあってないようなもので、頭を空にしてアクションを楽しみました。

このレビューはネタバレを含みます

 殺し屋が暗殺を依頼されて仕事をこなそうとするけど、そこには日本の防衛システムの利権に絡んで警官やらヤクザやらが悪巧みしてて主人公が巻き込まれていく話。

 麻雀の腕が弱くてそこでボコボコにされる主人公。けど実は殺し屋でめっちゃ強いという、その表と裏の顔が全く違うのがよかったです。雀荘でボコボコにされるのに、その後はヤクザをめっちゃ射殺してました。
 フィクサーみたいな老人から暗殺を依頼されて、仕事をするためにまずは相手の情婦を脅迫して、そのまま手籠めにしちゃうという。結構なエロスなシーンが出てきて戸惑いました。そこで情報を引き出す主人公。殺し屋でありジゴロであるという。

 松田優作さんのカッコよさで引っ張る映画で、クライマックスで車を追いかけて走ったり、めっちゃ銃身の長い拳銃で銃撃戦したりとすべてがカッコいいです。手足の長さ。
 けど時代性なのか話の方は結構わからないところが多くて、一緒に行動することになるヒロインに対していつの間にそこまで情が移ったのかとかわからなかったですし。ヒロインが敵地に乗り込む主人公に「行かないで」と殺されることを心配してますが、それまで主人公がめっちゃ強いことが描かれているので見てるこっちはそんなに心配にならないという。
 そして主人公、序盤でお腹撃たれますが。その傷の治りが早いこと。

 主人公が警官隊に囲まれてめっちゃ銃撃されますが、その時の発砲音とかショボくて笑いそうになりますが。松田優作さんのカッコよさを堪能できるアクション映画でした。
現役バリバリ全盛期時代の松田優作を知っているから懐かしさに酔っての鑑賞。遊戯シリーズ第一弾。

ハードボイルドを演じさせたら未来永劫、彼を超える俳優は現れないでしょう。

贅肉ひとつないシックスパックの筋肉美、八頭身の長身、独自の口調…

効果音が時代を表しており笑えます。チョイ役で柴田恭平、石橋蓮司、阿藤快も出演してます。

⭐️教訓⭐️強い男はユーモアもたっぷり。屈強でお茶目なチョイ悪おやじは、日頃から筋トレを欠かしてはならぬ!
mie38

mie38の感想・評価

3.7
遊戯シリーズ超観たかったー!
女性を粗末に扱うシーンも、超ムカツク行為だけど、松田優作だと腹が立たない笑
個性が出ててとても良かったです。
Wu

Wuの感想・評価

3.4
みんな悪者みたいで話は今ひとつよく分からなかったけど、あの刑事が撃たれて倒れるシーンは、とてもカッコいい。
ごはん

ごはんの感想・評価

3.0
松田優作が映画館で観られる!?観に行かなくては!!!!の使命感から観てきました。

松田優作のスタイルの良さと、あの口調が癖になる!
キメると格好いいのにイマイチ決まらない、草刈正雄に負けてしまう三枚目と二枚目の間……


どこまで走んねん!車も飛ばしちゃえよ!
…みたいなツッコミどころはあるけど、長回しのシーンとかカメラワークとかはすごいいいなぁと思った次第でございます。

野獣死すべしも映画館で観たいなぁ……
たいち

たいちの感想・評価

3.0
シリアスと思いきや結構ギャグ満載!マジダッシュで車を追い越すとかコント笑
>|