極道の妻(おんな)たち 危険な賭けの作品情報・感想・評価

「極道の妻(おんな)たち 危険な賭け」に投稿された感想・評価

志麻さんの娘役に工藤静香。アンニュイな演技。
志麻姐さんをスーパーの店員さんにしたり、ママにしたり、かなり迷走している極妻シリーズもやっと第9弾。

やっぱりカタギよりも北陸の女帝、の方がしっくりくるよね(^◇^)。
設定はまあまあだけど、いかんせん今回の作品はキャストが苦手な方ばかりで………( ̄◇ ̄;)。



中尾彬、苦手だけど凄く良い味出してたし、最後のシーンも格調高くて好きだった…。
あの結婚したおままごとみたいなカップルが違うキャストだったらもっと点数高かったのに、と思うととっても残念です!😭😭

羽場裕一さん、かっこ良かったな〜〜❤️
Nana

Nanaの感想・評価

-
原田大二郎 子供 虎太朗
原田龍二 妻 松本明子
火野正平 息子 濱田 デマ


工藤静香のくだりは必要だったのか
201708 wowow
mac使いの極道
アート志向、ぐぐっと美術予算上がった感じ
静香……
なんか芝居がやっぱり草だな。
歌手としては大好きなんだけど……
AsukaKato

AsukaKatoの感想・評価

3.7
■映像
文句なし。さすがは岩下志麻!初代が1番いいなぁ。工藤静香の声はやはり演技でも気になる。そして、かたせ梨乃の「姐さん!」って役が毎度はまりすぎ!意外と中尾彬がはまり役!
■内容
観ながらウィスキーストレート飲みたくなる映画はなかなかない。岩下志麻が映画の中で飲む時は一緒にのみたくなる。
今回は間違いなくかたせ梨乃夫婦の義理と人情!かたせ梨乃の旦那がイケメン過ぎる!弟が出てきた時に岩下志麻撃てないところとか、かたせ梨乃との喫茶店のシーンとかかっこよすぎ!
最後のかたせ梨乃が中尾彬撃つとこかっこよすぎた。
2週目。愛娘を持つ姐御設定もこれまでのシリーズの中では新しい。んでその娘役が工藤静香というね。

見直してみて気がついたのだが、今作はかなりスケベシーンが省略されており、逆に跡目選びで錯綜する組の思惑や抗争などに時間が使われていると感じた。

ただ、工藤静香と原田龍二とのエピソード、はっきり言って要らないでしょうw 劇中の清涼剤的(視聴者が「おっ!工藤静香だ!」)な位置づけなんだろうけど、なんかね。

石橋凌さんはじめ、キャストは良いですね。また、美術が素晴らしく、北陸の伝統民謡なのかわかりませんが、宴会で芸者さんたちに金をバラ巻くシーンは印象に残りましたね。

そしておっぱい担当から姐さんキャラにシフトしたかたせ梨乃さん、色気も貫禄もこの頃から一気に出てきて「カッコいい女」へと様変わりしました。元々演技力はあったので納得。この極妻シリーズを時系列に見直していくと、かたせ梨乃さんが女優として見事に開花していく様を観る事ができるのも、この極妻シリーズの素晴らしいところでは無いでしょうか。

シナリオは良いのですが、若干ラストが呆気なかったかな。今作は岩下志麻さんが影のボス的な位置付けなのもありますが、個人的にうーん…な感じが。

まあしかし観終わってみると全体的なバランスは良く、極妻的にはアリな作品だと思います。
えりみ

えりみの感想・評価

3.9
ごくつまシリーズ第9弾
いつの間にか「新」がとれた。
「あてがぁ、頂点(てっぺん)に立ってみせたるわぁ」

ボクシングチャンプの薬師寺が出てる
若っい原田龍二も(^^)
何より工藤静香が出演&主題歌も歌ってる♪
taka®

taka®の感想・評価

3.2
工藤静香まで登場して何やら極妻のイメージが違う方向に。
こうなると映画を観る側の跡目争いも厳しくなりそうな・・・