探偵はBARにいる3の作品情報・感想・評価

探偵はBARにいる32017年製作の映画)

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:122分

3.7

あらすじ

「恋人の麗子を探してくれませんか?」。高田の後輩のありふれた依頼を引き受けた探偵は、麗子の所属するモデル事務所のオーナー・マリに遭遇、微かな既視感を覚える。その直後、探偵はマリの手下に襲われ、これまで無敗を誇った高田も倒される。だが調査を進めるうちに、モデル事務所は売春組織であり、麗子らしき人物が殺人事件に関わっていた情報をつかむ。背後に浮上する北城グループ。代表の北城はススキノ裏社界では“最悪…

「恋人の麗子を探してくれませんか?」。高田の後輩のありふれた依頼を引き受けた探偵は、麗子の所属するモデル事務所のオーナー・マリに遭遇、微かな既視感を覚える。その直後、探偵はマリの手下に襲われ、これまで無敗を誇った高田も倒される。だが調査を進めるうちに、モデル事務所は売春組織であり、麗子らしき人物が殺人事件に関わっていた情報をつかむ。背後に浮上する北城グループ。代表の北城はススキノ裏社界では“最悪のサディスト”と云われる男。マリは北城の情婦だった!探偵は不意に思い出す――生きる希望を失い、雪の中で倒れていた女――「あれか、あれがマリだったのか…?」 巨額の薬物取引、2つの殺人事件、緊張が走る裏社会――敵か味方か? マリに翻弄される探偵。 やがてマリは探偵に最初で最後の依頼をする――同時に、探偵と高田、別れへのカウントダウンが始まるのだった――。

「探偵はBARにいる3」に投稿された感想・評価

スター

スターの感想・評価

4.0
面白かった。北川景子に思い入れなかったけどかっこよかった。リリー・フランキー演じるヤクザの組長も、風格があって良かった。
4が出るかわからないけど、製作されたら観たい。
みつ

みつの感想・評価

3.8
このシリーズ好きで
4もあるのか?
あれば、見ます。
ちょっとのハードボイルド感と、コメディタッチ、泣かせる感じ、
良い邦画の見本みたいな、作品だと思います。
北川景子綺麗、
aym

aymの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

期待通りのクオリティ!主役2人のキャラはもちろん、周りの人たちのキャラも一人一人際立ってて、終始楽しめました。
ピリッとするとこ、笑えるところが絶妙で、2時間があっという間です。
特に今回は北川景子さんが素晴らしい!
ミステリアスな役柄がぴったりだと思いました。途中で見せるかわいい笑顔、塀の中で流す美しすぎる涙、とても魅力的な女性に思えて、劇中で男どもが振り回されるのもわかる!(笑)
しかし最後は切なすぎる。。。あとオチはやっぱりねといった笑いで締められております。ここのバランスもこの映画らしいなあと思いました。
cocosize

cocosizeの感想・評価

3.0
安定したストーリー。飛び抜けて面白いところはあまりないけど、主人公の二人をみたくてシリーズ見続けてしまうなー。
ハードボイルド感はキチンと残っていて面白かったですが、シリーズならではのお約束の守りかたが少し雑だったかもしれません。ゲストキャラを強引に入れ込んだ影響でしょうか。
赤鬼

赤鬼の感想・評価

4.0
愛すべき日本のノスタルジー映画。でも、北川景子さんは昔より本当にお芝居が上手になったと思うけど、セリフがわざとらしくて、浮いて見えて残念だった。でも好きなシリーズに変わりはない。
ハードボイルド×北海道っていうこの作品の魅力がだんだん薄れてきていて
ある程度の予算回収が見込めるし続編が作られてる感
好きなシリーズだからこそ、良い脚本が出来てからちゃんと作ってほしい
sugazo

sugazoの感想・評価

3.6
まずは、相変わらず渋い。アクション、サスペンス、笑い、切なさ、色々入ってて楽しめるのもシリーズ共通。

マリ(北川景子)の行動原理は、理解や共感はできないものの、ああ、こんな人いるな、いてしまうんだろうな~という妙な説得力があった。
映画館の時とほとんど同じ感想でした。正直飽きてきたけど、毎年やってほしい!近年珍しいハードボイルドシリーズ物。
んで、映画としてはゲスト次第。レギュラーの完成度が高いからではあるが。ゲストへの依存度が高い!コレと1は、まー面白いし、カッコいい!
ま

まの感想・評価

-
松田龍平の全体的に抜けてるけど大事な時はキレキレな感じか超絶かっこいい。。。。(語彙力)
好き。。。。、🤦🏻‍♀️
>|