探偵はBARにいる3の作品情報・感想・評価・動画配信

探偵はBARにいる32017年製作の映画)

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:122分

3.6

あらすじ

「探偵はBARにいる3」に投稿された感想・評価

mana

manaの感想・評価

3.0
毎回2人のゆるーい掛け合いが好き。笑いもありつつちょっと切ないところもある。文句言いながらやる気なさそうに何やかんや依頼人を見捨てない2人が良いし、クセのある綺麗な依頼人たちも毎回楽しみ。
鍵っ子

鍵っ子の感想・評価

3.2
毎回猛烈に感動するとかっていう訳じゃないんだけどなんだろう...独特の余韻があるというか...
何か無条件に、次の観れるやん 観てみよう ってなるシリーズ。実際4やるとしたら観ると思うw

道産子としてはオクラホマのお二人が出て来た所で声出た!!エンドロールには北海道の劇団の役者さんのお名前も。さすが大泉さん。

毎度おなじみ、観終わったあと北海道帰りたくなる映画🐄(札幌はあんまり行ったことないけどww)毎回雪降ってる所が良いんだよなーー

映画とはまた別だけど、私が命を燃やすものって何だろう、やっぱりこれかな...とか色々と考えたらちょっと泣けてきた。みんなきっとそれぞれ大なり小なり、あるんよなあ〜とか。
更田

更田の感想・評価

-
前田敦子の狡猾さや北川景子の表情が見所の今作。ただ話の流れ的には何だかイマイチ変わり映えがしないような気がする。ただ「命を燃やす」ということについては少し感動した。大泉洋と松田龍平のコミカルなやりとりにも笑ってしまう。
M

Mの感想・評価

-
2020.09.29
U-NEXT

1よりマシなけど切ない
毎回車に「ごめんね〜」て謝るシーン大好き
北川景子可愛いし美しいし最強
大泉洋主演作に間違いない説ってのを巷で耳にしたのでこれから主演作見てみようかな
ススキノ探偵シリーズの続編大希望!
札幌に住みたくなる!!
Sumare

Sumareの感想・評価

4.5
松田龍平がボソボソ話すのが良すぎる(笑)

みんなかっこいいです
笑えるのに、話はとても切ない

モルヒネは、がんだったのかな

監督が古沢良太さんとは知らなかったです

このレビューはネタバレを含みます

はっきり言ってラストは「何だこりゃ?」という展開なんだけど、それこそが今回の狙いだったのかなと思う。人の価値観は、他人には決して理解出来ない部分がある。頭では誰でも理解出来るけど、心では理解出来ない部分。

欲を言えば、前田敦子にはもう少しストーリーに絡んできてほしかった。また今回も見事に「清純派」。所謂「美味しいところ」でばかり使われてる。

「オリエント急行殺人事件」と違って「謎解き」に重点が置かれているわけではないけど、これはこれで楽しかった。この作品の面白さ、その最大の理由は主人公にリアリティや個性が全くないこと。だって名前が分からないんだから。それ以外にも経歴が一切不詳。自分や誰かと重ねることが出来ない。だから、割り切って楽しめる。アダルトビデオで何故「看護婦」や「教師」、「女子高生」など、「制服」系が人気あるのかを考えてみたら理解出来ると思う。
Sankawa7

Sankawa7の感想・評価

3.6
WOWOWなどで何度か視聴
Netflixに登場したため改めて視聴

大泉洋演ずる「探偵はBARにいる」シリーズ
和製ハードボイルドコメディーとも呼ぶべき面白いジャンルも本作で3作目

結構間をおきながらの制作のため、初回作から6年ぐらい経っている
そのためかストーリーも雰囲気も毎回全く違った趣き

本作は北川景子がヒロイン、暴力団のフロント企業の社長リリー・フランキーの情婦役

松田龍平演じる高田の後輩からの、彼女、前田敦子を探す依頼から話が展開、モデルエージェンシーを装った売春クラブにたどり着き、そこの経営者が北川景子

いつもの通り探偵のお人好しぶり、間抜けぶり、巻き込まれぶりが面白い

北川景子が綺麗すぎ、演技がイマイチなのが気になったが、ハードボイルドコメディーなのでその辺はご愛嬌か

いろいろオチもありながら、探偵の人情にほっこりさせる 

舞台がアジア最北の歓楽街、すすきのと
いうのが情感的で相変わらず良い‼️

今回は北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督と札幌市長がゲスト出演‼️
3作の中で、昭和感を一番感じたかも。
監督が変わったからかな?
松田龍平と志尊淳の最後の戦いが、良かった!
姑息な手がゆるゆるキャラにピッタリ。
最後のやる気のない「とう」が結構ツボにハマった。
全体的に大泉洋より、松田龍平に目がいってしまう。
続きはあるのかなぁ
話の纏まりが過去3作の中で1番良い。

雰囲気がポップになっていて多少見やすくなっている。
>|