ファースター 怒りの銃弾の作品情報・感想・評価・動画配信

「ファースター 怒りの銃弾」に投稿された感想・評価

あんこ

あんこの感想・評価

4.0
 敬愛なるドウェイン親父の復讐劇!

 シリアスドウェインのレア役!
 細ドウェインではなく中ドウェイン筋肉期の主演作!
 過度なアクションを期待してはダメ!
 ワイルドスピード!?ドウェイン運転手!
 ドウェインにゾッコンイケメン殺し屋登場!

 あんこぶつけたろか!
マッチョな映画だが、こるも映画の醍醐味。
わかりやすい復習。
適度などんでん返し。
かっこいい音楽。
早い車。
男の好きな事を詰め込みました。
MAKOTO

MAKOTOの感想・評価

3.0
復讐劇というに相応しい復讐映画。
ドウェインジョンソンが復讐の鬼になる。
恐ろしいほどの強さ。
兄を殺し、自身をはめて殺そうとしたメンバーを次々と仕留めていく。
ラストの黒幕は意外なところで良かった。
いつもは正義の味方なロック様が復讐に燃え殺意の波動に目覚めてる今作
ただなんでかこの作品銃撃戦とカーチェイスしかしないからどうしても飽きが来る…ただそれでもロック様は何してもさまになるけど

序盤バンバン躊躇なく頭撃ち抜いていくシーンは気持ちいいしテンポもいい!ただそこがピークだった気が…

あまりロック様の肉体がいかされてないのが本当に惜しいと思う作品でした…
mito

mitoの感想・評価

2.4
wowow鑑賞。
嫌いじゃないよ。
復讐+車ということでグラインドハウス系かと思ったら、しっかり渋々な映画にまとめるのもナイス。
まあ、それ故に地味ではある。冷徹だった主人公が後半は完全に人情派になるのは笑った。
強盗による10年の服役を終えた「運転手」は、出所後、手配された車に乗ってあるビルに向かい、一人の社員を射殺する。彼は、かつて自分たちを陥れた連中を全員始末するつもりだった。そんな彼を追うのは、退職間近の「刑事」と刺激を求める「殺し屋」。男たちの思惑が交錯する。

まあ…可もなく不可もなく。序盤のテンポが良かったので少し惹かれたが、以降はふっつーのクライムサスペンス。アクションはそこそこあるけど、大半が銃の撃ち合いかカーチェイスで、ドウェイン・ジョンソンの肉体が持て余されている。あと、サモア関連のネタがちょくちょくあったけど、全然回収されない。作品のメッセージもぼやけてる印象。
そもそも殺し屋いる?キャラ自体は嫌いじゃないけど、三つ巴の中でこいつだけ浮いてるし。
Rega

Regaの感想・評価

3.6
復讐、殺し屋、警察、3者の殺し合い。
病院のシーンが良かった。
天都

天都の感想・評価

2.0
ドウェイン・ジョンソン主演のアクションドラマ。

銀行強盗を働いた際に仲間の裏切りに遭い、兄を亡くしたジェームズは、10年の刑期を終えて出所すると、裏切り者の処刑を開始する。だが、引退を10日後に控えたベテラン刑事や身勝手なヒットマンらがジェームズの前に立ちはだかる。
(引用)

もっとアクションシーン見たかった

2021年75本目
復讐劇。途中までこの登場人物が何に関係するのかと疑問であったが、最後はやっぱりなと感じた。こんだけ至近距離で撃たれて死なないのは無理がある気がするけどね。
兄貴の復讐劇。ドウェイン・ジョンソンは無敵ってとこですねww
>|