ブラッド・ワークの作品情報・感想・評価

「ブラッド・ワーク」に投稿された感想・評価

LuneMatin

LuneMatinの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ブラッドワーク。
見終わるとそういうことか、と思わせられる題名でした。
犯人がずっとそばにいたと思うとゾッとしました。また犯人の異常さもいい感じ。
yui

yuiの感想・評価

-
2018.01
クリント・イーストウッド主演・監督作品
原作未読
犯人に生かされ振り回されるFBI捜査官の話
ラストが雑だけどまあまあ面白い
霧笛

霧笛の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

原作既読。
想像していたよりは悪くはなかったけれど、テリーの年齢設定がなぁ。それでもグラシエラとのラブシーンは外せなかったのね…。

犯人は原作を読んでいたときにコイツ怪しい!と思っていた人だったので、なんだか嬉しかったです。
雀

雀の感想・評価

-
2016:11:18
★★★☆☆ 原作はマイクル・コナリーの『わが心臓の痛み』映画は原作をちょっと変えてありました。私は原作小説よりもこっちの方が好きかなぁ。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.3
刑事物はドラマでもどんどん派手で緻密なものになってる中、映画でどうするのかと思ったが、そこそこ面白かった。自分のドナーの殺人事件を捜査するって設定と犯人の異常な思いは中々ミステリーでよかった。
Abu

Abuの感想・評価

3.5
王道より若干ずれている役所がいつも面白い。それもクリント本人のキャラが為す技の話。
期待は裏切らないのは、いつもながらでした。
元FBIのイーストウッドが連続殺人事件にメスを入れる!キーは心臓移植、ブラッド。こういう映画は事件の真相が分かるにつれて、面白くなってくるよね〜!犯人見つけるまではアゲアゲやけど犯人分かってからはぱっとせん感じ。なんせ、年取ったイーストウッドさんのラブシーンとか見られへん〜気軽に楽しめました(^^)
「つながり」の話だけあって繋がるときは毎回アガる。この人とのつながりは『ヒア アフター』に受け継がれているのだろうか。
クリント・イーストウッド監督&主演作だから観たのだが、なかなか面白い映画だった。
映画タイトル以外、何の前知識もなく観た。
まさか、そういう意味で、この映画タイトルだとは知らなかった。。。

冒頭、夜の連続殺人事件の発生現場には「マッケレイブ・キャッチ・ミー」と数字がメッセージとして残される。その事件現場から怪しい男(靴に血が付いている男)をテリー・マッケレイブ(クリント・イーストウッド)が追いかける追いかける。
だが、心臓が悪そうな年齢だ……と思っていると、いきなり2年後になり、心臓移植手術を受けたばかりのテリーが映される。
展開が速いドラマ。

映画タイトルは、血なまぐさい殺人事件から付けられたのかと思いきや、献血や臓器移植などの方面から来ているとは思わなかった。

なかなか面白い映画だった。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.0
流石クリントイーストウッド。でも、年を取り過ぎてアクションシーンは頂けない
>|