ナイト ミュージアム2の作品情報・感想・評価・動画配信

ナイト ミュージアム22009年製作の映画)

Night at the Museum: Battle of the Smithsonian

上映日:2009年08月12日

製作国:

上映時間:105分

3.6

あらすじ

「ナイト ミュージアム2」に投稿された感想・評価

なめこ

なめこの感想・評価

4.2
有意義な人生を過ごす方法。
『気の合う仲間と好きな事をする。』
このメッセージがとても良い。

映画評価基準
 
この映画が好きか 9
没入感 9
脚本 7
映像 9
キャスト 10
感情移入度 8
音楽 7
余韻 8
おすすめ度 8
何度も見たくなるか 9
 
計84点
1作目の後にどう話を膨らますのだろうと思ってたら場所を移動かあ。しかもお馴染みのキャラはそのままで。うまいことやるなあ。
ジェデダイアとオクタヴィウスの小人コンビが好き。
gakupapa

gakupapaの感想・評価

3.5
舞台がスミソニアン博物館に変わってもパターンは同じなのでインパクトは薄いが、その分新キャラが加わりパワーアップ。
主人公ラリーと展示物達との絆の深さにほっこり感動。
mami

mamiの感想・評価

-
今度の舞台はスミソニアン!死ぬまでに行きたい場所だし、前作よりもスケールアップしていて、すっごくテンション上がった。やっぱり現実ではありえない設定だからこそわくわくするものがあるよね。

巨大なリンカーンやナルシストな考える人など今回もキャラ強めだけだ、何故かカラーの世界にぽつんといるアル・カポネが印象的。

絵の中での追いかけっこ楽しそう!絵の中で旅行出来たらコロナ禍でも楽しいのに。笑

個人的にオスカーのサプライズ登場が嬉しかった😌✨
あり得ないんやけど、現実で、美術館とか博物館の夜がこんなだったら面白いなって思える。とりあえず面白い。
前作は思い入れがあったものの、今回はフラットに観賞。個人的には前作の方が数段好き。
まどか

まどかの感想・評価

5.0
博物館の舞台が変わる事で
出てくるキャラが増えたり、絵が動いたり
追加要素が楽しい。🖼🐙👼
1よりは無理矢理感があるけど、コメディ要素多くて面白い!
キューピッドが最高に面白かった。
ゆかち

ゆかちの感想・評価

5.0
働いていた夜警の仕事を辞め、起業し大成功をおさめたラリー!
久々に訪れた博物館。リニューアルすることになり、展示品のみんなはスミソニアン博物館(アメリカに実在するよ♡)の地下に送られるという…。もちろん行くのに不満のある彼ら(;_;)
移動した先で大量の展示品たちが蘇り大変なことに!!

おなじみのキャラはもちろん、新キャラもたくさん出てきてパワーアップしすぎてて楽しかった!♡
偉人がたくさん出てくるから、歴史に詳しい人は更に楽しめるであろう内容てんこ盛り!詳しくない私でも知ってる人たちばかりで楽しい♫

エイミー・アダムスは女性で初めて大西洋を飛行横断したアメリア・イアハート役。かっこよかったし、パイロットシーン楽しそうだった♡
お気に入りは、めちゃくちゃでかいバルーンでできた犬の風船ちゃん。特に活躍はなく、博物館うろついてるだけなんだけど1番ときめいた♡
あとは石像の天使ちゃんたち♡歌うまい〜と思ったら声優ジョナスブラザーズ♪♫
首がフリフリ動くアインシュタイン人形も可愛かったし、展示されてる絵画も動いててその中に入ったりするアイディアも良かったo(。>ᴗ<。)o︎

そしてなんとダースベイダーとセサミストリートのオスカーも蘇ってた!展示されてるのかな。゚(゚ノ∀`゚)゚。

最初から最後までとにかく楽しくて、今とっても博物館に行きたい!!
Rani

Raniの感想・評価

4.5
初めて観た時から好きな映画だけど、拗らせすぎて8年後の卒業論文にまで繋がった。

不思議な石板の力で博物館の展示物たちに命が宿る!ナイトミュージアムシリーズの2作目。今度の舞台はスミソニアン。眠りから目覚めたエジプト王から石板を守るため、主人公ラリーは再び警備員として闘う!

外に出たぶん、前作に比べて登場キャラがドッと増えてる。国や時代もさらに広がって、あんな人とこんな人が夢のコラボを!が満載。たのし〜〜〜
ジェドとオクティがナイスコンビになってて可愛すぎる。

原語は原語の良さがあるけど、吹き替え版の翻訳の独特な言葉選びが大好き。特にイアハートのセリフとか。


あとどうでもいいんだけど、イワン雷帝がクリストファーゲストだったこと、このページ開いて初めて知った。まじか。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品