オードリー・ローズの作品情報・感想・評価

「オードリー・ローズ」に投稿された感想・評価

Yuzo

Yuzoの感想・評価

4.0
「エクソシスト」と同様の素材で名匠がつくった大真面目なスピリチュアル映画。非常にリスキーな役をマーシャ・メイソンが見事に演じているが、本当にこの人の泣きの演技は素晴らしい。大きな困難に直面した時に、男は理想主義で理論的な結論を求めるのに対し、女性は現実主義で自分の感情に基づいて行動するのがよくわかる。
ChieP

ChiePの感想・評価

2.9
【記録用】
アンソニーホプキンスが見たくて
買った映画。

輪廻には意味があるハズ、
と思うのだが・・・

ただ、酷い最期の記憶だけを持って
転生する意味がわからなかった。

ひたすらにテンプルトン一家が
可哀想なだけの映画であった。。。


若き日のアンソニーは、
若き日の仲本工事に似ていた(笑)
ひがさ

ひがさの感想・評価

3.0
今まで見た映画のリストを作っています。レビューは後で記述します。
dude

dudeの感想・評価

3.5
真面目なのは分かるがそこそこ退屈。ただ子役はがんばってる。現世の親と前世の親の間で引き裂かれる子供が一番不憫。輪廻転生あるかもってよりは、悪魔憑きなどの超常現象をめぐる一種のキナ臭さに近いものを感じ取るべき作品なんだろう。多分エミリー・ローズなんだよね?仏教が絡む話ではあるがアンチ『エクソシスト』に見えなくもない。
77年米。最後の審判に怯え魂の救済を求めるキリスト教徒には目から鱗の輪廻転生。『エクソシスト』より更に現実的にしたためにエンタメ要素が下がり、残念な結果に。子供の間だけある生まれる前の記憶というのは人の好奇心をそそるんだな。でも虐待だから。娘の生まれ代わりだと主張する男をアンソニー・ホプキンスがミステリアスに演じ見所になっている。
taxx

taxxの感想・評価

3.4
輪廻転生。それぞれがもっと上手い事やって欲しいとやきもき。ホラーも入ったサスペンス。こういうのの子役は凄い。アンソニーホプキンスが若い。
輪廻転生

前半はサスペンスで後半からホラーになってくって構成だったり、所々感心させてくれるカメラだったりは良かったし、サスペンスの部分は「名作映画引き当てちゃったな」って思えるくらい良かった。でも、物語が核心に近付くにつれて面白くなくなってくる。
ラストシークエンスなんて、子役の演技を延々と見せられるだけだし。

一番最後の締めの言葉は、輪廻転生の肯定とかってよりは、「結局彼らはこうなってしまいました」(背筋ゾクッ)みたいなのを狙ったんだと思う。

序盤はホント面白かったし、その後もまぁ楽しめたので良かったです。

このレビューはネタバレを含みます

実話と思ってしまう程
リアリティーを感じさせる内容と演技力
自分が同じ立場だったら…
両者それぞれの事を考えてしまった。
ホラー特有の恐怖を求める人には物足りないかも知れませんが
シンプルな内容ながらも
ありがちなホラー作品とは
一味異なる作風だった事もあり自分は楽しめました。
Jumblesoul

Jumblesoulの感想・評価

2.5
ミュージカル映画の巨匠として知られるロバート・ワイズ監督はSFやホラー映画も結構作っていたが、これはオカルト系の輪廻転生もの。
怖い場面が特に無く女の子が騒ぐだけなのでホラーとはいえない作品だが、若きアンソニー・ホプキンスとマーシャ・メイソンという二人の名優の渋い演技を堪能するだけでも満足。
es

esの感想・評価

-
日本人の宗教観は非常に曖昧なので、各国の宗教観を考えながら観ると面白い。
>|