ジャズ娘乾杯!の作品情報・感想・評価

「ジャズ娘乾杯!」に投稿された感想・評価

オープニングと一曲目で、おっ、歌謡性を排除したアメリカンスタンダードな風合いで全編統一してくれるのかな?と期待したが、そうはいかなかった

ラテン音楽パートでの言葉遊び感覚は細野晴臣に先駆けるものを感じた

筋書きはとても良かった
初めて観た伴淳も良かったし、フラさんとして登場のフランキー堺が良かった

しかしテンポが悪く、劇伴あまり積極的にもつけず、ダレるのも気になったし、ミュージカルパートの配置とか、脇役を半端に立てたりしてフォーカス定まらない感じなど、映画として拙さが惜しかった

黒塗りでポリコレ警報がビンビンに鳴ってた
marika

marikaの感想・評価

5.0
ラインダンス、三姉妹、ロケットペンダント、メキシコのミュージカルシーンのカリプソっぽい音楽とかすべて最高だし脈略はないけどひたすらに楽しい映像を矢継ぎ早に見させられて幸せになった
大越

大越の感想・評価

3.6
そもそもミュージカル映画が全く好きでは無いことを映画館の席に座ってから思い出したのですが、鑑賞後満足感しかありませんでした。

設定やギャグの素朴さが、ミュージカル独特の厭味に対して開き直らせてくれたのだと思う。それを生み出す井上梅次と伴淳三郎のこなれ感と三人娘の爽やかさに乾杯!
「バンジュン生誕110年記念 伴淳三郎と三木のり平」@神保町シアター