ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバーの作品情報・感想・評価

「ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー」に投稿された感想・評価

岩になって。
レッドブルを飲もう!

完全にキャスト目当てで。
セス・ローゲンが出る作品に嫌いなものは無いでしょう!ということで。
(言うほど観ていないけれど。笑)


だってまずセス・ローゲンにジョセフ・ゴードン=レヴィットにアンソニー・マッキー(MCU2推しはファルコン)って時点で私得なのに、

ランドール・パーク(アントマンのウーさん)、
ジェームズ・フランコ(本当は弟の方が好き)、
サンタ(小学校の先生)は誰だー!
見覚えがあるぞー!


コメディにありがちな役者いじりと名作いじりを絶妙なバランスでねじ込んでくるので、私はまだ楽しみきれてはいない気がするんだけど。

それでもおバカ3人をケラケラ笑いながら観て楽しめる😁

だってマイリー・サイラスをハンナって呼べって、本当に言ってそうじゃない?



最近ダメダメなジョセフ・ゴードン=レヴィットばかり観ているのでイメージが変わりつつあるんだけど、今作でも見栄っ張りなのにどう見てもスクールカースト下位!みたいな弱々ぶりを見せてくれるのでちょいちょいイラッとしながら観つつ。
友情にホロリとさせられつつ。

中身はクスリ!クスリ!クスリ!です。
ちょっと恋愛要素も。
割と友情も。

最後まで見るとなんかクリスマスの良い話を観た気分になれるファンタジーなコメディです。


友だちとクリスマスパーティーしながら観たいと一瞬思ったけれど、色々アウトなので観た人とだけ話すことにします。笑
TeoShei20

TeoShei20の感想・評価

3.0
予想通りのどんちゃん騒ぎ映画で、何も考えずにただ楽しく鑑賞できたからよかった。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットは『インセプション』のクールガイなイメージが強いから、なんか新鮮。

アイザックのI can flyを止めなかったのだろう友人たちの様子から、謎の信頼関係を感じる。

ミスター・グリーンの勧める麻薬を、3人とも最初は断るのが印象的だった。

「最後の伝統」だと言うし、3人がバラバラな方向に向かっているしで、これで本当に最後なんだと思ってた……けどラスト、いい意味で裏切られた。
温かい新しい伝統を、今後もずっと続けてほしい。
ジョセフゴートンとセスローゲンとまさかの大好きなマイリー登場で痺れた。

Miley : Don't call me Miley
Call me Hanna
ジョセフ: …
痺れた5回見返した。。。

wrecking ball

感想マイリーになったけど、
ナイスコメディ
DJりん

DJりんの感想・評価

3.6
自分の本当に大事な物に気付かせてくれる作品。
誰だって成長していく中で変わっていくことは避けられないし、周りの友達が変わっていってく中で自分だけが取り残されてるイーサンの姿が昔の自分と重なる部分があり色々考えさせられた…
でも優しさとか思いやりだとかそーいう本当に大切な部分は決して変わることはないんだなと思えた。
それに地位とか名誉を手に入れてから出来た友達はきっとそれらを失ったらすぐに離れていってしまうけど、昔からの友達はきっとそんなこと気にせず一緒にいてくれるんだから大事にしたいなと改めて思った。
大したボケもなく、なんとなくいい話で終わるの俺あんまり好きじゃないねんなって思った
あやな

あやなの感想・評価

3.2
サブタイトルのハングオーバーのせいで、あのハングオーバー期待してたら全然暴れないしハングオーバーならない映画でした😂!!

ただくだらなくて笑えるから夜あっさり観るのには良い映画👍
1番ヒゲの人が面白かった😂

くるみ割り人形パーティー楽しそう🎉ハンナモンタナサプライズ良き💗
ゆうこ

ゆうこの感想・評価

2.5
男3人で楽しくクリスマスを過ごすはずがドラッグキメたり盗まれたり、携帯取り違えたせいでどんどん悪い方向に転がっていく……。

勝手につけられた「ハングオーバー」のせいでつい比較しちゃうけど
あっちよりはひどいことにならなかった。
記:2019/5/26(sun)

トムハンクス主演の🎥『ビッグ』
のオマージュシーン有るよね🎹😊❤


プロポーズ最高なんすけど❗
彼女の好きなアーティストと歌いながらって😍

😂

この作品のセスのキャラクター好きだなぁ🎵
さきゅ

さきゅの感想・評価

4.2
ジョセフ・ゴードン様と過ごすクリスマスイブ。
『スノーデン』以来ジョセフ・ゴードン様出演の映画で好きな作品!
最高にかっこいい表情、かわいい表情どちらもいただきました。大好きです。

街がカラフルな光をまとって、雪化粧をした建物や道はクリスマスシーズンならではですよね。私はあのふわふわした雰囲気が好きなので、作品の舞台なども楽しんでみておりました。
酔いつぶれるほどイブの日に飲み明かすのかと思いきや、主人公イーサンがずっと連れ添ってきた二人の友人との最後のクリスマスパーティーにしようと決意し、自分は勿論三人それぞれが今後を見据えて新たなスタートをきるといった、意外と筋の通った内容。
ただのバカ騒ぎするコメディに比べ、ちょっぴり真面目さがミックスされていて面白かったです:)

ファルコン役でもあるアンソニー・マッキーさんも出演しています!
最近は知っている俳優・女優さんが増えて嬉しい。

冬におすすめのえいが。
夏

夏の感想・評価

3.7
親友同士の男3人組が34歳のクリスマスに伝説のパーティに参加するコメディ。
ハッパと酒でおかしくなりながらも、3人はパーティ会場に向かう。
一見ふざけたクリスマス映画のようだが、3人の深い友情、家族の愛、元カノとの恋愛など、心動かす要素がたくさん詰まった映画だった。そこは他のパリピ映画との明確な違いだろう。
セス・ローゲンのラリった演技にも笑った。
そして、マイリー・サイラス!こんなことされたら絶対ファンになるだろ!!
家族では観られないけど、是非ともお友達と。
トイレでのsexシーンあり、嘔吐あり。
>|