ジャッキー・ブラウンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ジャッキー・ブラウン」に投稿された感想・評価

前2作と比べると少し弱いが、これはこれで面白い。くだらない会話とテンポの良い騙し合い。デ・ニーロってタランティーノ作品に出てたんだな。彼を贅沢に無駄遣いするところがタランティーノらしい。
再鑑賞
1回目の鑑賞からサミュエルの髪型が気持ち悪いということしか覚えていなかったので相当序盤から寝落ちしてたらしい。

おしゃれ路線の究極系。音楽との親和性が素晴らしい。

序盤の照明がついたり消えたりする描写は深作味を感じる。

マックスチェリー周辺のストーリーにあまり興味が湧かなかったためイマイチ乗れなかった部分もあるが、描写が美しくて泣きそうになったシーンが何箇所かあった。
ザ・タランティーノ映画でした
キャストが信じられないくらい豪華!
ポンコツデニーロが可愛らしかった
何気ない会話やカメラワークも広めに撮ったりし顔に寄ったカットも少なく第三者としてその場に居合わせて見てる感じ
そして先の読めない展開でこちらまでスリリングな気持ちになるし没入感がすごい
デニーロの役柄面白かったな
普段大人しそうな人ほど何するか分からない
一番好きなシーンは、憤慨してオデールの家に問い詰めに来て窓の外であーだこーだ2人は揉めてるのにデニーロが部屋で寛いでテレビ見てるこの温度差が面白い
音楽に焦点を置いてる作品。帽子のレパートリー。めでたしめでたしな映画。
ザ・タランティーノって面白さではなかったけど、やっぱりさすがの面白さ👏
イングロのヴァルツとかジャンゴのディカプリオみたいなカリスマ悪役欲しかったけど、小物のデニーロが悪くなかった。
サミュエルのビジュがキモかっこよくてすき!
Momomo

Momomoの感想・評価

4.0
#名作に隠れた名作
#タランティーノのセンスが光る
#♪ Across 110th street
#パムグリアが熟女CA
#デニーロのミスキャスト
#ビキニの娘とテレビに映る父
#保釈屋マックスが渋すぎ
#凝った脚本
#3つの視点から撮った試着室での出来事
#暗闇で発砲の練習するシーン好き
#ラストは切ない恋
#…淡々とおかしいことが起こってる
所謂タランティーノ節みたいなのは薄めなのに主演が彼の青春時代のマドンナでほぼ趣味みたいな作品なのが笑う。

元ネタを観ていないけど、冒頭の登場シーンからパム・グリアの魅力を見せつけまくるカットが満載で、それでいてヌードとか過激なシーンは入れないという彼女へのリスペクトも感じる。

真面目に撮ってるんだろうけどやはりどっかフザケてるというか、デニーロとサミュエルのやり取りとか、もう登場した時点で何かしらの酷い目に会うことが予想できる金髪白人娘のアホらしさとか、サスペンスの中に茶番ギリギリのやり取りが面白いので観ていて飽きなかった。
けけけ

けけけの感想・評価

3.7
余裕ある感じだったルイスが、イラついたり方向音痴だったりで、1番使えない奴だったのが笑えた
wa

waの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

描写が物足りなかった…いつもの激しい銃撃戦がないと観終えた気分になれない。
なんとなくロバートデニーロは退場なしかなと思ったら、まあいつものような展開だった。
>|

あなたにおすすめの記事