レザボア・ドッグスの作品情報・感想・評価・動画配信

レザボア・ドッグス1992年製作の映画)

Reservoir Dogs

上映日:1993年04月24日

製作国:

上映時間:100分

4.0

あらすじ

「レザボア・ドッグス」に投稿された感想・評価

Okabeee

Okabeeeの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

マフィア内の裏切りによって待ち伏せしていた警官に追いかけられるマフィアたち。潜入捜査をするMr.オレンジが銃で打たれたことにより、誰がその裏切り者か分からなくなっていた。また、裏切り者が誰かの情報が錯綜することで倉庫内のやり取りをずっと見続けられた。最終的にはマフィア同士が撃ち合うことになるまでの構成が巧妙。
Mr.ピンクだけ最後生き残れたのも、冒頭のチップを払わなかったり、ピンクと名付けられたりと、存在感をところどころ作られていたので納得感があった。
これこそ僕の好きなタランティーノ。
映画ってお金かければ良いってもんじゃないんやなって思える。ずっと倉庫の中での会話のシーンだけなのに、最高におもろい。
オレンジとホワイトが不憫でならんよ。
あみ

あみの感想・評価

4.1
バイオレンス映画を音楽と会話とテンションでここまで面白く作るんだから、やっぱりタランティーノはすごい。最後撃ち合うとこ面白くて笑ってしまった、最高!

このレビューはネタバレを含みます

これも昔1度みたきりで全く内容覚えてなかったので改めて観たんだけど超面白い

誰が死ぬかわからない緊迫状況を周到に作っておいて結論最後に生き残るのがブシェミ、っていうのがこの映画の最高なところだと思う。
セコくてダサくてブサイクで、意味不明なタイミングで頑固さを出してくるくせに凄まれるとすぐに折れる根性なしっていう男(チップ払う払わないのくだりでここがちゃんと紹介されてる)こそ寿命が長い、っていうのはもしかしたら現実世界でもよくあることかも知んない。

それと、この前三島版『黒蜥蜴』読んでて、明智や黒蜥蜴が、芝居を打って事態を解決していくっていうストーリーが、「演技」というもの自体、もっというと「フィクションを成立させること」自体への自己言及になってるなと思ったんだけど、
その感想に引っ張られてるかんじも否めないけど、この映画におけるティムロスにも同じことを感じた。
(タランティーノ映画って基本的にはジャンル映画の純粋な再現なんだろうけど、どうしてもそれ以上のメッセージを毎回読み取ってしまう…。)
3人同時に倒れるのは笑っちゃった。ギャグだろあれwww
殺伐としたアメリカンクライム。さすがタランティーノ、人物造形がキマってる。ほとんど倉庫の中でのやり取りなのに、上手く飽きさせないようにしていることからも予算との闘いだったことが窺える。
ご本人でてた
neverland

neverlandの感想・評価

4.3
耳切り落とした部分キモかったけど音楽とかスタイリッシュな感じがタランティーノ流って感じで良かった
これを見てタランティーノに撃ち抜かれました
冒頭のくだらない会話シーンがカッコよくて好きです
ほとんどのシーンは倉庫の中で行われるのですが、そんなことは関係なく本当に面白い
他のタランティーノ作品に比べて暴力的なシーンは少ないですが苦手な人は無理かも
音楽も素晴らしいし言うことなしです
farfalle

farfalleの感想・評価

4.0
Little Green Bag / George Baker
I Gotcha / Joe Tex
Skit 2 / Surge Of Fury
Fool For Love / Sandy Rogers
Hooked On A Feeling / Blue Swede
Coconut / Harry Nilsson
宝石強盗をして集合場所の倉庫に帰ってきてあれやこれやとわちゃわちゃする映画🎞会話劇に近く、冒頭のチップやるやらないの件から濃厚なトークが満喫できる🚭倉庫内でも濃厚な展開が続き、見えない部分を想像させる演出が素晴らしく、カメラワークもよきな何度も見たくなる映画🎬シリアスな展開なのに笑えるのもまたよき🥰ネクタイが最高にカッコイイ👔
Mayuko

Mayukoの感想・評価

3.6
音楽!バイオレンス!仁義ー!!!!!

最後はもうやめてーという気持ちで見てられない
けど、オープニングのLittle Green Bagがクールにポップにしてくれてて有難うございます。


ティム・ロスとスティーブ・ブシェミが可愛くて、公開時に見てたら、個人的に大変なことになってたと思う。後部座席で並んでるの尊すぎる。
>|

あなたにおすすめの記事