いとこのビニーの作品情報・感想・評価・動画配信

「いとこのビニー」に投稿された感想・評価

Minted

Mintedの感想・評価

3.0
法廷コメディ。楽しみにしてた作品だったけど、個人的に主演のジョー・ペシ演じるビニーのキャラが好きになれなくてストーリーもあまりグッとこなかった。

ただ、この作品でアカデミー助演女優賞を受賞したマリサ・トメイ演じるリサが最高にキュート!!気の強い性格と意外と頭がキレるリサのキャラクターを魅力的に演じてた。派手なメイクとファッションもいい。ある場面でリサがビニーを助けてくれるんだけどそこが最高にスカッとした。こんなにいい女なのに、ビニーのどこがいいのかほんと意味わからないw

ビニー: お前 目立ちすぎるぜ
リサ: あんたもね
ジョーペシとマリサトメイ、この歳の差カップルの、絶妙な組み合わせ!
毎回法廷侮辱罪で罰金払う弁護士と毎回オシャレな彼女がかわいい。
ゴン

ゴンの感想・評価

4.1
もうほぼリーガルハイ。これが元ネタなんじゃないかってくらいリーガルハイ。
ほんでめちゃくちゃ面白いのでコメディ好きなら絶対見たほうがいい。
主演俳優はホームアローンの泥棒役で有名なジョー・ぺシ。
主演女優はMCU版スパイダーマンでメイおばさんを演じていたマリサ・トメイ。めちゃくちゃめちゃくちゃ綺麗。
これぞ隠れた名作。みんなに見てほしい。
♪ 言動が言動を呼ぶ その瞳で
  現象の真相を読め Come Of Age

なんとも食指が伸びない邦題ですよね。
過剰に長いタイトルが流行っている我が国では確実に見送り案件。“一山いくら”のワゴンに埋もれるのも当然なのです。

でも、これが掘り出し物。
ジワリと綻んで、リアリと驚いて、ニヤリと笑える物語を探しているならば「手に取らない理由は無い」と胸を張って言える作品でした。

但し、序盤から面白いわけではありません。
正直なところ「これは外したかも」と思いました。「笑いのツボがズレている」とも思いました。「この作品は誰に薦められたっけ?呪ってやる」と思ったかは…内緒です。

しかし、気付けば沁み込んでいる主人公の人柄。もうね。ニヤニヤが止まりません。婚約者との会話なんて涎が垂れるほどに面白いのです。いやぁ。良いわあ。続編がないことを呪いたくなるレベルですわあ。

しかも、布石の置き方が憎いくらいに素敵。
“瀟洒”とは、この脚本のことを言うのでしょう。「あら、こんなところに牛肉が」と言いたくなるほどの“飛び道具”感も大好物。この尻上がりに盛り上げてくる演出も最高です。

まあ、そんなわけで。
新米弁護士《ビニー》の奮闘を描いた法廷コメディ。脚本の妙を味わいたい人には諸手を挙げてオススメできる作品です。

…が、期待値の目盛は最小にした方が吉。
そうすれば、ヒーローが窮地から立ち上がるようなカタルシスが味わえる…かも。

ちなみにヒーローと言えば。
現行の『スパイダーマン』シリーズでセクシーな叔母さんを演じたマリサ・トメイの出世作です。本作撮影時は20代後半。まさにセクシー爆発。思わず目尻が下がるのは確実です。

最後に余談として。
本作を知ったのは荒木飛呂彦先生がオススメしていたから。やはり“見る目”が違いますねえ。序盤が面白くないから呪ってやる…なんて口にしたらバチが当たりますな、ホントに。ぐは。
ChieP

ChiePの感想・評価

3.8
タイトルが、B級な匂いするな・・
と思いながら観た映画だったけど
・・・面白いっ!(笑)

万引きで逮捕されたと思ってたら
罪状は「殺人」だった💦
いとこのビニーが、たまたま弁護士
だったのでお願いすることにしたが
刑事事件は初めてて。
「どうなっちゃうのーー」とゆう話。

ビニーの彼女は、当時流行りの
ボディコンでチャラい感じだけど
意外と博学だったり。

コメディタッチながら、きちんと
起承転結のあるストーリー展開で、
ラストは爽快。好みな作品でした◎
大学の授業で観た大好きな映画。これを観ずしてマリサ・トメイは語れまいよーというやつ。コメディとはいえ法廷ものとして正確らしく、Greatest legal movies of all times の、確かベスト5に入ってる?ことから授業で採用されたと記憶してる。

ひょんなすれ違いから捕まってしまい裁判にかけられることになった若者二人。彼らを弁護すべくやってきた、一応は弁護士だけれど完全に畑違い&経験不足のジョー・ペシ。そして婚約者のマリサ・トメイ。

ジョー・ペシことビニーのキャラが味わい深くて良い。喋り方が最高。マリサ・トメイは超キュート!ごりごり訛ってて賢くてめちゃくちゃ可愛い。ザ・堅物ってかんじの判事のおじいちゃんもよかったなあ。

笑いが散りばめられてて、伏線もきいてて、気楽に見れてとても愉しい。見所は、ビニーが弁護士として育っていくのと、マリサ・トメイの名アシストっぷりと、当時のファッション。このマリサ・トメイをスルーせずにアカデミー賞をあげたハリウッドが好き。

お気軽でお気楽な、贅沢な映画。

===
映画の舞台はアラバマだけど、撮影場所はほぼジョージア。
宮台
36:25~ https://youtu.be/fytanVwNzwA
ogi

ogiの感想・評価

3.9
タイトルからして面白そうなニオイ
しかしないけどやっぱり面白い✨
思ったよりコメディ色が強くなくて
ほどよいコメディって感じかな🤔

ロングドライブの途中で立ち寄った
コンビニがきっかけで、まさか強盗
殺人の犯人に間違われてしまう2人
の大学生…😱
そのうち1人には弁護士のいとこが
いると知り、安心したのも束の間…
決して若くはない新米弁護士ビニー
(ジョー・ペシ)だった💦

肩書きはNY在住の弁護士✨依頼を
受けてしまった…いとこのビニーは
早速仕事に取り掛かるも経験不足が
露呈してしまうなど案の定、劣勢…
ビニーになりのやり方で頑張りみせ
たり、婚約者のリサもいい関わって
裁判を乗り切る構えといった、法廷
コメディドラマです!!

ビニーの婚約者リサ役を演じるマリ
サ・トメイの美貌とキャラが最高✨
スパイダーマンではピーターの身内
あのメイおばさんですよ😊
本作では個性的で気の利くイケてる
女!!革ジャン、ミニスカ、サング
ラス、当時のファッションにして、
最大値のイケてる女だったなぁ🤤

ジャケからも分かる通り、風変わり
な弁護士とイケてるお姉さんによる
ミスマッチさが、かえって面白さを
演出するようなコメディ作品!!
気軽に観れてけっこう面白いよ🙌
mmokemomm

mmokemommの感想・評価

3.8
コメディ法廷サクセス劇!
捜査が甘すぎでは、など突っ込んでしまいたくなりますがテンポが良くて気持ちいい。
主人公はじめ、キュートで常に支えてくれる彼女や規則に厳しい判事など愛すべき登場人物ばかり。この話、1番かわいそうなのは幇助罪かけられてる友人では…。
明るく楽しい映画でした!
ジョーペシ節が大炸裂!殺人の疑惑をかけられた少年達、急遽雇ったいとこの弁護士は、スーパーど素人だった。古きよきアメリカのコメディ映画といったところだろうか。保守的な町の厳格さとビニーの適当さの兼ね合いが馬鹿すぎて笑えてくる。徐々に嘘に嘘を重ね周りが必死に裁判官にばれない様に尽力する点、くだらないのになんだかとても心動かされる。個人的にはビニーの彼女の奇怪なファッションがつぼだった。
>|