マイ・ブルー・ヘブンの作品情報・感想・評価・動画配信

「マイ・ブルー・ヘブン」に投稿された感想・評価

Steve Martin出演。彼の、イケてない人っぽさが(もちろん演技でしょう、もちろん)ハマってます。ここでも歌って踊ってますので、お見逃しなく。
ワーナーのロゴをそのまま引き継いだような書き割りの青空が続くOPクレジットからして好き。章節タイトルがスティーヴ・マーティン演じるイタリアン・マフィア口調なのもいい味出してる。
ジョーン・キューザックが、マーティンとリック・モラニスどちらとくっつくのかすぐには全然わからない辺りほんと上手い。流石ノーラ・エフロン。
自分はスポーツに全く興味が無いのだが、野球場のシーンがとても楽しくて「早く元の生活に戻れたらいいよね」となった。
亀の追悼のスケールのデカさに感動。超ハッピーな映画で荒んだ心が癒されました。
カリフォルニアの田舎町にやってきたFBI捜査官のバーニーは、証人保護プログラムに参加する対象としてマフィアのヴィニーを担当することに。しかし、一般市民としての生活に慣れないヴィニーは暴走の限りを尽くし...。

好きな監督の1人であるハーバート・ロス監督と、スティーヴ・マーティン&リック・モラニスというまさに80'sな面々で送るお気楽コメディ映画。(1990年の作品だけど...)
あらすじとしては『48時間』的なバディで事件を解決するタイプの作品なのですが、サイレント映画を彷彿とさせるテロップから始まり、独特のテンポと演出で進みます。ゆる〜い笑いを楽しみたい方にオススメ。

途中で入るクラブでのダンスシーンが個人的にハイライト。一見シャイなリック・モラニスですが、踊り始めるとすごく上手で最高!スティーヴ・マーティンは相変わらずです(笑)。
犬

犬の感想・評価

3.2
カメ

カリフォルニアの架空の田舎町に、FBI捜査官に連れられてイタリアンギャングがやってきたことから巻き起こる大騒動を描くコメディ

スティーヴ・マーティンがスゴかったです笑

球場

命が狙われている

愉快
クスッと笑える

キャラクターが印象的でした
序盤の分かり辛さでツカミで失敗しているが、中盤からは楽しいコメディ作。
微妙に改心するスティーブ・マーティンが笑わせる。
ジョーン・キューザックの肉付きが素晴らしいw
Webarenyo

Webarenyoの感想・評価

4.0
Coz you're gonna melt all the stuff.かどうか一言一句は覚えてないけど、例えば冷蔵庫の前で言うこの台詞をはじめ、パンチの効いたフレーズに溢れたアメリカらしい王道コメディ。
アメリカの中でイタリアといえば、昔からマフィアなんだなぁ。笑 なお、この映画はゴッドファザーシリーズとは全然違うテイストです。
琉太

琉太の感想・評価

3.8
高田純次的ないい加減さが嵌まり役のスティーブマーチンに、お人好し役が嵌まり役のリックモラニス
kitrustz

kitrustzの感想・評価

4.0
ちょっと疲れてるとき。大笑いではなくクスっと笑うくらいがちょうど良いとき。私は何度もこの作品を観て、少しだけ気分回復させて貰ってきました。これからも何度も何度も観ることでしょう(´ω`)。。。

タイトルに偽りなし。私にとっては常備薬みたいな小さく大切な作品。冷蔵庫前のスティーブ・マーティンのセリフも超イカしてます(笑)。
てるる

てるるの感想・評価

3.7
子供の頃に深夜放送されてたのを観て以来の鑑賞。

大物マフィアを逮捕するため証人保護プログラムを適用されたチンピラマフィアと担当FBI捜査官の友情を描く。

とにかく最初から最後までチンピラマフィアのスティーブ・マーティンに皆が振り回されるお話。
保護プログラム中でも窃盗だの何だのセコイ犯罪を繰り返しては常に口先三寸でその場を切り抜けるチャラい役がめちゃくちゃハマってる。
そんな彼に影響を受けてどんどん真面目だけが取り柄だったリック・モラニスの行動がイケメンになっていく様が面白い。
そして若い頃のジョーン・キューザックがこれまた真面目すぎる地方検事役でダサくてちょっと薄幸そうな感じが似合う。

マフィアの話なのに一切暗さがなくて最後までノーテンキな雰囲気と音楽、空の写真が印象的。
たまにはこういう映画もいいよね♪
4423

4423の感想・評価

3.0
ジョーン・キューザック目当てで観たせいか、ストーリーにイマイチ入り込めなかった。雰囲気とかノリは好きなのだが・・・。面白い部分とそうでない部分にムラがありすぎる。それよりも、ジョーン・キューザックの肩幅がでかすぎだろ!いやーでもいい!素敵よこういう女性。イモい服装がここまで似合う方も珍しいと思うし。それとスティーブ・マーティンのチャラい役はよかったかな。