キスキス,バンバンの作品情報・感想・評価

「キスキス,バンバン」に投稿された感想・評価

Yosuke14

Yosuke14の感想・評価

3.8
ストーリーの作り方が好きなやつ!
脚本もロバート・ダウニー・Jrのコミカルな演技も結構面白かったです(^^)
それにしてもロバート・ダウニー・Jrがうちの親父に見えてしょうがない(笑)
大木茂

大木茂の感想・評価

3.1
情けないRDJと頼れるゲイの探偵?モノなんだけど肝心の事件が複雑というか分かりづらくてスッキリせず…
ヒロインもかわいいけどビッチだし笑

メタフィクションみたいな語り口は良かったけど内容が伴ってないからなんか惜しいな

指取れちゃったり普通は起こらない事お約束破るトコとかなんかシンプソンズみたいだな

この映画ホントなんなんだろうな
敷居の高いコメディなのか
練られた脚本のサスペンスとして楽しいめばいいのか

主演2人と監督が俳優の名前で例え言い合う音声解説が本編より面白かったわ
ゆみな

ゆみなの感想・評価

3.3
ビッチにベタ惚れ!

いやー、今まで可愛いと思ったことがなかった(失礼)ミシェル・モナハンが、これでもかってくらい可愛かった。めちゃくちゃビッチなのに、その娘に対してずーっと純粋に恋してるロバート・ダウニー・Jrも可愛かったけどね。

テンポがいいのか悪いのかわかんないんだけど、ちょっとクセになる面白さ。たまにダラダラしながら観たくなる映画かも。指のくだりはニヤニヤした。面白かった。
Mountain

Mountainの感想・評価

3.5
ひょんなことから行動を共にすることになった、ゲイの探偵、泥棒、その幼馴染の美女。彼らは奇妙な事件に巻き込まれていき…。


当時、期待してなかったけど予想外に面白かった記憶があります。

二時間サスペンス的な謎解きに、ブラックユーモアをぶち込んだ感じw

ドアに指挟むシーンは痛々しいけど、思わず笑っちゃった。

ロバート・ダウニーJr.とヴァル・キルマーの掛け合いがとにかく楽しい映画でした。

シェーン・ブラック監督は後に「ナイスガイズ」を撮るわけですが、このキスキス、バンバンをブラッシュアップしたような作品でしたね。
どちらもサスペンス要素、コメディ要素が満載で楽しめます。
なかなか面白い!掘り出し物だった!

鑑賞してるこっち側に話しかけるナレーション?とかオープニングロールとか音楽も、オシャレでかっこよかった!

ストーリーはサスペンスなんだけどコメディ色満載で伏線もあったりと最後まで楽しく観れた
安っぽい演出もあったんだけど逆にそれがいいというか、ダサかっこいいというかw

これは余談なのですが、

U-NEXTで観たんだけど映画の公開年が1966年となっていて(後で調べたら同じ名前の映画がその年にもあった)
観始めた時に
「1966年でこの映像は凄いなw 昔にこんなにおしゃれな映画が!?...あれ、今新聞に1980年って出てたぞ?未来の話?ん?」

って途中まで混乱したまま観てましたw

一旦止めて調べて2005年の映画だってわかってからまた序盤から観なおしたからいいけどw
シェーン・ブラック、「主人公が重症を負う」って設定好きだな! おまえ、絶対好きだな!
そういうところも含めてここから「ナイスガイズ!」が生まれたと思えば納得だし、RDJとも再び仕事をすることになるのも美しい流れです。
「ナイスガイズ」のシェーン・ブラック監督作品。「ナイスガイズ」が面白かった人はこちらも一定以上は楽しめるはず。

それくらい男女3人のトリオの関係性とか、善人悪人関係無く結構皆悲惨な目に遭うあたりのドライな感覚とか共通点が多い。サスペンスの部分が若干分かりにくい気がした分「ナイスガイズ」の方が僅かに上にした。

ロバート・ダウニー・ジュニア復活とミシェル・モナハン発見という点でも非常に価値ある作品。
ryose

ryoseの感想・評価

3.5
KissしてBangすればそれはもう立派なLA的な殺人事件ってことですね。
ロバート・ダウニーJr.のハリーが可愛かった。こんなに純だから裏稼業でもうまくいってなかったんだな。
ヴァル・キルマーとの両主演だと思ってたら完全にロバート・ダウニーJr.だった。
ゲイネタには笑えなかったし不快にすらなったけど、ハリーの可愛らしさにすっかり参ってこの点です。
コリン・ファレルのダシに使われるロバート・ダウニー・Jr。ダサいの塩梅強めなダサかっこいいところ、好きだなあ。
>|