キスキス,バンバンの作品情報・感想・評価

「キスキス,バンバン」に投稿された感想・評価

844

844の感想・評価

3.6
ダウニーがLAに行ったら事件に巻き込まれた。
ゲイの探偵と幼馴染みと一緒に謎解き。
LAの俳優の世界で殺人事件。
エンディングはお客さまにメッセージ。
nico

nicoの感想・評価

3.9
面白ーい!
クスッと笑えるし、観やすい映画だと思う。
ロバート・ダウニー・Jr、ほんといい役者さんだなぁ。

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかった。
犬が指を持って行くシーン、絶対こうなるなって思ってたのに、すごい笑った。
muu

muuの感想・評価

4.4
シェーンブラック監督の作品が好きになるきっかけとなった映画。コメディ要素の強いバディムービーだが、見せ方はお洒落で物語はノワール調なのも良い。事件の全容は一度観ただけでは理解が難しかったので、何度か繰り返し観るスルメ映画だと思いました。

ペリーとハリーの凸凹コンビのやりとりが最高。とんでもなくドジなのにやるときはめちゃくちゃ有能なハリーに驚く。

DVD特典の主演二人と監督による音声解説が遠慮がなくて面白いのでお勧めです。監督なのに「このシーンは駄目だ」とか堂々と言ってしまうのに笑った。
MiYA

MiYAの感想・評価

2.5
ロバート・ダウニー・Jrのコメディ・リリーフっぷりは相変わらずの安定感で、相方のヴァル・キルマーらとのやりとりはかなり笑えます。ただ、ハードボイルド・サスペンスとして今ひとつ掴みどころがなかったかな(プロットが把握しづらいのです)。

ブロンドのミシェル・モナハンはなかなかよかったですけどね。
ひっど笑笑
最高笑笑

シェーンブラックのまさにブラックなコメディで大満足

ロバートダウニーJrの童貞っぽい感じが見れるなんて最高。
あと、ミッションインポッシブルの奥さんでおなじみミッシェルモナハンのおっぱいが出てくるのでそーいうのが好きな人は見たらいいと思いますが、そーいうの抜きで超キュートでいい!

あと、シェーンブラックお馴染みの死体ギャグがすごい。ナイスガイズのあの死体がロバートダウニーJrらしいのでこのツケが回ってきたんやなぁと。

ナイスガイズほどじゃないけど楽しい
オープニングの小芝居からの
スタイリッシュな流れ

テンポよいセリフとストーリーなのに

なんか惜しい

「ナイスガイズ」は好きなんです

ロバート・ダウニー・Jrだから楽しみだったけど

トニー・スタークみたいに強くないし
金持ちでもない、ドジなコソ泥が
事件に巻き込まれるなんて
ワクワクしそうなんやけど、そうでもないし

ゲイネタ、下ネタはまあ許せるけど

イーサン・ハントの奥さんがお色気担当
なのも、しっくりこなかった

バル・キルマーが太ってて、探偵役

やっぱり「ナイスガイズ」と同じ感じ
やねんけど、なんでこんなに物足りないの?

私がひねくれてるのかしら🤔
全体通してはおもしろかったなーっていう印象残るんやけど特に大きく盛り上がるわけでもなく淡々とした雰囲気があったかな。

語りシーンのせいでいちいちストーリーの流れが途切れてしまうような感じ。

コメディ的なテイストやけど笑えるほどおもしろいこともなく、まあツボが合わんかったていう可能性はある🤢
そこまでアクション要素も無いし。

まーなんとも中途半端な作品やね。

唯一見どころあるとしたらミシェルモナハンのおっぱいぐらいかな🤫
滝和也

滝和也の感想・評価

3.4
クマに味がわかるか!

ロバート・ダウニー・Jr
ヴァル・キルマー、
ミシェル・モナハンで贈る
サスペンス・コメディ(^^)

でも…

スベってます…。

「キスキス・バンバン」

NYのコソ泥のハリー(ダウニーJr)がひょんな事からLAで犯罪に巻き込まれる。そこにゲイの探偵ペリー(キルマー)と昔憧れた女優志望の同級生ハーモニー(モナハン)が同じく巻き込まれて…。

これは好き嫌いがある作品なんじゃないかな。オシャレなオープニングから観客に話かけるダウニーJr、下ネタ、ゲイネタを入れながら、巻き込まれ型サスペンスを展開。更にハードボイルド探偵もののエッセンスも入ってるんで一見面白そうなんだけど、コメディ部分が私にゃ合わない…スベってるんです(T_T)

シェーン・ブラック監督の同じプロットの作品ならナイス・ガイズの方が遥かに完成されてる感じですし、子役を入れてたり、もう一捻りされてますよね。

サスペンスではあるので、謎解きもあるのですが、ややとっ散らかってますので、印象に残り難い。

バディものの要素が強いのですが、このバディがまたイマイチかな…。ダウニーJrが基本巻き込まれる側なのでお馬鹿さんなんですよね。この設定が現在だと合わないんです。当時はあってたのかな…。どうにも天才役がもはや、ハマり役過ぎて違和感が…。ヴァル・キルマーも太り始めててどうにも今ひとつ…。

ただミシェル・モナハンは可愛くもキュートでしたね。サンタの姿で走り回ったり、大胆なシーンもあって小悪魔的な魅力で。MIシリーズのトムのカミさんのイメージと違って可愛いヒロインです。ここで加点かな…。

シェーン・ブラックはこの後、アイアンマン3まで監督してないんですよね。ヒッチコックやハードボイルド、ブラックコメディと盛りだくさんでやりたいことをやっちゃったから…お休みでしたかね…。これがプロトタイプで完成品がナイス・ガイズと言う感じかな。謎解きが粗かったり、敵が雑だったり、まぁコメディだからいいかって感じです(T_T)

う〜ん、これはダウニーJrが好きな方ならおすすめですが他の方には…です。

追記 因みに冒頭のセリフが1番印象に残ります…やっぱりスベってる(T_T)
never1号

never1号の感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

昔同じ題名の映画で間違って借りたんだけど、なーんか変な感じで面白い記憶があってまぁまさか俺の大好きな『ナイスガイズ!』のシェーンブラック監督脚本の映画だったなんて知ったのは、ずーっと後(笑)

何て言えば良いのかな....『確かに脚本はシェーンブラックっぽい』としかw

事件を追うバディかつ時には三人組ムービーなんだけど、探偵要素があるからちょこちょこ真相に近づいて行く感じは途中で『何だそれはwwwww』ってシーン何個もあったな。

そこがシェーンブラックの映画の好きなところなんだけどね
>|