3人のエンジェルの作品情報・感想・評価

「3人のエンジェル」に投稿された感想・評価

nova

novaの感想・評価

3.5
ウェズリー・スナイプスとかパトリック・スウェイジとか、どちらかといえば男臭さが売りのごついやつらの女装はもうそれだけで大笑い。しかも意外となりきりで、あれは演技なのか、それとも隠し持っていた一面なのか。おばあちゃんとのやりとりがほんわかして好き。
eiganoTOKO

eiganoTOKOの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

NY舞台でドラァグクイーン、完全にプリシラから影響受けて出てきた作品。

To Wong Foo - Body Beautifulかけながらメイクするの爆上げ❣️
自分自身アンセムソングだわこれ。
トムジョーンズのShe is the ladyとかも、ドラァグコンテストでかかると意味違ってくるから!女装男性もそうだけど、トランス女装も参加してるはず。だからこの歌詞がささる。
当然監督のセンスというより、現場ではこうゆう皮肉セットリストがかかりまくり。ドラァグの文化は文脈を大事にする。

一番良かったのは、ゲイ、もしくはトランスジェンダーだって気づいてたのに、「女性の親友ができて嬉しい」とキャロルとヴィーダが熱い言葉を交わすシーン。
ここは絶対正義!
あといちご祭りのとき、やんちゃな男が来てる変な牛とイチゴのTシャツ笑
みんなが口々に「私がドラァグクイーン」「俺もクイーンだ」というのは誰が女で、誰が男かなんてくだらないね、というメッセージとして受け取りました。
男でも女でもなく、エンジェル〜。

終わり良ければすべて良し!と言いたいところだけど、時代もあるだろうから目を瞑りたいけど、やっぱ雑な印象もあった。
DV被害のキャロルを励ましたり、子供の恋を応援したり、口の利き方を知らない男の玉掴みスパルタ、シスターフッドは良いし、看板で告白するのとかきゅんとするんだけど、他がかなり適当な印象。
バスケのシーンとかいらないでしょ笑
ボビーリーの失恋から次の女に行くの早すぎだし!
警察が襲われて仲間が調べないとか、んなことある?この時代だから、黒人が関わってたとなれば血眼で探してたはずよ。
性犯罪への抵抗なんだから、正当防衛とも言えるけど、シリアスな展開にするために人殺しって安直すぎる。
プリシラではドラァグの衣装を着替える理由が脚本に書かれてたけど、この作品では衣装がコロコロ変わっていつ着替えたん⁇という疑問が。めっちゃおしゃれだけどさ、ドラァグクイーン出しときゃエンタメとして成立するというのが逆に美しさが絶対!を強調しすぎてる気もする。

作品内のちょっとした勧善懲悪な上から目線がきになるな、と思ってたら監督がビーバンキドロンで納得。
この人、ブリジットジョーンズ2でも人種の複雑さをクソ適当に扱ってたんだよね。
ゲイが田舎を救うなんて単純なお話はファンタジーすぎて、逆にいい人のゲイやトランスならオッケーという強調になっちゃう。
田舎のことをちょっと馬鹿にしすぎです。吃音の人も、適当な端役。
確かに保守的で、男尊女卑がひどいのはわかるんだけど、だからと言ってそんな単純に人が変わるかね?とか、DVの夫はどうなった?みたいなツッコミどころも。
もっと複雑な人間関係はコメディでも描けるよ。
やっぱり現実的な差別も描かれてて、それでも明るく突き進むプリシラと比べちゃう。
3人の中ならウェズリー・スナイプスが一番人間味あふれるズルさやドライさを持ち合わせていて好感持てた。

あと、トランスジェンダー、トランスベスタイト、トランスシェクシャル、ドラァグクイーンの説明が出てくるけど、ほとんど間違ってる…。

どうでもいいけど外国人が食べてる赤い紐ってまずそうなのに食べたくなる不思議。
あとレストランで「あなたの美を分けて欲しい」と言う客がナオミキャンベル。気づかなかったけど十分ムッチャ綺麗じゃんて思った。
あと司会者がル・ポール!
kanegon

kanegonの感想・評価

3.7
三人三様なトランスジェンダーの珍道中。コメディ仕立てなので純粋に楽しめた。
こもも

こももの感想・評価

5.0
プリシラよりもストーリーは面白かったです!3人がくることによって周りの人の心が変わっていくこと!女の人はとっても魅力的です。よし頑張ろう!と思える映画です
「プリシラ」の影響を受けて製作された、アメリカ製ドラッグクィーン・ロードムービー。

改めて主演3人の普段のお顔を拝見して…いやぁ、びっくりしました。
俳優が見事に美女になりきる完成度、100点満点ではないにしてもなかなか楽しめました。

ストーリーはまあまあかなーと思っていたら、後半から盛り上がりを見せてくれましたね。
コメディですし、多少の無理やり感は見過ごせるレベルです。

オリジナルがある作品に限って、よくリメイクや二番煎じから観てしまうことが多いです。
今回もオリジナルを後回しにしてしまいちょっと残念ですが、これは絶対オリジナルを観ないとダメですよね、きっと。
pooralien

pooralienの感想・評価

3.2
お姫様の称号剥奪シーンの可愛さ
強くて男らしい役どころが多い俳優たちがとことん可愛くて綺麗で、やっぱり強い
クレジットはないけど良い役でロビン・ウィリアムズ…元気になる
オススメしてもらった一本🙏🏻💗
すご〜く自分好みの映画だった!!
パトリック・スウェイジきれー!!
あの気品はどこから湧き出てくるの?😭😭✨
愛おしい3人組のおかげで元気が出てきた💪

このレビューはネタバレを含みます

「まさかなゴツい三人の女優魂ならぬ俳優魂を感じたわ。聴こえない、喋れないはずのお婆さんを映画等の記憶を掘り起こして聴いて喋れるようになるシーンは感動よ!妙なロマンティシズムが存在している作品でもあるわ。」
horry

horryの感想・評価

4.0
三人のドラァグクイーンのロードムービー。『プリシラ』のアメリカ版。
『プリシラ』と比べてしまうのは仕方ないかな。画面の迫力、ショーの場面がない、といったドラァグの魅力が少ないことは残念。

ただ、田舎町に着いてからのストーリーは見せます。閉鎖的な町で、単調な日々を過ごす人たちに楽しみ方を伝授し、DVを受けている女性に暴力夫と立ち向かう勇気を与える。
そして、町の人たちもクィーンたちを守る訳です。

「喉ぼとけがある女性」として、ドラァグクイーンを見る人が言った、「あなたは男でもなく、女でもなく、エンジェルだ」というあたりは上手いな、と思います。
ジェンダーが男女に二分できないことを、前後のストーリーから説得力を持って描いてると思う。

あと、白人・黒人・ラティーノという組み合わせで、人種差別にかかわるエピソードも出てきたり。

ちょい役でロビン・ウイリアムズが出ているのも嬉しかったです。
私のバイブル映画。
パトリック演じるヴィーダは女性として人として私の憧れ。
ドラッグクイーン界の神、ル・ポール様が出演している神映画。
私のベスト映画。
>|