ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタの作品情報・感想・評価・動画配信

「ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ」に投稿された感想・評価

Clay

Clayの感想・評価

3.4
2020.4.5

子供達の成長を見守る映画。
児童書が原作だから分かりやすい物語で観やすかった。
子供皆可愛い〜!家や装飾品、小物が全て可愛い。
子供たちがただただかわいかった😢😢生意気な子でも成長していく姿はとても愛らしくてみんな産みたいです😢😢(キモ)オスカースティアくんがめっちゃかわいかったーー!

ナニーマクフィーのかける魔法がなんとも原始的で、なんでもやってくれて夢みたい!っていう感じじゃないのがいい。子供たちが自分で考えて成長していけるようになっていた。

イギリスのおうちのカラフルさと、早大な自然がとても美しくてうらやましい

Asaのクセがこの頃から全く変わっていなくて(困った時に下唇がでるとことか)そこもとてもすきです😢😢(キモ)
aiko

aikoの感想・評価

3.3
子供たちが躾けられてどんどん成長していくのが微笑ましい。そして、最後はナニー・マクフィーにすっかり懐いてて、戦争中ってゆう重ための設定を忘れるくらいほっこりした。子供向けのわかりやすい映画。
けーな

けーなの感想・評価

3.7
エマ・トンプソン以外に誰が出ているのか、全く予備知識なしで観たら、キャストが豪華でびっくり。

戦争に行っているお父さんの写真が、途中で写って、なんと、ユアンじゃないか‼︎と嬉しくなって、また見進めると、レイフ・ファインズまで登場するから、驚いた。マギースミスも出ているし。いつも妙な役が多いリス・エヴァンスが、今作でも、妙なキャラを演じていた。ハリポタのメンバーが多い。

イギリス人俳優で固めていると思ったら、母親役のマギー・ギレンホールは、アメリカ人。言わずとしれたジェイク・ギレンホールの姉だが、彼女は、ロンドンの王立演劇学校で演技の勉強をしていたことがあるので、選ばれたのだろう。

なかなか面白かった。子供向きとバカにできない。本当は、シリーズ物で、今作は、2作目。1作目を観たことないけれども、問題なく楽しめた。
ミー

ミーの感想・評価

3.2
ブタ🐷目当てで鑑賞🐖
思ったより出てこなかったけど可愛く走りまわってる姿を見れて感動!!!

何気に豪華キャスト。
マギーギレンホールがママ?!って最初びっくりしたw
エイサ君って子役出身なんだね〜めちゃかわだった!

最後の最後でユアン!本当に最後!笑
皮膚科

皮膚科の感想・評価

4.3
最初はチョット子供たちにムカつくとこもあったけどストーリーを通して成長していくのが見ていて微笑ましくなる!素直に楽しめる作品
こういうお話大好き
メリーポピンズ然り、ハットしてキャット然り
子ブタも子どもたちも可愛すぎる
私の家にもナニーがいたら良かったのに〜!
マギースミス大好き

音楽がハリーポッター に似てる、、?
さき

さきの感想・評価

3.5
小さい頃から見てる映画。
単純に笑える!
子供の頃はナニーマクフィーに
会いたくてわざと悪い子になろうとしてた笑
Hal

Halの感想・評価

3.8
ソルジャーサプライズが大好きだから心温まった。魔法のステッキはリアルな家庭問題で大号泣だったけど、空飛ぶ子ブタは超絶ファンタジーものでしんみり泣く感じだった。1の方が好き。
子供って大人が思ってる以上に物事を知ってるし感情が強いし苦しみを我慢してるなって再確認させてくれた。
CGはてんこ盛りで子供向け感が強かった。前作と比べて現実味が全く無いからこそ子供と観るならこっちの方が良い。
今回も綺麗になっていくマクフィーが美しい!マクフィーの変身は前作の方が強調されていて、今回は子供たちを強調しているように感じた。登場人物が繋がっているのが素敵だった。ヴィンセント役のオスカー・スティア可愛すぎ。ノーマン役のエイサ・バターフィールド青い目綺麗すぎ。
無知A

無知Aの感想・評価

3.2
農場で育った子たちと都会で育った子たちの環境や境遇など見えているものは違ったかもしれない。けど、互いにぶつかり合ってお仕置を受け、後半では一つの事に手を取り合っている様子を見ただけでもいい話だと思った。
都会と農場、育った中で身に付けてきた生き方や価値観は全く違うが、物語を通して無かったものに気付き、手に入れていた。本当に、子どもメインで見ると温かかった。

一方で、魔法要素だが、子ども達があくまでもメインという事もあって魔法要素は、個人的にはあまりしっくりと来なかった。
最後は感動したけど、作中に出てくる魔法など総合的に考えるとそこまで驚きが無かった。子どもに対してナニー・マクフィーがした事は、とても大きな意味があった。しかし、魔法使いという部分を考えるとこの要素に必要性があったのか少し疑問が出た。

本音を言うと子どもに干渉しすぎないという制約の中でも魔法をもっとみたかった。
>|