ピーター・パン2/ネバーランドの秘密の作品情報・感想・評価

「ピーター・パン2/ネバーランドの秘密」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ウェンディの子供の話。ピーターパンよりもフック船長よりもスミーが好きなので面白かった。ラストの大人になったウェンディとピーターパンの再会は良い。
現実に打ちのめされて夢や妖精を信じられない子が主人公なので、ディズニーぽくなく楽しめました。1より好きです。
主題歌が素敵。
Yuji

Yujiの感想・評価

1.7
映画のスピード感 0.4
感動 おもしろさ 0.3
意外性 ストーリー性 0.3
映像や音楽の美しさ 0.4
初めてみた衝撃とその後心に残るかどうか 0.3

1 のようなことをしようとしているが、薄いストーリーで途中で飽きてしまう。
成長したウェンディなどが見れるのは嬉しい。
はるか

はるかの感想・評価

3.5
ピーターとお母さんになったウェンディとの再会シーンが何度見ても切なくなり大好きなシーンです( ; ; )
sou

souの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

作画もお話もOVA感すごくないですか?本当に劇場公開したの…?

前作のピーターパンの動きって洗練されてたんだなぁと思いました。話のトリッキーさも無くなってて大人になったウェンディのいる時代が戦時中というシリアスな設定になってます。
人妻で二児の母となったウェンディがずっとピーターパンの話ししてて可愛いです。
主人公でありウェンディの娘であるジェーンは父のいない家を支えるため現実主義で気の強い性格となり信じる心を失いかけている女の子です。素直になっていく過程やロストガールになった格好など可愛いですけどやっぱり母には敵わないですね。
ピーターパンがジェーンを見てあっさり「なんだウェンディの娘か」って特に驚きもしないのに驚きました。ジェーンを気遣ったりとなんか彼も大人になってる気がしました。

ジェーンが妖精を信じない為ティンクが消えかけて行くのが興味深かったです。元気になったティンクとジェーンが仲良くなるシーンの破壊力凄い。可愛すぎて鼻血出るかと思いました。ピーターパンに近づく女には容赦ないティンクも丸くなったもんだと感心です。

ピーターパンとウェンディが再会するシーンは穏やかで優しく希望があって好きです。この作品一番の見どころだと思います。
タイガーリリーやウェンディの弟達も見たかったなぁ。
不思議なことに、1953年に作られたものの方が動きが綺麗だった。前作はウェンディのスカートの揺れ方の美しさに感動したのに。
ティンカー・ベルは相変わらずかわいかった。
まよい

まよいの感想・評価

3.4
またピーターパンに会える!っていうのも嬉しかったけど、なによりウェンディとピーターパンの再会がよかった。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

2.5
映画館で公開したのが信じられないほどクオリティが低かった…。やっぱりピーターパンは、不朽の名作のウェンディ編だけでいいじゃないか…。大人になったウェンディとピーターパンを会わせていたところだけはちょっと新鮮だったけど。でも悪意がなくて子どものためのディズニーは保ってる。この頃のCG作品は嫌いだ…。
Mikiko

Mikikoの感想・評価

4.6
本家より覚えてたかも!小学生のころ観たんだろうな〜🌟

スミーが今回もいい味出してる👏🤣フック船長は前より怖かった😨
ジェーンの、まだ子供だけど大人にならなきゃ。っていうのすごくいいテーマ😢なんかずっと苦しかった…大人になりたくなくなる😂もういい大人だけど😂
切ない場面もたくさんで、1作目より感動した。。ティンカーベル可愛いしな😢
ディズニーほんとに素敵だなあ〜😢💓
長編ディズニーの続編って駄作が多いけど、これは面白い。
むしろこっちの方が面白いまである。
>|