ピーター・パン2/ネバーランドの秘密の作品情報・感想・評価

「ピーター・パン2/ネバーランドの秘密」に投稿された感想・評価

凛瑠

凛瑠の感想・評価

2.5
初めてピーターパンを見たけどティンカーベルが好きじゃない。ティンカーベルが、やきもちやきなのを知ってて女の子と仲良くするピーターパンも好きじゃないとアニメに真面目に述べてみた 笑
きのこ

きのこの感想・評価

2.5
何度も寝落ちしてしまった…くらいあまり面白くなかったのだけど最後ウェンディとピーターパンが会えたのはよかった
あの頃持っていた大切な何か。

ディズニーアニメには続編が存在する作品がいくつかある。アラジンは3作目まであるし、ライオンキングも3作目まで。最近知ったんだけど、シンデレラも3作目まである。ほとんどがビデオ作品だが、今作はなぜか劇場公開されている。それは何故だろう。

昔は何とも思わなかったピーターパンがムカつく。ガキ過ぎてイライラする。前半はそう思いながら観ていた。
いつの間にか、ピーターパンが楽しめなくなっていたのだ。まだまだ子供だと思っていたけど、少しは大人になってたのかな。

大人が観たらピーターパンにムカつく。これ、ディズニーは狙って作ったのだろうか。このことにショックを受けた大人がこの映画を観ていくうちに、あの頃持っていた大事な心をもう一度思い出だそうとする。深読みし過ぎかもしれないが、そう感じた。

では、子供から観たらどうなんだろうか。
そもそも、2002年に続編を公開した意味は何なのだろうか。
冒頭、第2次世界大戦から始まる。主人公はウェンディの娘、ジェーン。
戦時中のため夢を見ることが出来ない大人びた少女だ。今の子供たちはスマホやゲームに夢中になり夢を見ることを忘れてるんじゃないだろうか。2002年当時はスマホはなかったが、ゲームはあった。
そして、前年の2001年、アメリカ同時多発テロ。子供たちは夢を見れなくなってしまった。まるで、この映画のジェーンと同じように戦時ではないが似たような状況になったのでは・・・。
そんな子供たちにディズニーがピーターパンを使って夢を見せようとしたのがこの映画なのでは・・・。

夢を信じないからティンカー・ベルが消えていく。
みんな、夢を信じて。そうすれば彼女は光輝くから・・・。

何故だかわからないが、色々考えてしまった。
自分は、この映画すごくいい映画だと思う。

大切な何かを思い出させてくれたピーターパンに「ありがとう。」と伝えたい。

永遠のピーターパンより

Dlife
木犀

木犀の感想・評価

3.5
ラストの
ウェンディがまだティンカーベルの粉で飛べるって シーンとてもいいよね、
まだウェンディは信じてるって

私は好きだった
take176

take176の感想・評価

3.4
最初の方少し見れなかったけど
久しぶりに見て泣いちゃったw
och

ochの感想・評価

-
普通のピーターパンだと思ったら全然違ってビビった。全然面白くなかった…可愛くない……
seira

seiraの感想・評価

3.5
2代目ピーターパンの林勇さんの声がピッタリ!
上戸彩さん演じるジェーンに初めは違和感があったのだけど、観ているうちに慣れる!
1作目に比べ、現実世界がリアルで切なくなる。
空を浮かぶ少年と仲良くなった少女のお話です(^-^)

少女は前作のヒロインの娘さんです。

ファンタジー★★★★
見易さ★★★★
えみ

えみの感想・評価

2.7

最初はジェーン超嫌いだったけど
だんだん素直になっていくのがよかった

ピーターパン前作より好きになった

大人になったウェンディと会うところも、とても感慨深いし、なんか切ない
gon

gonの感想・評価

3.1
無理やりや、、、
やっぱジェーン嫌いすぎる
ハッピーエンドと見せかけて
そのあと疎開じゃないんか。
>|