ハリウッドランドの作品情報・感想・評価・動画配信

「ハリウッドランド」に投稿された感想・評価

 子供の純粋さは時として恐怖となる。ジョージ・リーヴスを本物のスーパーマンと疑わない少年が彼に銃口を向けるシーンはゾッとした。あの時本当に引き金を引いていたらどうなっていたのか? もし安全装置がかかっていなくて、しかも実弾が入っていたら、当然ジョージ・リーヴスは無事では済まない。そうなったら誰の責任になるのか? なんて余計なことを考えてしまった。
 本作で、スーパーマンを演じたジョージ・リーヴスを演じた(ややこしいな)ベン・アフレック、よもやこの映画公開からおよそ10年後にバットマンとなってスーパーマンと闘うなんて思ってもいなかっただろうな。
Amelia

Ameliaの感想・評価

3.2
ロビン・タニーの出演作ってだけで見たから全く事前情報なかったけど実際の出来事をかなり正確に再現している映画。
結局のところ自殺の原因は分からずじまいだけど、真実を追う探偵シモと自殺したスーパーヒーロー・ジョージの人生が鏡写しのようにも感じられる。
ロビン・タニーがセクシーな役で煙草吸ってたのが最高だった。
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

3.0
1959年、テレビシリーズ「スーパーマン」の主演俳優ジョージ・リーブスが自宅での謎の死をテーマにした作品。

結局真相は未だに明らかになっていないと言うことか。
実際にあったハリウッド俳優の謎の死を土台にしたフィクション。事件の真相よりも、スターと探偵のそれぞれのドラマのような。

徐々に明らかになるスターの私生活と悩み。

乗り気なく引き受けた大役、イメージが固定されるのを嫌うetcこういう悩みってあるんだろうな、とイメージしやすい。

事件の背景(主人公の過去)と探偵の日常が
ちょくちょく交錯しながら物語が進む。

どのあたりまでが事実かはわからない。実際は未解決なのでフィクションにして盛るのは良いと思う。

人間味を失った男の過去を見せ付けられたシモンが原点に戻って大切なものを見つけ、いままで以上に人間くさく生きていく物語なのかなと感じた。

ベン・アフレックとエイドリアン・ブロンディ共によかったよー。
姫

姫の感想・評価

2.5
1959年ハリウッド。スーパーマンを演じたジョージリーブス自殺事件を題材にした映画。
彼の死は自殺なのか、他殺なのか…探偵シモが事件の真相を追う。

渋い映画だった。
シモを演じたエイドリアンブロディが良かった。
実話なので、真相は闇の中=明確なエンディングは迎えない。
※gossipネタ
ハリウッドの呪いという番組をみた事がある。その中に「スーパーマンの呪い」もあって、スーパーマンを演じた俳優は皆不幸に見舞われたそう。
なんかパッとしない物語だったなあ…
出世とか不倫とかのごちゃごちゃした感じ、いかにもハリウッド
そもそも「出世するためにコネがある人の奥さんと不倫する」って時点で手段と目的が間違ってることに気づけ、おい!
それであてがわれたのが「スーパーマン」という役なのは、ちょっと原作者を侮辱してはいないか。
※原作者のうちの一人は、幼い頃に父を失い、そのヒロイズムをスーパーマンに投影している

老若男女、クソofクソみたいな人が出てきて、最後もあんまり報われない
「ハリウッドあるある」といえばそれでおしまい。
日央

日央の感想・評価

2.2
スーパーマン俳優ジョージ・リーブスの死は果たして自殺か、それとも他殺か?

実際のところ今でも事実は分からないし、もう昔の事だから、結末はこの映画の通りで仕方ない。

淡々と物語は進み、これといった盛り上がりもないので退屈。

妻が犯人だったのではないか?

自殺?

呪い?

説は色々あるし、スーパーマンを演じた俳優の不運は他にもある。

ミステリー要素を取り入れたら楽しめたのかもしれないが、1人の人間の不可解な死を娯楽的な作品に仕上げる必要もない。

面白かったと言えばNOだが、彼の死の真実には、より興味が沸いた。
⚪概要
テレビシリーズ『スーパーマン』のジョージ・リーヴスの死の真相を突き止めるサスペンス。

⚪感想
初代スーパーマン役のジョージ・リーブスの死が実際はどうであったか真実は分からないけど、もしかしたらこうだったのではと考えさせられる映画で面白かった。
良くも悪くもスーパーマン役が強く印象に残ってしまって俳優としての仕事が難しかったってところが辛すぎた。

個人的にはバットマンを演じているベン・アフレックがスーパーマンの格好をするのが不思議でたまらなかった。しかも、スーパーマンの母親を演じているダイアン・レインと...。ここは是非見て確かめて欲しい。

過去と未来を描きながら進む作り方も上手くて、エイドリアン・ブロディの表情とシリアスな場面も多くありすごく楽しめた。

思っていた以上に奥が深いし、雰囲気、衣装、演出が当時を実感出来る作品でまた観たい。

「スーパーマンの呪い」は本当にあるんだろうか...。
映画JP

映画JPの感想・評価

1.0
実話に基づく。スーパーマンの俳優が自殺!?他殺だとして探偵に依頼する。
興味湧かず見所が無くて退屈。