次は、心臓を狙う。の作品情報・感想・評価・動画配信

「次は、心臓を狙う。」に投稿された感想・評価

フランスで70年代に起こった連続殺人事件「アラン・ラマール事件」を映画化したものらしいが、冒頭に実話をもとにしたフィクションとだという説明が流れた。

ギヨームカネが主人公、殺人鬼を演じるのだけど、彼は事件を捜査する側の警察(憲兵)でもある。

犯人目線で事件が起きて捕まるまでを描いてた。

ギヨームカネの良い人ルックスがかなり効いているように思う。
表の顔はふつうの警官、近所や兄弟や子供にもよき人。だけどなんのスイッチが入ったのか女性を何人も殺す。

なんで殺したの?っていうのがさっぱりわからない。怖すぎ。これ本人も衝動が勝ってしまって明確な目的なんてないんじゃないかという気がする。

身なりもキッチリ、櫛についた髪の毛も執拗にいやがり取り除く、手をしつこく洗う、潔癖症なんだろうと思いきや、まったく違う姿が明らかになるのもなかなか衝撃的。

自分が起こした事件を自分で捜査するっていうのも珍しいパターンかも。

それにしても、絶対これすぐにバレるだろうと素人ながら思うくらいの行き当たりバッタリな手口。

ここもなんでそんな雑なの?と思うのだけど、やっぱりこの主人公の精神状態がおかしかったからだろうな。じゃなきゃそもそもあんな事件起こさないだろうし、起こしたとしてももう少しなんとか隠せただろう。

ギヨームカネの裏表両面の演技はけっこう不気味だった。
千加

千加の感想・評価

2.0
4年も前に録画した作品をやっと観た。タイトルに惹かれて勝手に面白いに違いないと思い込んでながら見にならずに観賞したかったから。

かなりのガックシ感は否めません…
フランクがアホ過ぎてサイコパスのハラハラゾクゾクがまるでなくて、なんかこの男イライラするわ〜
あんな男に惚れる女性いるか??そこそこ小綺麗なお姉さんなのに
辛気臭くて不機嫌モードで、致した途端にあんな態度て。
捕まるのが時間の問題なのはわかってたけど、オタオタしてバッカみたい。
バカのくせにプライドだけは高い。変なやつ。
今も昔も言えるのは若い女の子が安易に知らない人についてったり、夜フラフラするのは絶対やめましょうね!
e

eの感想・評価

-
ギヨーム・カネこんな顔してたっけ?ってくらい顔つきが不穏。マジで犯人が何を考えてるのか常人の私には1ミリも理解できねえ〜理解できねえが犯人も自分を止められないのは分かった(バカみたいな感想)。全然タイプ違うんだけどなんとなく吉良吉影を思い出したり、現実にいるであろうこういう人達って更生できるのかなとか考えながら見てた。
無

無の感想・評価

3.0
ヒッチハイカーの若い女を車に乗せ走行中に銃で撃ち畑の隅に捨てて逃げる行為を繰り返していた憲兵が徐々に警察に追い詰められ逮捕されるまでの実話を基にしたフィクション。

こんな顔だっけ?と思うくらいギョーム・カネの能面のように引きつった顔とペッタリした短めの前髪が最高に気持ち悪くて怖い…!!笑
シリアルキラーである自分とそれを止めたいのに止められない男の心の葛藤が描かれてたけどどうせならサイコパスに徹してもっとノリノリで殺ってほしかった。
一応本人は女が好きという体でいるけど男はスルーで女だけを殺し、憲兵として捜査で立ちんぼのオカマ達を監視する彼の視線からはどうもそちら側に惹かれてしまってる犯人の内面が透けて見える。
薄めのナタリー・ポートマンみたいな美女でも容赦なく射殺してしまう男からは色んな闇や屈折したこだわりが見て取れるけどストーリーとしては残念ながらシュールで単調。
窮地に立たされた主人公が唐突に忍法・水遁の術を使い出したシーンはフフッと声を出して笑ってしまったw
軽率

軽率の感想・評価

2.0
静かな空気のシリアルキラーもの。始まり方は不気味で良かったけど、そういう方向の映画ではなかった。正直、思ったより退屈…。若い女性を殺すのをやめられない、かといって楽しんで殺すというよりは殺人と自分を罰するのがセットになっている。そのうえ何食わぬ顔で捜査も続けるという、犯人の多面性は面白かった。
asachan

asachanの感想・評価

2.8
身近な存在でこんな人が溢れてそうで怖い。
実話に基づいてるのが怖い。サイコパスすぎる。
ひろ

ひろの感想・評価

2.7
憲兵さんなのに殺人鬼な人のお話。
実際にあった事をベースにしてるけどあくまでもフィクションとの事。

最後まで動機が明かされる事もなくモヤる。
なんで女性ばかり狙ったのか?

犯人の似顔絵のとこはシュール。
yoruichi

yoruichiの感想・評価

2.9
実話を再解釈した映画。殺人を犯すほどでは無いけど コイツみたいな自分が見えてない壊れた人って 日常に紛れているんだろう。忍者でも無いのに 水遁の術を披露してる。
r

rの感想・評価

3.0
内なるプライドが高い彼。ゲイに対する自分への苛立ち、怒り、葛藤が女性への憎しみに変わったのか。かな、殺人依存症のようなもの。ゲイでも犯罪者でも無いけど気持ち、わからんでもない。実際の事件知らんけど恐ろしの森のような話。
asmin

asminの感想・評価

3.1
憲兵でもあり、シリアルキラーでもあるフランク。
盗んだ車で女性を乗せては殺す、捨てるを繰り返す日々。

沢山のミミズの幻覚を見るフランク。
殺人をするからソレが見えるのか、見えるから殺人を犯すのか。
自ら、氷のお風呂に入ったり、有刺鉄線を腕に巻きつけ自分を痛めつける。

ただの快楽の為のシリアルキラーとは違い、凡人には計り知れない殺人者としての苦悩があるのか。
わからん…
最後まで動機など明かされず。ムズムズする〜

彼女のソフィーのケツアゴ度合いがとても気になった。