シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺したの作品情報・感想・評価・動画配信

「シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した」に投稿された感想・評価

柚子

柚子の感想・評価

4.0
おすすめミステリーです^ ^

赤ちゃんの誘拐殺人で捕まったのは、少女2人。なぜ?そして街に戻った2人の近くで新たに発生した子供の誘拐事件のお話。

年を重ねても美しいダイアン•レイン
登場人物が女性ばかりでみんな演技が素晴らしかった!
イライラしたしドキドキした

残虐なシーンもないのでとても観やすいがラストの後味はなかなか重い

注目はアリスの水着ファッションです^ ^
なかなかのミステリー臭がプンプンしてたけど、意外と深みがなかったと言うか、拍子抜け。残念。
少女ゆえの残酷さはある程度意味分かったけど、ラストの締め方がよく理解出来なかった。教師の母親が何を根回しした?司法取引?
7年前の逮捕だって、警察が捜査とか取調べを相当手抜きしてたのか?

アリス役のダニエル・マクドナルド!「SKIN」でブライオンが愛を見つけるシンママのジュリーじゃないか!
この作品で一番の肝なのに、何故クレジットでも下の方で、ポスタービジュアルにも出てこないんだ。有名どころじゃないから?もしホントに見てくれ重視とかならヒドいわ。。。
ShinMakita

ShinMakitaの感想・評価

1.7
田舎町オレンジ・タウン。11歳の少女ロニー・フラーとアリスは幼稚園からの友達で、よくロニーがアリスの家に来て遊んだり食事したりの関係だ。アリスの母ヘレン・マニングは教師で、美人のロニーを娘同然に可愛がっていた。それがアリスには正直面白くない。アリスは肥満児でお世辞にも可愛い少女ではなかったからだ。ある日、ロニーが衝動的に町の名士バーンズ家の赤ん坊を誘拐、殺害してしまう。たまたま一緒にいたアリスも共犯とされ、2人は逮捕されて裁かれることになる。



7年後。社会に戻ったロニーとアリスは別々の道を歩んでいた。ロニーはベーグル店での職を得て自立していたが、アリスは引きこもりになっている。職を探しに街をさまようが、どこも雇ってくれるところがない。ロニーへの嫉妬が募る毎日だ。そんな時、町の家具屋から3歳の少女ブリタニーが消える事件が発生した。刑事ナンシー・ポーターは両親を疑うが、バーンズ夫人が警察署に現れたことで捜査方針を変えざるを得なくなる。バーンズ夫人曰く、ブリタニーちゃんは自分の次女にそっくりだとか。出所したロニーとアリスが、復讐のため再びうちの子を狙って、間違えてブリタニーを誘拐したのかもと言うのだ。それを聞いて、アリスとロニーのアリバイを調べるポーター刑事たち。一方、アリスが疑われていると知ったヘレンは、娘を守ろうとするが…


➖➖➖

「シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した」


ロニーとアリス、美少女とデブ娘。2人の証言が食い違うなか、女刑事はどんな真実に達することになるのか?



なかなか骨太なサスペンス。2004年、「シャッターアイランド」を抑えてアンソニー賞とバリー賞のW受賞を果たしたといえば、かなり評価されたミステリだとお分かりいただけるでしょう。無論映画は別物で、ミステリ映画として出来が良いわけじゃないけれど、女優たちのアンサンブル作品としても見応えがあります。ロニー役がダコタ・ファニング、女刑事役はエリザベス・バンクス、ヘレン役はダイアン・レインです。特にレインは若干狂気じみていて、彼女が演技派女優だということを改めて認識できる一本でもありました。
クライマックスにかかるピアノソナタも素晴らしく効果的。観て損なしです。
2

2の感想・評価

3.0
小さい時って本当にちょっとの事で人生変わってしまうくらい影響があると思うので、親だけじゃなくて周りの環境は大事。
それをじわじわと描いた作品。
ダコタファニングがメインだろうけど、もう1人の太った子が主演級なのに表紙にいなくて不思議。
TIGER

TIGERの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

幼い少女2人が赤ちゃんを誘拐し、殺してしまった。
7年後、少年院を出た2人だが、また子供の誘拐事件が発生。
警察は2人の仕業だと疑い捜査する。
といったストーリー。
ロニーとアリスに焦点が当てられるが、ラストでも女性刑事が話してるが黒幕はアリスのママ。
ラストの展開でうわっとなる。
アリスもアリスで、、。
ロニーが気の毒。
Ken

Kenの感想・評価

3.7
観た後ブルーな気持ちになっちゃいます。アリスがめっちゃやな奴なんだけど、生い立ちを知るとちょっと可哀想になってきます…。関係ないけど序盤で着ている水着のデザインが面白すぎです。
あのデブの女の子がほんとに性格悪すぎてイライラする(笑)(笑)
それだけ演技が上手いんだな、、
事件自体は解決するけど視聴者には非常にモヤモヤが残る

もうちょっと見せ場がほしかったかな〜
aceoface

aceofaceの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ミステリーとしては良いと思う。でも何か物足りない。
アリスとロニーが七年前赤ん坊を殺害し
少年院後に再び幼児が行方不明になる事件が発生して二人が疑われる。
過去の事件の真相と今回の事件の真相と
見応えはあるんだけどテンポが悪い。
題材は良いのに話に穴が多い😓突然急展開しだす。
ラストは確かに後味が非常に悪くて
「おいおいおいおいおい」ってなった😵
余りにも馬鹿馬鹿しくてチョイ笑ってしまった😆
気になる点が多いが1番気になったのは
七年間少年院にいたのにそんなに太るかね?
前半のダコタちゃんの初めて観たけど尖った役がとても良い。アヴリル・ラヴィーンに似ててカッコいい。意識してるよね?。でもやっぱり後半はいつものダコタちゃん😍
幼少期のダコタちゃん役の子がまた凄いダコタちゃんに似てるんだけど妹かCGじゃないよね?
yoruichi

yoruichiの感想・評価

2.8
周囲とうまく関われない2人の少女が 赤ちゃんを誘拐する、その根底には 親子関係の不具合があって。何があったのか、興味をそそられる前半からの急展開。まぁ そうだよね、子供にあんな水着を着せるんだからね、そうなんだよ笑。映画の中身よりも あの水着が頭から離れない。
もうちょっと丁寧に描いて欲しい部分もあったけど、
11歳である2人の少女が赤ん坊が誘拐し、
後日遺体となって発見されると言う、
何とも心痛むような展開が
斬新かつ新鮮でした。

ただの幼児誘拐事件物語とは
また違った魅力を感じるわけです。

物語の始まりは、2人が少年院へ送られた
7年後から。

当時を語るAliceとRonnieの食い違った話に
深い闇と恐ろしさを感じる。
何が真実なのかを惑わせてくる感じと、
母親の感情にもどこか闇を感じました。

ただ、その一方でRonnieが自殺した意図は
何だったのか、
Nancy刑事が過去の事件で苦しむ理由や、
何となくでOliviaやAlice達が犯人だと思った理由は何だったのか。

後半はAliceに焦点が当たる部分が多かったので
もう少しNancy刑事やRonnieについてを
描いて欲しかった。

個人的には、物語、中身がすごい気になったので
よりこの作品の世界観にのめり込めそうな
書籍版も見てみようと思います。
>|

あなたにおすすめの記事