ユメ十夜の作品情報・感想・評価・動画配信

『ユメ十夜』に投稿された感想・評価

漱石は「100年後にその真実が理解されるだろう」と言った。100年後、10人の監督によるオムニバス

第一夜 実相寺昭雄
内田百閒が小泉今日子に100年待ってと言われ、100年待った。
第二夜 市川…

>>続きを読む
キリン

キリンの感想・評価

2.0

全体的にはつまらない
別にオムニバス形式は嫌いではない、むしろ好き
特に各話の間でのつながりがある作品とかは

つながりはないけど、「夢」なんかは大好きで
何回も見ているし
でも、この作品はつまらな…

>>続きを読む

「こんな夢を見た。大喜利」を10本ほど観ているような、それでいて統一感が意外とあるという偶然性には驚かされるが(一番驚くのは清水崇…まじでやめてくれ!笑)、ネタ被り、メタとかでもなくただ登場人物とし…

>>続きを読む

夏目漱石による『夢十夜』を十人の多彩な監督に仕立てあげられたカオスなオムニバス。

これはさすがに半分くらい夏目漱石に謝罪しに行った方がいいくらいむしろ清々しいおバカ映画でした。
理解にはもう100…

>>続きを読む

夢という脈絡のないものを描く難しさを実相寺は簡単に飛び越えていき、小泉今日子の妖しげな魅力もあって、訳の分からないものに意味を与えている。得意のホラーの文脈で存在感を示した清水崇、ひたすら馬鹿馬鹿し…

>>続きを読む
Nove

Noveの感想・評価

3.0

夢の話だから脈絡はないのだろう。
ましてや漱石の傘下で作れるとなれば、映画監督ならば、やりたい放題、撮ってみたいことがたくさんある。
一夜ずつ、それぞれの監督の解釈で描く、十夜の夢。
100年経って…

>>続きを読む

原作の小説はなぜか心地良く不気味で全く脈絡の感じられない夢と言うものを、丁寧に書き出したものです。その中でも夏目漱石の死生感が垣間見えるものが多く面白いなと思います。
それを踏まえて鑑賞しました。

>>続きを読む
leyla

leylaの感想・評価

3.0

夏目漱石の原作『夢十夜』を、そうそうたる監督が豪華キャストで描く。「こんな夢を見た」から始まる10の夢。

最初の実相寺監督の第一夜で、チゴイネルワイゼンが流れるし、鈴木清順みたいなのを連想して期待…

>>続きを読む
ヒカル

ヒカルの感想・評価

3.5
クセ強い監督のごった煮映画。
色んな撮り方があるんだなぁ…
2ちゃんねらーの阿部サダヲが強烈すぎるw
ド根性

ド根性の感想・評価

1.0

自分にとって全く興味がない、もしくは自分が属している集団の中にいる大嫌いな人が誰かにこんな夢を見たよ、と朧げな記憶を頼りにしどろもどろに話しているのをそばで眺めてる、って感じの退屈という名の拷問。

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事