female フィーメイルの作品情報・感想・評価

「female フィーメイル」に投稿された感想・評価

何の前情報も無く「女性」のオムニバスなのかなあと思って見たら「女体」のオムニバスだった。
歯磨き中にキスはしたくない。
kyn

kynの感想・評価

-
理姫ちゃんが『8ミリフィルム』の「あたし一人で桃食べて最速で離れてあげるいいよ映画みるわ」の桃はこの映画見て書いた歌詞だって言ってたから観た、歌にはさほど関係ないだろうけど。たしかにこのオムニバス映画の1本目は、二人で桃を食べてエロいことをするのが大事な作品だったから、「桃食べて」だけじゃなく「一人で桃食べて」なんだわ……と思った。

タクシー運転手とホステスと強盗の若い女性が車内で繰り広げる殺人事件未遂からの謎の友情、2本目の廣木隆一監督の作品が良いシスターフッドだった。あと冒頭の、物語と関係のないダンスシーンも突然すぎて魅了された。

女性作家の書き下ろし小説をオムニバス映画に!という企画、これは言うまでもなく今なら全て女性監督になるよなあ、それが観たいなあ…とは思う。
Yuka

Yukaの感想・評価

3.0
なんかエロに忠実でよかった

合間に流れるダンスと音楽....これはなかなかですねぇ
wakana

wakanaの感想・評価

3.8
female


【レイトショー】

姫野カオルコら人気女性作家の原作を松尾スズキや塚本晋也らが監督したちょっと大人な5本の恋愛を描いたオムニバス。

長谷キョウ主演の「桃」の最後で彼女が桃を食べるしーんが何ともエロティック!

それだけでも観る価値あり!?

「夜の舌先」の高岡早紀もHな感じ(笑)

久々に観た「女神のかかと」の寧々ちゃんはやっぱ素敵です♪
琉太

琉太の感想・評価

2.0
短編5作品
何故か1分程度のダンス作品が流れる
1作目
主演の長谷川京子さんが今と変わりすぎていて驚いた
そう言えば昔はこんな顔でした
作品は退屈
2作品目
片桐はいりさんのドライバー意表を突かれた
ダチョウ倶楽部の様な展開
3作品目
高岡早紀さんエロいのみ
再び謎のダンス作品が流れる
4作品目
大塚寧々さんのエロさが分かる何てませた小学生10年早い
5作品目
石田えりさんの1人ピンクレディー笑えた
そしてまたダンス作品
思ったより直接的なエロ描写

松尾スズキと西川美和目当てで見た

冒頭や合間で挟まれるダンスなんなん?西川美和はそれなりに楽しかったけど、他は有名人がエロい事やってるなぁって視線以外で特別観る必要ない

【原作:姫野カオルコ 監督:篠原哲雄】
くちびると、熟れすぎた桃なんて、そりゃ、そうだという王道感。
桃畑の太陽を浴びた緑と桃の色、に喪服は狙った感がありありだけど、色合い、コントラストはきれいでした。
ここは居場所ではないっていう、異物感も感じました。
制服と喪服は、それが示す年代とすれば対照的だし、でもどちらも性的な背徳感は持ち合わせているようで、対比という意味でも両方で相乗的に印象に残るなと。
総じて、桃の香りが、漂ってきそうな気がしたから、うまくいっている作品なんだと思いました。


太陽の見える場所まで
【原作:室井佑月 監督:廣木隆一】
さらけ出してますが、エロ、ではないですね。
オンナのバカなところとか、醜いところの現実を、汚さとスタイリッシュのキワキワ狙いで、かわいめに味付けした感じでした。
深く共感するのは拒否しつつ、こっそり、でもまぁ、わかるよと、女性は思ってしまうんだろうなと。

夜の舌先
【原作:唯川恵 監督:松尾スズキ】
ルビー・モレノはやっぱり存在感あるなぁ。
でも、高岡早紀で、ちゃんとしっかりがっつり濡れ場なのに、なんだかコメディでした。


女神のかかと
【原作:乃南アサ 監督:西川美和】
罪つくりな大塚寧々さんでした…魔女感高め。
おおやけどにならなくて、少年、よかったぁ、っていう、なんとなくホッとした感が鑑賞後にありました。
同性だからなのかもしれませんが、なんかちょっと“そういう”分別が着いた頃の女子って、すごく可愛くないんだよなぁ、同族嫌悪かなぁ。

玉虫
【原作:小池真理子 監督:塚本晋也】
石田えりさん、出演時おいくつなのかしら、なんと可愛いことか!
加瀬亮さん、横顔キレイ、声も吐息もセクシー。
実は、キスの直前の唇がふれるかふれないかの攻防こそ、一番興奮すると思っているから、加瀬さんでそれとか!
ヤクザで、彫り物背負って、殺し屋で、なのに、どうしたって繊細でナイーヴなのが、加瀬亮さんで、“仕事”のあとの昂りをぶつけてるところも、
それはそれはセクシーでカッコよかったのに、事後、涙こぼしちゃうとこに、あぁもぅ、って、しっくりきちゃうのが加瀬亮さんだなと。
眼福、耳福。ごちそうさまでした。
※加瀬亮さん出演作品でピックアップ、ゆえのこんなレビューのボリューム感。スコアも、加瀬さんによって叩き出されたものです。
hitomi

hitomiの感想・評価

5.0
この時の加瀬亮のイメージが鮮烈で、どんなに良い人の役をやってもこれ以上のハマり役は無いと思う。加瀬亮のみに5点満点。
敦司

敦司の感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

高岡早紀 繋がったまま 中学高教員と 長谷川京子 松尾スズキ 加瀬亮 小林薫 塚本晋也 桃の香り 桜島に転勤 渚のシンドバッド タクシーの運転手=片桐はいり フラダンス
ERI

ERIの感想・評価

2.5
オムニバスえろえろ。


1話⇒先生とヤッちゃう女子高生。
キーワード桃🍑
シャワー浴びたのに桃にかぶりついてベッタベタ。

2話⇒ホスト狂のガキがタクシー強盗して客からも金を奪う。
意味不明で超絶つまんなかった。

3話⇒とにかく高岡早紀がエロい。
変なお香買わされて夢に出てきた人とやった事ないことやっちゃいなって言われてひたすらバック。
バックがお好きなのね。
立ちバックあり。

4話⇒小学生の男子が友達のお母さん(大塚寧々)をエロい目で見る。
そーゆぅお年頃なのね~

5話⇒じじぃが好きな謎な女。
ちょいエロあり。
でも意味不明。


個人的には桃と高岡早紀が好き(´﹃`)
>|

あなたにおすすめの記事