Genius Party ジーニアス・パーティの作品情報・感想・評価

「Genius Party ジーニアス・パーティ」に投稿された感想・評価

湯浅さん目当てで見たけど、三話がめちゃめちゃ良かった
ずっと見たかったやつ急に配信してくれるGyaOに感謝
aya

ayaの感想・評価

2.4
オムニバス。正直めちゃくちゃ面白いというものはなかったが、楽しめた。アーティスティックな作風ばかりでも疲れるというか頭が飽きてくるんだなと感じた。
1本目がいちばん良かったかも。ピンクとオレンジ色がすごく綺麗で。
4本目で現代の日本の話がきて興味をひかれる内容だったけど、キャラデザが苦手で残念。
5本目の、なんか哲学っぽいこと言ってそうなだけの(自分の理解力がないだけかも)作品の雰囲気面白かった。
6本目の湯浅監督、やっぱ好きだ。
7話の短編からなるオムニバス映画。
ちょっと期待しすぎちゃったかな。
各監督さんが好きに作っている感じはいいんだけど、はっきり言って訳わかんないの多め。

特に心に残る作品もなかったので、自分には合わなかったんだと思いました。
STUDIO 4℃制作。
7人の監督によるオムニバスアニメ映画。

第1話「ENIUS PARTY」(監督:福島敦子)3.0点
第2話「上海大竜」(監督:河森正治)3.2点
第3話「デスティック・フォー」(監督:木村真二)1.9点
第4話「ドアチャイム」(監督:福山庸治)1.6点
第5話「LIMIT CYCLE」(監督:二村秀樹)2.6点
第6話「夢みるキカイ」(監督:湯浅政明)3.5点
第7話「BABY BLUE」(監督:渡辺信一郎)2.0点

平均2.54点
1話1話が濃密すぎる。
映像美
5話は本当に洗脳されるのではないかとちょっと恐怖を感じた
ドアチャイムとBaby Blue以外訳が分からない
ただ柳楽優弥より栩原楽人の方が上手かったな声
俳優ではよくても声優では…とか向き不向きあるから仕方ないかもしれないが
雰囲気アニメの夢みるキカイがもてはやされてるけど私は特になし
おもしろいけれど、そのままの意味で観るのが疲れる映画。でもまた観たい
ショートアニメオムニバス。湯浅監督作品目当てで観賞、独特さがくせになる
こ

この感想・評価

5.0
面白かった!
7人の監督でタッチや絵柄が全く違うし、アニメって本当に豊かで幅広い世界を描けるんだなーと素直に感じた。デスティック4は始まった瞬間に!?!?ってなった。こういうアニメ初めて。

1〜7まで完成度・面白さの違いはあるけどどれも良い!5は全然意味わからなかったけど。baby blueは面白いけど特有のクサさがあって、見ててちょっと恥ずかしくなっちゃった。

やはり夢見るキカイが一番いい、と思って調べたら湯浅政明だった。すげーなー。

大須シネマ、すごい良い映画館だった。土日なのに観客が3人しかいないの、土砂降りの日にシネマブルースタジオに行った時以来だ。
7話が1番良かった。渡辺信一郎最高。5話はやってる方向性自体は良いんだけど、20分は長いしセリフが無駄に眠気を誘うから困る。期待してた湯浅正明の6話は思ったよりも平凡な感じ。
>|

あなたにおすすめの記事