Seventh Anniversary セブンス アニバーサリーの作品情報・感想・評価

Seventh Anniversary セブンス アニバーサリー2003年製作の映画)

製作国:

上映時間:76分

ジャンル:

3.2

「Seventh Anniversary セブンス アニバーサリー」に投稿された感想・評価

shiori

shioriの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

発想がおもしろいしずっとジャケットを手にとっては躊躇っていたのが嘘みたいに観やすかった。るるのおようふくとか 部屋のインテリアとか ミネラルウォーターが散乱している様とか 結晶の標本の仕方とか すごく好み。柏原くんとうまいこといってほしかったのに、不器用すぎるるる。男運がわるいのってやっぱり結局は自分がまねいてることだとおもう。おさない堀北真希かわいいね。津田寛二のあの雰囲気やっぱりいいわ。あと森下さんとね。池内くんはどこにでてた?
なんだか惹きつけられる、ような気がしないでもない。ただ問題点が多過ぎる……。途中から、さまぁ〜ず三村が脳内でツッコミだした。
沢山あるけど、"赤い月"なんか説明出来ない気持ちを"綺麗な物"で片付けただけじゃんか。この"説明出来ない気持ち"をイメージ出来ない事もないけど、これじゃ丸投げ。でもこの"説明出来ない気持ち"を扱ってるから、なんか惹きつけられるのかな。(多分これを映画にするのは)フツー形に出来ないだろうと思って諦めてしまいそう。
ただ、これを書いた脚本家は公開当時21歳……。(現時点では!)敗北。
堀北真希にはビックリした。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
行定監督、比較的初期の作品。設定は独特で面白い。ただストーリーはちょっとグダグダしてたかな。初恋/失恋の女子高生が堀北真希に似てると思ったら本人だった。
87

87の感想・評価

2.7
うーん、ラストがなんかなぁ
変態なフェチを感じて微妙だったけど、小山田サユリ(なんだか超懐かしかった)はサッパリしててよかった
ちょっと受け入れ難い…
どっから石沸いてんねん…
私はあんまり好きじゃないw
あきら

あきらの感想・評価

3.0
この頃の堀北の透明感とたたずまい。と紙一重の壊れそうなエロスの雰囲気がとても好きなのよね。

血まみれ結石の夫婦が愛しいよ。
けど、ラストがなんか微妙でな……
riekon

riekonの感想・評価

2.0
びっくりな展開で途中まで面白かったけど最後の方は私は好きではないですね…。
尿道結石は石が高く売れても(私のじゃ高くないか笑)あんなに苦しむならなりたくないなと思いました(笑)
特典のインタビューがキャストの皆さん若くて今観ると面白いです。
nonzk

nonzkの感想・評価

3.8
失恋の純度の高さが自分の存在を明確にする
痛みを伴う尿道結石をクリスタルに似た真っ直ぐな恋心としての比喩は独創的で面白い

自主製作のようなストーリー内容と展開ではあるけれど、グラグラと惹きつけられる感性と表現方法に引き込まれた、

最後の展開はあまり好みではないけれど作品のテーマとポップでキャッチーな題材とキャラクターが相まって総合的に印象に残る映画。そして時間的にも見易くて好き。
(キャスト陣もとにかく知ってる人ばかりでこれまたビックリした)

美術も可愛い、メインビジュアルも可愛い、
ラブとポップな軽やかさにシビアな思想概念で毒突く恋愛結石エンターテイメント
koring

koringの感想・評価

3.5
玉手箱のようなカラフルなビジュアルが女子だな。女の子の可愛さと愚かさが詰まった夢物語みたい。ルルが見た真っ赤な巨大な月ぐ印象的。どんなに苦しくても女の子は恋をしなくては生きていけないのだな(注:そして尿管結石を産む)。
世界がつくりあげられている。
産むのが宝石ではなく、尿管結石ってのが良い。
将来経験することのないように願うばかり!
>|