琥珀色のキラキラの作品情報・感想・評価

琥珀色のキラキラ2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:31分

3.6

「琥珀色のキラキラ」に投稿された感想・評価

久遠

久遠の感想・評価

4.2
城定秀夫と組むべきだったのは今泉力哉じゃなくて中野量太だろ...と思わずにいられない彼の嗜好が剥き出しの巧い短編。観てから半年以上経っているのもあり、ほとんど覚えていない中ではあるが、大変魅力的なオノマチとお馴染みの常軌を逸した描写と展開は脳裏に焼き付いている。てか、このタイトルがアレを表してるって誰が想像できるのよ!!
ポチ

ポチの感想・評価

3.5
琥珀色の正体よっ!!(;゚Д゚)笑
題名の正体には驚いたけど、話の内容は良かったと思う……

とは言え、甘いかどうか確認するのはどうかと個人的には思っちゃう💦

父を大切に思う子供の気持ちはわかるし、可愛いし、とっても愛を感じるんだけどね‪𓂃 𓈒𓏸◌‬

父はなんてことしたのよ!!笑
それをキチンと正せる彼女は最高です👍🏻✨
ま

まの感想・評価

4.5
ちょっと下品と思われるかもしれないけど好きだ〜〜!!中野監督の家族の描き方が本当に大好き。中学生とかまだ大人になりきれてない年齢の子ってちょっとした言葉でも間に受けすぎるところあるの。すごいわかっちゃう。最後の台詞(オチ)まで全部大好き
django

djangoの感想・評価

4.0
短編なんだけど、これ結構パワーある。
俳優みんな上手いな。
こういう話になるのか。
という着地の仕方やね。
地味でも感動させたもの勝ち。
算数学

算数学の感想・評価

2.8
未熟故の無知の恐怖と不安。子供は自分の想像力が世界の全てになるから、案外大人の存在って重大任務だったりするよね〜。
琥珀色ってそれかい(笑)経験あるけど中学生の心配事分かるよw。湯を沸かすほどの監督作品で血の繋がらない家族の話になるはずが、落ちも良かった。
ピーメ

ピーメの感想・評価

3.8
題名に引き込まれて鑑賞、琥珀色のキラキラ。暖かくて新鮮な作品。「治らない病気なんだって」ってひとことが中学生にとってどれだけショックな言葉なのか-たとえそれが根拠なしでも。多分何回も見たくなるような作品に出会った。
着眼点とシナリオが面白い。キャストも全員素晴らしい。今となってはめちゃくちゃ豪華キャスト。
もと

もとの感想・評価

4.0
苦さもあり
温かみもあり
30分にちょうどええ家族ドラマ

脚本がとても素敵

監督が売れる理由がわかります
Tactoo

Tactooの感想・評価

-
第32回東京学生映画祭にて鑑賞。

検尿からはじまる中野監督独特な着眼点ある作品で好き嫌い分かれるけど、個人的にはとても面白かったし、ナイーブな内面が特に主演の女の子から丁寧にみえてきたから、短編でありながらしっかり残る作品でよかった。

『浅田家』や『湯を沸かすほどの熱い愛』などと同じように家族の多様な形を描くのが上手いなと思った。
>|

あなたにおすすめの記事