光陰的故事の作品情報・感想・評価

「光陰的故事」に投稿された感想・評価

Mypage

Mypageの感想・評価

4.1
すばらしすぎる
光が、、、ぐぐ、、、
どっきどき
寓話とリアリティの両極に振り切っていて、実に光学的音声的状況。
akari

akariの感想・評価

3.7
恐竜君のかわいそかわいい感じクセになった。あの3人が青年期になった姿も見てみたい
エドワードヤンのパートがいちばん好き!
第1話/☆3.8
第2話/☆4.2
第3話/☆2.8
第4話/☆3.6
河合

河合の感想・評価

3.8
やっぱエドワードヤンの指望が1番すきかな
眼鏡くんが良かった

思ってたより全体的に気楽に観れて楽しめて良かった
エドワード・ヤンのデビュー作に当たる2話目が話題だが、最初の恐竜君はかなりシュールかつ、面白い話だったし、第4話もわかりやすい喜劇で良かった。
ぽん

ぽんの感想・評価

-
ヤン作品の女の子って本当に魅力的
若きシルヴィアチャンが4話目に
sae

saeの感想・評価

3.8
"ずっと自転車に乗りたかった。乗れたら好きな所に行けると思ってた。でも今は行きたい所がわからないんだ"
大人になるにつれて、私たちは少しずつ何かを失ってゆくのかもしれない。エドワード・ヤンとビートルズと少年と少女、やっぱり好きだ
台湾ニューシネマの先駆けにもなる4人の若手監督によるオムニバス作品。
4作品の中で描かれる人物が小学生から大人へ次第に世代が移り変わって行きながらそれぞれの作品が独自の個性を出していてすごく良かった。それでもやっぱりエドワードヤンの作品はこの頃から別格だった。
ois

oisの感想・評価

3.6
初めてのエドワード・ヤン
オムニバスの中で明らかに画面の作りが他と違った
眼鏡少年の台詞が良い
個人的には1つ目の恐竜くんの話も好き
nicoden

nicodenの感想・評価

3.6
エドワードヤンはこの時から暗闇の中の光を描くのがうまい。
そして肉体美。
>|