乱歩地獄の作品情報・感想・評価

「乱歩地獄」に投稿された感想・評価

並木

並木の感想・評価

2.5
松田龍平目当てで見たけど成宮君の方が印象に残ってる
映像がトゲトゲしてた
elie

elieの感想・評価

3.5
原作は未読での鑑賞
やっぱ江戸川乱歩の世界観って
すんごいなぁ。。
原作に忠実なのかは不明だけど
これはストーリーを楽しむというより
映像作品として堪能
個人的には好きな感じで
ちょっと面白かった😂
とにかく絵力が◎
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
4つの作品でキャストも変わるんだけど
浅野さんは全てに出演
まず冒頭全裸で倒れ込んできて
私の心がっちり掴まれた(笑)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

成宮寛貴、中村倫也、大森南朋、松田龍平などなど
好きな俳優さんが出てて見応えあり◎
成宮くんはやっぱりエロい
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
どれも奇妙な世界で気味悪。。
でも"蟲"が1番ぞわぞわして好きだったかな
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
"なんだっけな〜"はツボw
【36-293】やはり「鏡地獄」の成宮寛貴が大変魅力的で、もっと実相寺監督と組んで仕事をしてみて欲しかったなぁ、と。
原作未読の「火星の運河」は、小説でどのように表現されていたものがあのように映像化されたのか非常に気になり、これはすぐさま読むと思います。
「芋虫」は、松田龍平の役名やその正体で色々と妄想を膨らまさせてくれますね。大森南朋と岡元夕紀子の絡み、エロかったなぁ。
それにしても、緒川たまきは『蟲たちの家』と同じ年に「蟲」にも出演していたんだなぁ。
映像美がすごい 最後の蟲で浅野忠信を好きになりました

鏡地獄良い
ひさな

ひさなの感想・評価

3.3
グロくてエグくて美しい映像かき集めた雰囲気映画かなと思ってたら普通にストーリーがあってびっくりした。
芋虫と蟲が好き。2つの繋ぎ目で松田龍平の正体が明らかになるとこも好き。
強烈〜!!、乱歩きちんと全部読んでないけど、原作と違うなら読まなくてよかった?の?か?
やっぱり実相寺監督のカットはシビれるな〜と再確認
今見てもそこまで斬新ではないと思うし、当時観た時もさほど目新しさはなかった。面白かった。
本当に地獄すぎて途中で見るのをやめてしまった。頭にこびり付くタイプの気持ち悪さ、怖さ、おぞましさがあった。目を閉じたら鮮明に思い出す感じの気持ち悪さ。原作とは違う感じらしいので原作も気になってしまった。怖いから見れるか分からないけど。
tkhs888

tkhs888の感想・評価

-
3本目の「芋虫」は大失敗とも言える改変が行われており、鑑賞後にはより一層原作ままの芋虫の映像化を切望してしまうばかり。
4本目「蟲」タイトル通り観ているだけでザワザワと体がこそばゆくなっていくが、全ては精神異常者の妄想の果てにある大オチの「生理的嫌悪感」のためにある話。
GT

GTの感想・評価

3.3
江戸川乱歩の作品の中でも特にヤバイ作品の映画化。
作品毎に監督が違うのだがどの作品もグロテスクで奇怪、そして前衛的。個人的には蟲が好き。死体を装飾するシーンは芸術的でさえある。
ただ江戸川乱歩の映画化を謳っているわりに原作からかなり逸脱している。特に鏡地獄と火星の運河は内容が全く違うのでこの作品が好きな人は見る時注意。
>|