無法の王者ジェシイ・ジェイムスの作品情報・感想・評価

「無法の王者ジェシイ・ジェイムス」に投稿された感想・評価

堊

堊の感想・評価

3.6
「本気になるのが怖い?」

『夜の人々』を思い起こさせるくらい結婚式シーンが最高。社会の倫理からはみださざるをえなかった底辺がどうしようもいかなくなってしまういつものニコラスレイ作品。
『夜の人々』の冒頭といい、本作の最後の強盗直前のところで何の話にも関わらない犬が横切る。
面白いんだけど、回想スタイルにする意味分からん。回想に入る前の もわもわ~ がダサかった笑 ただアクションが尋常じゃなくパナい。いや、カットを割らずにガチで崖の上から馬ごと海に転落するのヤバい。あれ絶対馬死んでるだろ!

他にも、敵を探すため木に登った奴が銃撃されて、3メートル位転落するのもやべー。なんども言うがカットは割られてないのでスタントなんだろーが。ニコラス・レイの暴力性が全面にでた西部劇でしたーっ!

回想シーン、近隣の北軍派の連中に明け方襲撃されるシーンが白眉。まだ薄暗い中、裸のまま銃を持って家を飛び出した兄弟を、カメラが後を追いながら、リンチ首吊り死体に当たるまでドリーするのよ。ここは凄かった!