人肉で生き残った16人の若者/アンデスの聖餐の作品情報・感想・評価

人肉で生き残った16人の若者/アンデスの聖餐1975年製作の映画)

LA ODISEA DE LOS ANDES

製作国:

上映時間:99分

3.4

「人肉で生き残った16人の若者/アンデスの聖餐」に投稿された感想・評価

Copa

Copaの感想・評価

3.2
家の前の飲み屋で、
カーディーラーのおっちゃんに教えてもらった作品
"目に注目しろ"と酔って10回ぐらい言われましたが、
その通り

ドキュメンタリーとしては高得点

かなりの点数にムラが出ると思います
ウルグアイ空軍機571便遭難事故を扱ったドキュメンタリー。
生存者のその後も含め壮絶です。
TypeMage

TypeMageの感想・評価

2.0
人肉食をセンセーショナルに扱ったドキュメンタリー映画。
思えば1970年代に残酷映画なるジャンルが一時期流行った。これはその先駆けとなった作品。
内容は普通のドキュメンタリーです。特筆することは何もありません。荒い画像だけが印象に残っています。
やはり70年代に作られた劇映画「アンデス地獄の彷徨」は何故か日本未公開だった。