クライマーズ・ハイの作品情報・感想・評価・動画配信

「クライマーズ・ハイ」に投稿された感想・評価

財前

財前の感想・評価

4.5
骨太!何度見ても面白い。
日航機墜落事故をめぐる地方新聞社のプライドと社内の攻防。

くせ者俳優たちの演技合戦で一瞬たりとも目が離せない。

〔CS〕

2010.10.20〔DVD〕
2012.12.29〔CS〕
2016.6.15〔WOWOW〕
akiotomida

akiotomidaの感想・評価

3.5
新聞社の中って本当にあんな喧嘩というか、戦場みたいなんかな?でも、仕事にかける熱量みたいなものはきっとあるんだろうな。みんなが真剣に勝負してるんだろうな。面白かった!ラストシーンがイマイチな感じが…ちょっともったいないかな…
ICHIROID

ICHIROIDの感想・評価

4.6
ブン屋のお仕事は今のデジタル時代でも変わってないとは思いますが、多分この映画を観るとその熱量たるや、正に戦場です。

実話を基にしておりますが、多少の脚色はあれど、観てるコッチも熱量上がるよ
昔の実際にあった事件をもとに作られていて、新聞記者のリアル、作中の人物の心情の変化などがよく見受けられた。

3.6の理由は少し記者の専門用語?みたいなものが多く出てきて、よく意味が分からないという点と、物語の流れがところどころ転々としていて、理解するのに時間がかかってしまった。
全部見たんだけど、集中して見ていなかった。

みなさんのレビュー読んでたらもっと集中して見ないとレビューできないなと思ったので、今回は記録のみ。
endo

endoの感想・評価

4.0
集中して見たら本当に引き込まれた。

片手間で一回見たときには魅力が分からなくて、もう一度見直して良かった。

登場人物の演技がみんな凄すぎて、その時代の雰囲気を見事に表してる。
豪華俳優陣なのに溶け込んでいるのがさすが。
堺雅人とか遠藤憲一とかの存在感が素晴らしすぎる。

部署内のやりとりや部署間のやりとりとか、
働いていると本当にあるのがよく分かる。
堤真一主演、日航機墜落事故をめぐる地方新聞の記者達の奮闘を描くドラマ。
内容はよくある「業界内の緊迫した空気を見せる」系の映画ですが、とりあえず要所要所に挟まれる登山のシーンが自分には響きませんでした。
タイトルから分かるように登山を紙面づくりの山場とかけているのだとは思いますが、登山をやっている人にはなにか訴えかけるものがあるのでしょうか?
それ以外は特に可もなく不可もなしといった感じの映画でした。
natsumi

natsumiの感想・評価

4.0
目が離せない。言葉が出ない。
ノンフィクションものを見てるような感覚になるほど。役者さんってすごい。
いろんなものがつたわってきた。
コジラ

コジラの感想・評価

3.7
まさに戦場。互いの理屈や意地をストレートにぶつけ合う。こんな現場があるんですね。
直接的な描写は無くても、あの事故の凄惨さを感じさせてくれる。俳優陣の演技も鬼気迫り、時が経っても色褪せることのない作品。
Ozukuro

Ozukuroの感想・評価

4.0
シンゴジラもそうだけど、臨場感てのは業界用語を早口でまくしたてることで、意味を伝えることなく、空気だけ伝える、ってことでしょうか。パラサイトみたいな韓国映画に対抗するのは、極端にプロ化した内幕ものが日本映画に向いてるかも。
>|