クライマーズ・ハイの作品情報・感想・評価

「クライマーズ・ハイ」に投稿された感想・評価

co

coの感想・評価

4.0
私的おしごと映画トップ5の1本。
日本航空123便墜落事故を題材に、新聞報道に奔走した記者たちが熱くてかっこいい!
事実を知らせたい、真相を暴きたい…
ネット環境がまったく整備されていなかった当時、
自分たちが調べ上げた記事、撮った写真を掲載することの大変さをひしひしと感じる。
堤真一、堺雅人をはじめ、滝藤賢一などなど…今もときめくベテランたちの名演が光る!
新聞屋の熱い話

社内の対立とか
社員の情熱とか
どこまで現実的かは
分からないけど
かっこよかったなー

ただ注目ストーリーが
あっちこっちあるような
気もした

新聞
飛行機事故
山仲間の入院
息子
母親

悪くはないけど
シーンがとぶので
息子の友達との
山登りのシーンは
あんまり観てなかった

あと高嶋政伸の
セリフが聞き取りづらかった
TSUTAYAで観た、個人的に新聞記者が主人公の映画好きなんですよ、編集と販売がモロに対立するところとか、緊迫した編集内部の描写がすごく好きです、堤真一の暑苦しさがピタッとハマって素晴らしい
日航機の墜落事故を扱った映画ではなくそれを追う地元新聞社の話。
だからそれを知るとなんか新聞社の話って弱いなぁっと見る気が起きず、今まで敬遠してましたが、見てみたらめちゃ面白かったです。

新聞社の中の編集部内でも色々と争いがあり、購買部との争いや、現場記者とのやり取りなど、殺伐としまくりで緊張感ありまくりで堤真一カッコ良過ぎでした。
Choco

Chocoの感想・評価

3.2
堤真一さん演じる悠木がなによりも地元紙だからこそ遺族のためにできること伝えられることを1番に考えて記事を作る過程が好きだった。あの親子の様子をチラッと見ただけで置かれている状況にまで考えが及ぶのもすごいしさすが全権に選ばれるだけあると思った。良かったけどもう一度はないかな〜
日航機墜落事故はずっと関心あるので気になってた映画。事故メインというよりは新聞記者の仕事メインという感じだったけど見応えあった。でんでんがいい人だったな。
Rena

Renaの感想・評価

3.9
地方紙の胸熱な話が好きだ!新聞をつくっていく過程とクライミングを重ねて進んでいくから難しそうな内容でも気持ちを合わせていけるので素晴らしい!
96さん

96さんの感想・評価

4.0
1985年の日航機墜落事故

を舞台に書かれた

同名の小説の映画化

事故を取材する

新聞社の人々を

描いたサスペンスドラマ

非常に面白い☆

最初と最後のシーンは

あまり

意味を感じませんでしたが、

後は

怒涛の

人間ドラマ☆

新聞社内を描く為、

かなり

ハイテンポ☆

それに負けない

キャスト陣の

演技力☆


実際に起こった事件の為か

リアルに

感覚が

伝わってきます。

焦点は事故ではなく、

ある新聞社の

1人の男の生き方を、

「登山」

を印象づけながら

えがいた作品

だと思いました。

どなたが観ても、

非常に

クオリティの高い

面白い作品だと

思います☆
ザン

ザンの感想・評価

3.9
山崎努をぎゃふんと言わせてほしかった。航空機事故の当時の世相もうかがえて興味深い社会派モノだった。堺雅人の必死さがいい。
Gooooo

Goooooの感想・評価

-
この映画はおススメです!
これも大学の図書館で鑑賞笑
半落ちのベストセラー作家・横山秀夫の最高峰を、原田眞人監督が映画化した作品になります。
1985年8月12日に発生した日航機墜落事故を追う、新聞記者たちの激動の一週間を描いた社会派エンタテインメントになります。
主演は、堤真一、堺雅人、山崎努ほか。
興味ある人はどうぞ。
>|