クライマーズ・ハイの作品情報・感想・評価

「クライマーズ・ハイ」に投稿された感想・評価

とっても見応えがあって、キャストも豪華。
日航機墜落とゆう実話と新聞社の怒涛の7日間。設定も最高にすき。
高島まさひろが何いってるかまじで聞き取れなくってひどかったな
oscar

oscarの感想・評価

3.7
日航機墜落事故をモデルに、特ダネをものにしようと奔走する記者の苦闘を描いた作品。

真実をスクープしたい記者が保守的な組織の中で藻掻きます。

諸説ある日航機墜落事故ですが、現代のようにリアルタイムで真実を発信出来るテクノロジーがあれば、どれだけの真実が明るみになっていたのだろうか。。

まぁ堤真一がこれでもかってほど演技派で、やはり一般人には出来ないことなんだろなぁ、役者さん。
日航機墜落以来、その事故について追いかけ、翻弄される地方紙記者たちのドラマ。
yumiko3038

yumiko3038の感想・評価

3.5
山登りのお話かと思ったら、新聞社のお話でした。あ、山も登ったけど。

日本の映画はほとんど観ないので、字幕がなくて困った。←耳で聴き取れてない。
でも、観ているうちにグイグイ引き込まれた。

今やスマホでなんでもできてしまう時代、当時の新聞の作り方って想像もできない程大変だったんだなぁと思う。

日航機墜落事故の悲惨な現状を、地元紙としてどこまで伝えられるか、熱い闘いがその裏には存在していたんだと実感。
シン

シンの感想・評価

4.8
僕が知る邦画では最も見事な作品。仲良く喋る職場のシーンの出演者達は事前に何度も飲みに行かせ、本物の同僚を作り出してから撮影するなど、リアリティにこだわりのある監督。そのこだわりを持って描くのは日航機墜落事故の悲惨さや命の大切さのようなシンプルなもの以上に、新聞社というある種冷たい結果主義の社会に生まれる人間模様。
問題はポスターの安っぽさのみ。
報道、メディア系の人にオススメしたい!
俳優陣とにかくがカッコイイ!
熱の入った力強い描写と演者の熱が伝わってくる。当時の歴史を、時代を記録したような作品で色褪せない。
タイトルの意味が見終わってからやっと分かった。
昔はこんなに上司とぶつかることも当たり前だったのかと思うと、いまの時代がぬるいと思われるのも仕方ないようにも思える。
出演者が皆さんいい演技で引き込まれた。
田最環

田最環の感想・評価

3.4
録画した午後ローにて視聴。
冒頭からおっ、登山のはなしかな?と思ったら全然違った。

クライマーズハイとは?真実を追いかけすぎるがゆえに周りのことが見えなくなる主人公の様子をかけていることがわかる作品だった。

社長の嫌らしさ、老害っぷりが出ててよかった。
すこし紛らわしいが、乗客名簿にたしかケン(9才)って書いてあって、悠木が動揺したような顔をしているが、悠木の息子は淳くんで、別人なので注意。

俳優さん皆若いですね。
2018/10/27
嫌いじゃないけど、あんま心動かされるものではなかった。色んな話が折り重なってて、それ必要?と思うところも。
>|