生きてこその作品情報・感想・評価・動画配信

「生きてこそ」に投稿された感想・評価

o

oの感想・評価

4.5
何事に対しても絶対に諦めてはいけない。実話ベースの素晴らしい作品。

次見る機会あったら俳優たちの服装に注目して見たいな、全員洒落てた
けー

けーの感想・評価

4.0
見た当時はすごい映画だと思ってたけど、今は見れないかも。当時映画館にて。
実話ベース。本作を語る時に必ず出てくるカニバリズムの部分に関しては、正直どっちでもいいかな?と思いました。その描写が無くても、極限状態における"生きてこそ"という彼らの意思の強さは充分に表現されてると感じました😶💭
高校1年の時、スキー⛷帰りに新宿で見て感動。実話だというからか、生きるためにとった究極の行動が凄かった。
えるる

えるるの感想・評価

3.4
高校生の時に鑑賞しましたが実話映画のためかなり衝撃を受けたのを覚えています。

大人になった今、再度見たい映画です。
ウメダ

ウメダの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

『たとえ死ぬとしても、歩きながら死のう』
イーサンホークの言葉に胸を打つ❗️

とんでもな実話だった!
厳寒の山脈で起きた飛行機事故の実話。
水も食料も少なく、草も動物もいない。
カトリック系の学校のラグビー部たちが
すでに死んだ人を食すかどうかを迫られる❗️
十数名の壮絶な72日間。

『生きてこそ』のタイトルが素晴らしく見合う。
冒頭からショッキングな映像。

緑があるありがたさ、チョコレートの甘さ、ヘリコプターの音の嬉しさ、太陽の素晴らしさを感じる1本❗️
nao

naoの感想・評価

4.0
国語で「ひかりごけ」を読んで自分の頭に描いた場面から、この映画を見たのがすぐだったので、両方、ショッキングなものとしてインプットされている。
墜落の揺れの衝撃もあり、映画館を出た時に吐きそうだった。
覚えているのは、自分の想像の範囲を越えたその衝撃的な事柄だが、いい映画として記憶されている。
極限の状況下で食肉の選択を迫られる。
生きるか死ぬか。
息が詰まる展開。
遭難者をうけつけない雪山の厳しい自然がゆえの美しさが印象に残っている。
これは強烈でした。
次から次に襲いかかる災難に、生きのびるための究極の選択。それでも生きなきゃいけないの?という疑問を抱かずにいられなくなるほど辛い選択をした主人公たちですが、最後はタイトル名を思い返さずにはいられない。
とても感動的な話でした。
物議を呼んだ、カニバリズム実話系映画。

でもな、生きてこそだ。
>|