ゴッドファーザーの作品情報・感想・評価

ゴッドファーザー1972年製作の映画)

THE GODFATHER

製作国:

上映時間:175分

4.1

「ゴッドファーザー」に投稿された感想・評価

かみ

かみの感想・評価

4.0
みんなから慕われるゴットファーザー。
父親への銃撃が発端でマフィアを毛嫌いしてた三男マイケルが少しづつ変わって行ってしまう。戦争の英雄だったのに…って思ってしまった。特にトイレに隠してある銃を探すシーンや銃を見つけ射殺するシーンはこっちも緊張してしまうような手に汗握るような感じでとても印象に残っている
三時間近い映画だが、全く飽きず見入ってしまった。
ゴットファーザー2も凄い作品らしいのでとても楽しみ。
みんなに慕われるゴッドファーザー


最初のところ、めっちゃかっけえって思いました。
映画の歴史に残る名作!
俳優の演技、ストーリー
BGM全て満点!
これを超える映画はないと思う
kazu

kazuの感想・評価

3.5
内容の良さは分からんけどマーロンブランドはかっこいいタイプの爺さんやった
そんだけ
脚本が面白く中だるみする事もなく最後まで楽しめた。マイケルがだんだんと冷徹な表情になっていくのが印象的だった。映画というよりはドラマ的な面白さがある作品だと感じた。
こんなに人間がきちんとストーリーを形作っているのに分かりづらい映画は初めてだ。
きちんと見ればあぁそういうことねってなるところも結構あった。
理解しきるのにもう数度見る必要がありそうだ。
深みがあって面白いね。
LUCY

LUCYの感想・評価

4.2
当初偉大な父とは異なる道を選びながらも、ファミリーがさらされる争いに巻き込まれていくマイケル。彼が父ないしは家族への責任を果たそうとすればするほど、父子が思い描いていたマイケルの将来から遠ざかる。ラストシーンはそんなマイケルが選ばなかった未来との決別を表すかのように扉で隔たれている。
兎にも角にもMarlon Brandoのファーザーぷりに痺れます。一生お傍で働かせてください。
こんな点数で怒られないかな。
2世マイケルが主人公だとは知らなかった。

このレビューはネタバレを含みます

マフィアの世代交代。

ゴッドファーザーと呼ばれる暗黒街のボスの暗殺未遂から、マフィア抗争が激化してそれまで堅気として生きていた心優しい末の息子が次のドンになる話。

優しそうな雰囲気が、段々と風格が出て有無を言わさない物言いになっていくのが、首領としては頼り甲斐のある正にゴッドファーザーなのかもしれないけど
度々起こる信頼していた者の裏切りや、それによる近親者の死を目の当たりにしてきた故だからとても悲しい気持ちになる。

結局、愛した人にも本当のことは告げれないんだな。愛してるからこそなのか。

1番印象深かったのは、やっぱり最後の
「今回だけだ。今回だけ質問に答えてやろう」と言って、妹の夫は殺していないと嘘をつくシーン。
妻のケイは一回信じるけど、その後、一旦キッチンで気持ちを落ち着かせているところに、手の甲に口づけをされ忠誠を誓われているマイクを遠目に見て、マイクがいる部屋のドアが閉じられいくというシーン…

心の距離が離れていくのを上手く表していると思った。夫に近づけない、踏み込んではいけない、そんな雰囲気…

不朽の名作。素晴らしい。
Maru

Maruの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

マフィア映画のトップオブトップ!
観ている側もゴッドファーザーの威風、カリスマ性に知らず知らずの内に惹かれててしまう...

マイケルとケイのラストが......
マイケルが首領になる瞬間、そして堅気とマフィアの線引きが象徴されてて神がかってる!
間違いなくリリリリピートします
>|