アンダーカバー・ブラザーの作品情報・感想・評価・動画配信

「アンダーカバー・ブラザー」に投稿された感想・評価

ぴー亭

ぴー亭の感想・評価

5.0
大好きな映画10本の中に入る。
公開した当時、銀座の地下の雨漏りする映画館に観に行って本当に良かった。
ブラックジョークが全部面白い。
最後の適当な演出も大好きだ。下らない。
とし

としの感想・評価

3.2
人種問題をコメディにした映画。 「白人になりきるならマヨネーズに慣れろ。どうしてもだめな場合は時計からチリソース出る。」とかくだらなすぎて思わず笑ってしまった。 明らかに子供向けの「スパイキッズ」を覗いてこれほど軽いスパイ映画もなかなかない。 おバカすぎてたいした内容はないからビール片手にポップコーンを食べるべき映画。 音楽はバッチリでノリノリだった。ジェームス・ブラウンもノリノリ。
70年代ファッションともっこりアフロなスパイが暴れるブラックスプロイテーションなコメディ・アクション

主役は知りませんでしたが、脇役に『スターシップ・トゥルーパーズ』メンバーのニール・パトリック・ハリスとデニス・リチャーズがいましたよ♪

マイケル・ジェイ・ホワイト『Black Dynamite』はこれを参考にしたのかな?
と思ったら、今作の続編の主役やっとるwww



白人至上主義の悪党ザ・マンは、手下Mr.フェザーに新薬を作らせる。

その薬により、次期大統領候補と言われていたバウトウェル大将が腑抜けになってしまった!

そこで正義の秘密組織"ブラザーフッド"は、フリーのスパイ"アンダーカバー"を雇い、ザ・マンのアジトへと潜入させる。

しかしそこには、黒人撃退兵器のデニス・リチャーズが待ち構えていて……



『オースティン・パワーズ』の脚本家作品だけあり、くだらないながら迫力あるアクションが見所☆

白人あるある黒人あるあるが各々描かれていて、とってもアホ臭いけど勉強にもなります!
フライドチキンとかマヨネーズとか(笑)

ブラザーフッド見習い役のニールは、ラストにまさかのグロ覚醒♪
突然過ぎてこちらもドン引きww

ラスボス対決は"カモーンバトル"だし!なんだそれ!

ジェームズ・ブラウンは偉大☆
そんな作品でした( ´∀`)

これは続編も期待出来そうだけど、ブラックなユーモアとスラングは聞き取れるかどうか怪しいなぁ……
アンダーカバーブラザー

なんと続編が去年公開されてたんですね!
もちろんさっきネットで知りました!

黒人ネタ、白人ネタ盛り沢山なソウルフル…じゃない、ソウル・ファンク・コメディ。

金色のキャデラックに乗るアフロのにいちゃん。黒人による地下組織から、潜入スパイとして採用される。目的は…大統領候補だった黒人の元陸軍大将の洗脳を解く事だ!

まずは音楽ですね!冒頭からパーラメント!ジョージクリントンがうなる!

特に順番はメモってないので…

シェリルリンのGot to be real、

地下組織の白人坊やとの会話からの
play that funky music!
ちゃんと白人バンドでキメてきましたね。これは来ると思った。

あとはカーチェイス時にまさかの
Kool and the gangのJungle boogie!
楽しいカーチェイスになりましたね!

ミスターダイナマイト!ジェームスブラウンも本人役で登場!!結構亡くなった時に近い歳での出演なんやね…70歳くらい?
ステップまで披露してました!I feel good!!

アフロにいちゃんが敵を倒す時の掛け声が

「アース!ウィンド!アンド!ファイヤー!」どごーん!

「シャキール!オニール!」ばちーん!

「シスコ!」踏みつけー!

全編通してバトルシーンはカンフーです。
「燃えよドラゴン」の黒人ファイター、ジム・ケリーリスペクトなんですかね?
冒頭にもちょっと映ってました。

ラストバトル前にマイケルのBeat itブチ込む所とかアホ過ぎですね!段々マイケルになっていくのがいい!!

さらっとグロホラーやプレデターの脊髄ぶっこぬきまでやってました。詰め込むねぇ!

劇中の曲を知らなくても、二大ヒロインが貧乳でも、O.J.シンプソン事件を知らなくても楽しめる、テンポ良い切れ味あるブラック(?)コメディでした!

ゲットファンキー!
くまや

くまやの感想・評価

3.8
ファンキーっていいよねw

流れ的にデニスリチャーズが好きらしい

観賞26
面白い、が!やはり難しいというのが正直なところ。字幕で観たのだけど、コメディは吹替じゃないと厳しいと思っている上に黒人、白人それぞれの文化を扱った笑いが多く雰囲気で笑えるものの理解できていない部分が多い。使用曲も超豪華なんだけど何故ここで?等疑問が残った。
「アース・ウィンド・ファイヤー!」「シスコ!」黒人アフロエージェントが、陰謀を企む悪の白人至上主義組織に立ち向かうスパイ コメディ。全編、お馬鹿丸出しのパロディだがファッションやブラックミュージックの劇中曲で、好みのセンスに。個人的にはオースティン・パワーズより好きかも。キャットファイトとパラシュートには笑った。
犬

犬の感想・評価

3.3
SOLID

最強のエージェントが、陰謀を企む白人至上主義の悪の組織に敢然と立ち向かう姿をスパイ映画のパロディをふんだんに盛り込んで描くアクションコメディ

アフロ

ふざけてる
ノリが良くて意外と面白かった

黒人と白人

笑える
ネタがいろいろあります

爆発💥
翼

翼の感想・評価

4.1
超白人差別映画 笑
マシンガンのようなブラックジョーク(Wミーニングね)連発の黒人自虐が行き過ぎて清々しいわ。ここまでやりきればコンプライアンスを完全にエンターテインメントに昇華できるお手本のような作品

終わり方
「彼のおかけで世界は再びファンキーになった。」END

この潔さよ。サイコー!
こういうおバカなアメリカ映画大好き。
オースティン・パワーズとズーランダーと合わせて鉄板だね。
>|

あなたにおすすめの記事