「007/ドクター・ノオ」に投稿された感想・評価

笑いが止まらない
真面目に見れないよー
アナログのゴージャス。
1から見てく、すけべーな顔してるボンドが見れる。前半は完全に探偵、好きなんですけどね。
時代を理解して見るべし。
記念すべき第1作目だが、完全なギャグ映画でスパイ要素はほぼ皆無。
作業しながら横目で見るような映画。
ダニエル・ボンドシリーズも
スペクターを残すところとなり
この際、
シリーズを1から制覇しようかと

コネリー・ボンド。1962年かー
当時32歳とはいえ、
さすがの貫禄!
これがデビュー作とばかり
思いこんでいたが、違うのね。
それ以前の作品はおそらく
セル化されていないだろうから
観れる事はないだろし、これが
出世作といえるだろう。

公開当時のリアルな反響は
どうだったのだろうー

実写だけで頑張ったこの感じ、
今となっては
微笑ましくさえ思えるが、
スパイアクション王道のルーツを堪能したー

龍だと怖れていたアレが
学芸会の出し物のようなレベルには、笑ってしまったが!

仕掛け、小道具、アクション

どれをとっても、この未来形が近年の007に進化するなんて
まさに映画史の観点からしても
1作1作観ていくのが
楽しみになった。

次は評価も高めな
ロシアより愛をこめて。
>|