007/死ぬのは奴らだの作品情報・感想・評価・動画配信

「007/死ぬのは奴らだ」に投稿された感想・評価

昼行灯

昼行灯の感想・評価

3.5
ロジャー・ムーアの登板作は、オープニング曲にポール・マッカートニーを起用するあたりから、新時代の到来を感じさせる一本。(コネリー時代は「ビートルズは耳栓して聴け」とかボンドに言わせてたのに。)

前作に引き続き、バカ映画化が加速。ボンドも、インチキタロットカードで美女に夜這いをかけたり、ワニの背中をダッシュしたり、悪玉を膨らませて破裂させたりと、文章にすると訳の分からないことを次々に繰り出す。

白人による白人のためのブラックスプロイテーション映画といった趣を帯びた、シリーズ屈指のカルト作。
タカ!

タカ!の感想・評価

3.4
圧縮ガス弾の衝撃。シリアスとは違った余裕のあるロジャーボンドもまた良かった。
第8作。ロジャー・ムーア初登場。占い女は小林幸子さんの衣装で登場?。
おけい

おけいの感想・評価

3.5
8作目で3代目ジェームズボンドのロジャームーア登場!

ショーンコネリーのワイルドな胸毛ワールドと比べると、なんだかスマートな印象のロジャームーアが新鮮。新しい顔としては成功を収めたと言ってもよいでしょう。その証拠にロジャームーアのボンドは7作品も続きました。

ワニ🐊に囲まれるシーンやボートのアクションなど見所多数。

過去作品でも一貫して続いてる決めゼリフ、ボンドが自己紹介する時の(ボンド、ジェームズ・ボンド)がなんか好き☺️
ダイヤモンドと同じガイ監督

個人的にはイマイチ

死に方として風船爆発死は嫌だ
ロジャー・ムーア主演。
占いとかいうのに焦点が当てられた作品。
ヒロインが死ななかったので、衝撃的!
カーチェイスや戦闘シーンがしょぼくて、コミカルさが増してたからちょっと全体的に安っぽく感じた。ツッコミどころがあるのはいつもの作品通り。でも普通に楽しめた。
ロジャームーアに代わってから1作目。
シリアスも笑いもちょうど良かったです。

何度目のサメか?( ̄▽ ̄;)

黒人さん多数でしたね。
皆さん個性的過ぎて好きですが、最後はもう完全に持っていきましたね笑
SadAhCow

SadAhCowの感想・評価

1.4
3 代目ジェームズ・ボンドのロジャー・ムーア初登場作。良いやつはみーんな白人、悪いやつはみーんな黒人、という当時の人種観がごりごりに出た一作。作品というより一種の歴史資料として鑑賞しました。しかし途中のボートチェイスのシーンは長すぎでしょ……。
wkbkk

wkbkkの感想・評価

3.2
シリーズ8作目。
ロジャー・ムーアによる3代目ジェームズ・ボンド始動!だけど、わたし的に全然ハマらん!!(笑)なんかショーン・コネリー以上に軽いし魅力を感じない、、ストーリー展開は毎回お馴染みなのでもう良いんだけど、アクションシーンもオマージュなのか知らんが二番煎じ感満載で時代の進歩をあまり感じられず残念だった、、時計だけは良かったけどね!これはシリーズ観ていく自信ないなぁ。。
>|