カンフー・パンダ2の作品情報・感想・評価

カンフー・パンダ22011年製作の映画)

KUNG FU PANDA 2

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.6

「カンフー・パンダ2」に投稿された感想・評価

みか

みかの感想・評価

-
内容凝縮、テンポよし、キャラよし、悪役よし!!!

90分で語る上質なエンターテイメント。

テイストカラーの赤黒白、シェンの際立たせ方、好きです。。。

内なる平和をもって、ポーが3でどうなるのかが楽しみ。
ザン

ザンの感想・評価

3.6
ふさふさな感じが秀逸。ときどきスローモーションで現実的な視点になったり、肝心なところでドジを踏んだり愛すべきキャラクターである。
ゆぅ

ゆぅの感想・評価

3.3
今作はポーの過去について
たくさん描かれてた!

どうして親と離れてしまったのか?
自分は何者なのか?を国を守る戦いの中、見つけていくんだけど、ちょっと1より面白さは欠けるかも。

でも内なる自分を見つけたポーは
内なる平和で無敵になるんだ🐼👍🏻

傷は治るし、傷跡も薄くなる!

ほんと、その通りだね🤱🏻✨✨
Vee

Veeの感想・評価

3.5
1の方が好きかも、けどいろんな動物の子供が可愛い
パンダのお腹触りたい
96さん

96さんの感想・評価

3.5
シリーズ1作目に続き、
伝説の戦士となった
パンダと5人の戦士を
中心に描かれる
アクションコメディアニメ

ムダなカットを極限まで省き
弾むようなテンポと
観客の心をつかむ
こまやかな
ハイスピードアクションシーンで
壮大な中国を舞台に
疾走し、

ユーモアと優しさを感じる
ストーリーは
大人も子供も楽しめる
エンタメアニメとして
高いセンスを感じ

そこに入りこむ
豪華声優陣のアクトが
邪魔もせず、
悪めだちもせず
非常にレベルの高い作品☆

今日は楽しくなるアニメをキガルに観たいな!
という時にオススメ☆

心に残った台詞は
『わしのスープも人生もずっと甘くなった』
いや、最高でしょ。
エンターテイメント映画ってこういうのでいいんじゃないの?

エンターテイメント映画として90分という尺は理想的。しっかりと起承転結をつけながら、話として過度にウェットにならないようにうまくコメディリリーフで調整できてると思う。単純に笑えるシーンがとにかく多いんだけど、話としてモタつく瞬間が一切ないのがすごい。無駄がなさすぎる。とにかく常に画面では何かが動いていたり、誰かが笑える行動をしていたり。せわしなく画面は動くんだけど、それでいて話の大筋を邪魔せず、メインプロットである「ポーのアイデンティティ」の話がしっかり描けている。
話の着地も子供向けのアニメ映画として、安心して見られる。最終戦闘後の主人公が悪役に見せたある行動は、最も人間的に正しいが、当たり前すぎて、ほとんどのストーリーメーカーが、なかなか当然のようにたどり着けない結びのように感じる。
何より、アクションシーンがすごくいいんだよね。
完璧、とまで言えるかどうかは分からないけど、やってることは、ルッソ兄弟が手がけたアベンジャーズ インフィニティ・ウォーに近い。空間をダイナミックに使いながらも、そこで戦闘しているキャラクターたちの現在位置を把握しやすい集団戦闘。もうちょいそれぞれのキャラクターを生かした戦闘シーンなら更にいいかな、と思うところもあったけど、しっかり一人一人の役割を描いてそれも戦闘に反映させてると思う。

最近少し小難しい映画ばっか見てて、久しぶりに頭空っぽにして楽しめる映画観れたなぁという気がします。というか、映画って楽しんでみるもんなんだから、こういうのでいいんじゃんね。べつに映画が常に社会とか、思想とかそういうモノを反映させたりしなくてもいいわけで。とにかく楽しいんだよねこの映画。楽しいしストレスフリーでしっかり描けてる。こういう無類の楽しさって逆にピクサースタジオとかに描けないのかもと思ったり。というか、楽しいって本当映画としてめちゃくちゃ重要だよねマジで。最近自分も含めて軽んじすぎな風潮があると思います。カンフーパンダサイコー!
mai

maiの感想・評価

3.8
更新するの忘れていましたシリーズ
1よりもかなり面白い
主人公のパンダへの愛着が芽生えまくった、かわいい、おもしろい、敵の鳥と笑い合うシーンがツボすぎて思わず吹いた笑

このレビューはネタバレを含みます

カンフーパンダちゃんのルーツに迫る濃厚ドラマ!
カンフーの時代に終わりを告げるであろう大砲の出現が、トーキーの到来が時代を変える雨に唄えば・アーティストなんかを思い起こさせてエモいのだが、陽気なパンダちゃんがトラウマに苦しむというお話
自分らしさをテーマにしている作品だけありトラウマによるフラッシュバックで思い悩むパンダちゃんが陽気でなくなるのは問題解決の重要さを示していてよい
パンダちゃんのトラウマとなる襲撃シーン、占い師に脅威となる子供が現れると聞き村を襲撃するシークエンスはおそらくヘロデ王による幼児虐殺を模しているんじゃないかなあと思った。
今回の敵ボスとなる孔雀は親子のトラウマを抱えているという点でパンダちゃんの裏返しであるが、わたしには孔雀とパンダちゃんの養父が同じ鳥類に設定されていることが重要に思えた。孔雀は残忍な暴君として描かれるが親からのトラウマを抱えていることは明らかで、親を奪ってしまったパンダちゃんの養父となるダチョウはトラウマを追った結果孔雀から分かれた両親であり孔雀と同じ存在の裏表なのではないかと思った。孔雀の存在がパンダちゃんにとって重要であることが示されていて少年漫画的に熱い
いろんなことが初めから後付け感なく周到で素晴らしいシリーズや…
前作同様に単純明快、とても楽しめました。

今回は虎子さんの可愛いところも見れましたし主人公の過去にもふれるなど前作を見た方は見ておかないと~

そしてちょっと含みのある最後は更なる続編を期待させますね。


それにしても…カンフーの奥義は北斗神拳に通じるものがあったとは驚きでした。
mayumayu

mayumayuの感想・評価

4.0
これ、面白いんですよ。
何年か前にDVD手に入れてみたら思いのほか良かった。
1もいいですが、私はこの2の、龍の戦士としてと戦いながらも、
自分は何者か。
内なる平和とは何か?
と葛藤するポーが好きです。
娘に負けて、吹き替え版しか視聴してませんが、
主演はジャックブラック。
ポーのキャラクターは、おそらくかなり彼が影響していると思われます。
なので、クスリ笑どころか、爆笑も満載。
父子、親子の愛、ファイブとの友情に涙。
私かなり好きです。
吹き替え版は山口達也。。。ポーを好演しています。
アンジェリーナジョリー、ダスティンホフマン、ジャッキーチェン、ルーシーリュウ。いつかこっそりこの声も聞きたいなぁ。
木村佳乃、笹野高史、MEGUMI。
皆好演です。
3は色々あったらしくて日本公開してないんですよ。今度Netflixで見たいと思っています。
>|