カンフー・パンダ2の作品情報・感想・評価

カンフー・パンダ22011年製作の映画)

KUNG FU PANDA 2

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.6

「カンフー・パンダ2」に投稿された感想・評価

kou

kouの感想・評価

-
ポーの前日譚みたいな映画だけど3が気になるような終わり方だった
オンチ

オンチの感想・評価

4.4
見事マスターになったポーが実親の仇と戦うお話。1にはなかったコンビネーションもあって飽きさせることのないアクション満載。
親子愛が描かれていて意外にも泣けてしまう

この映画は吹き替えでしか見ないんだけどみんな上手ですね。ポー役のTOKIO山口もだけどタレント使ってる割りにみんなハマり役で字幕で見る必要はないかなー
『内なる平和』

続編としては見事な収まり具合。
今回はなんといっても、世間の状況に振り回されない内なる平和がポイントなんではなかろうか。

前作のアクションよりも、コンビネーションによるアクションが増えていて見応えあり。

タイガーかっこいい。
夜に目が光る感じ。
堂々としている感じがいい。

私も一つ一つのことに触発されながら、成長していきたい!!
励まされました(๑╹ω╹๑ )
MM

MMの感想・評価

3.3
よかったのですけれども、
やはーり1に感動し過ぎてて...
声優さん豪華です。

シェンさんのstoryもう少し知りたかったなー
とっと

とっとの感想・評価

3.3
やっぱり、誰にも悩みや複雑なことがあるんだなと考えさせられるような内容でした。
悪役の考えもわかる気がして、複雑でした。確実に無印よりもみんなのスキルがアップしてて修行の成果が感じられた。
弦

弦の感想・評価

3.2
ポーが龍の戦士として活躍した頃ポーが親のことを思い出す作品。

悪役のキャラが好きだった。

普通に面白い。

内容が一作品目と似てたので誰も応援できなかった。でも、ポーは好き。
R

Rの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

自宅で。

2011年の「カンフー・パンダ」の2作目。

監督はジェニファー・ユー・ネルソン。

あらすじ

前作でカンフーをマスターし、「龍の戦士」となったパンダのポーがカンフーを抹殺すべく兵器を用いて中国の支配を目論むシェン大老を相手にマスター・ファイブと共に戦う。

Netflixにて。3鑑賞前に復習として2度目の鑑賞。

前作は我らがボンクラパンダ、ポーが「龍の戦士」になるまでを描いていた。

だから、ポー覚醒が終盤までなかったわけだけど(もちろんそれ以前のパートも面白かったわけだが)、今作はそれが序盤から発揮されている。

狼相手に奮闘!!しかも、このシーンの凄いところが、やはり前作から「龍の戦士」としての責務を積んで来ただけあって、単純にその巨体を生かしたパンダ・カンフーのスキルが上がっているだけではなく、共に戦う仲間であるマスター・ファイブとの連携技が導入され、あぁ共に過ごした時間だけポーだけでなくマスターたちもパワーアップしてるんだなぁと実感できる。

その後のワイヤーを使ってのカー(荷車)チェイスも疾走感があり、面白かった。

話は本筋に入り、ポーのバックボーンの話へ。

今作の宿敵となるシェン大老によって、故郷の村を滅ぼされたことで、ミスター・ピンに拾われていたことがわかる。

このシェン大老というのが、また前作と異なる点で強敵。前作のトラちゃんが武闘派なのに対してこっちは技巧派!というわけでしなやかで孔雀なだけあって美麗な妙技もそこそこに大砲を用いて、マスター・サイを爆殺するというなかなかの残虐性を発揮する。

原語版はゲイリー・オールドマン(「TAU/タウ」)という今作でもビッグネームを起用しているんだけど、吹き替え版では藤原啓治が担当していて、こちらも最高に合っていた。

作品において、過去の背景が絡むと主人公キャラ(特に記憶を失っていたキャラ)が現実との狭間で葛藤して、本調子にならないってのが1つのパターンだと思うんだけど、ポーもその例に倣ってシェンの特徴的な尾の模様を見ると過去の映像がフラッシュバック、フリーズしてしまうという事態が起こり、それなりに思い悩むんだけど、流石ポー、悩みながらもいつもののほほんとした感じを失うことなく、所々でいつものユニークさは失わずに物語が進行していったのは安心した。

やっぱ、ポーにそういったクヨクヨした感じは似合わないからなぁ。

そんな障害を抜けた先に本作で新たに習得する奥義こそ「内なる平和」!!

「あらがうことなく、流れのままに」、過去のトラウマも葛藤を受け入れ、流す。

大事なのは、今この瞬間。

過去はどうあれ、今は共に歩む仲間がいる!!そんなことを改めて気づけたポーが仲間たちと共に大勢の敵に立ち向かう前の後光差し込む漫画的な決め絵シーンは、なんつーか激アゲ過ぎて泣けてくる!!

前作もそうだけど、やっぱりというかなんというか、このシリーズを観ると奥義習得に隠された作品のテーマ性により、我々観客もポーと一緒に成長できる作りがすごいよ。

作品としての面白さを維持しながら、何が大切なことなのかを最後には教えてくれる。

まぁ、俺なんかは仮にも故郷を奪った仇敵に対して、「どうでもいいさ、許すよ」っていうポーのようなスタンスはとれないけど笑。

そういう意味ではまだまだ、真に「内なる平和」を習得したポーのようにはなれないってことか、まだまだ修行が足りないなぁ!!

いやぁ、やっぱ2も良いなぁ。
Eri

Eriの感想・評価

3.8
パンダ可愛すぎる。
親子愛、仲間の絆、などなど
セリフが綺麗だった。アニメーションから人生学を少し学べる、よき
晴れてカンフーマスターとなった主人公パンダ君🐼ポーの出生の秘密が明らかに…*☆

前作よりパワーアップしてて面白かった!!

特典映像にあるジャックブラックさんのアフレコ映像が最高!!!!! ポーと同じ格好するために椅子の上でポーズとりながらセリフ言ったりしてた。全身でポーを演じきっていて凄い。こういう舞台裏見れるのっておいしいね♡

悪役のゲイリーオールドマンさんもハマってて凄く良かった☆見終わるまで誰の声か分からなかったけどw

ジャッキーチェン様は前作よりもセリフが増えて良かったねっ♡マスターモンキーがもっと暴れてるところ見たいなぁ!暴れ足りなくてウズウズするやつ~笑 ジャッキー様はこんなもんじゃないんだぞぉぉぉー!! ウッキッキーー🙉✨

ポー出生の秘密、自分は何者なのか探すストーリーには泣けた。良いお話に仕上がってる。

途中、獅子舞が出てきた時はテンション上がったなぁ~!やっぱこれが無いとねっ♪

あと、1作目もそうだけどハンス・ジマーさんの音楽が良い!エンドロールなんて鳥肌もの!!! 何度も聴きたい♪

私も「内なる平和」を求めて修行をせねば…♡

子供も楽しく観れるコメディアクション・アニメ、夏休みムービーにピッタリだね*☆
カンフーパンダーめっちゃええ映画やん!
様々なギミックや舞台を活かしたアクションは健在で、今回も楽しませていただいた。
自分のルーツを知った上で、今自分はどうなりたいか?を問うテーマは王道ながら、丁寧な脚本でカタルシスが凄い。
教育上、良い映画。
>|