ファインディング・ドリーの作品情報・感想・評価

ファインディング・ドリー2016年製作の映画)

Finding Dory

上映日:2016年07月16日

製作国:

上映時間:97分

3.7

あらすじ

「ファインディング・ドリー」に投稿された感想・評価

ありさ

ありさの感想・評価

3.5
ドリーにめちゃくちゃイライラするって言われてみたけどそうでもない!
面白かった☺︎
ごっち

ごっちの感想・評価

3.0
忘れん坊のドリーの記憶を辿り、推理ドラマ的展開でスリルがあった。

どうやって目的地に行くのか、ハラハラした。

タコのハンクや仲間たちの協力で、ドリーは両親に再会でき、思ってたよりは良かったかな〜😊
Mitsuki

Mitsukiの感想・評価

4.0
海外で初めての映画。ホストマザーと観に行った。小さいドリーが可愛い。

このレビューはネタバレを含みます

最初のドリーの過去シーンは本当に不憫でならないし(吹き替えが可愛くて余計に…)、終盤ドリーが皆とはぐれて1人暗い海をさまよっている所は辛い気持ちになった。
その分、貝殻をたどって両親の元に辿りつくくだりは序盤の回想と結びついてとても感動的でよかったし、ドリーがハンディキャップを抱えたままで、でもそれで成し遂げた、大丈夫だったんだと自己肯定ができる結末で良かったと思う。

しかし、それにしても「すぐに忘れちゃう」という事だけ覚えてるというのは本当に悲しくてならない…なにかを忘れてしまったという悲しみと罪悪感は常にあるんだよね。
タコが万能すぎるとか、鳥が便利すぎるとか色々突っ込みどころはあると思うけど、それを踏まえてもドリーの物語をこうして前向きでハッピーな形に着地させてくれた事に感謝したい。
む

むの感想・評価

5.0
貝殻を辿っていくと、どこからでも見つけられるようにたくさんの貝殻が並んでいるところを見て、涙がボロボロ流れた。
ただ家族を見つけ出しただけでなく、ニモたちを見つけて救い出して、海のたくさんの生き物も開放して、それってドリーだからこそ出来たことなんだと思った。
信じれば、なんでもできる!
ぴか

ぴかの感想・評価

3.8
めっちゃ泣けた🐟
どうしても吹き替えで観てしまう
木梨さんのダメなお父さん感と
室井さんの憎めない感
ドリーのどうしてもすぐに忘れちゃうところ
前作からの流れで最初は笑えたけど
当人からしたら、どうして?どうしたら良いのって
辛いよなって、、アルツハイマーみたいで、、
寄り添ったら大泣きでした
魚なのにうまく行きすぎだけど笑🐳
生き物各々大変だなって気持ちになります
海広すぎ笑
アニメなのに本当濃いです
しか

しかの感想・評価

4.1
ディズニーは意外とブラックなテーマを盛り込んだ作品を作る
この作品は"障害"をテーマにしてたんじゃないかな、意外とそんなシーンが多い
キャラクターは魚だけど人間のやりとりの断片を見せてくれるからおもしろい
kato藍翠

kato藍翠の感想・評価

3.5
ドリー可愛い( *´꒳`*)♡最後のシーンでは感動😭みんなでえっちらおっちら動くの可愛くて好きです♡
いか

いかの感想・評価

-
ドリーのママとパパが愛情たっぷりで泣けた…あなたはなんでもできるのよって親が信じてあげないとね
na

naの感想・評価

3.8
ドリー愛しい。
こういう系の話にめっぽう弱いです。まんまと感動w。ドリーに感情移入したらほんと泣く。
そして、はっと気づかされる、自分の心の汚さwww
>|