クルードさんちのはじめての冒険の作品情報・感想・評価・動画配信

「クルードさんちのはじめての冒険」に投稿された感想・評価

KS

KSの感想・評価

3.5
とにかく映像がきれい。あと、恐怖心や好奇心の良い面と悪い面のどちらもが描かれていて、そこが面白かった。

セガ・サターンのRPGゲーム『グランディア』を思い出した。グランド・キャニオンの所は世界の果ての所だし、出てくるキャラクターや植物の感じとかもそうした雰囲気を感じた。
taka

takaの感想・評価

3.8
『ドリームワークスを勘違いしてた😱』
アニメイメージ強かったけど実は傑作を沢山作ってたのを初めて知った😊まだ知らぬ事が多いなあ😅でも楽しかった👍
【簡単STORY】
周りの家族達はマンモス🦣大蛇🐍蚊🦟や風邪にやられて全滅😅残るはクルード一家だけ。洞穴の中しか知らない家族が天変地異で洞穴が崩れ、初めて外の世界へ飛び出し色んな自然を体感しながら繰り広げる冒険物語😊自然の描き方がカラフルで幻想的にキレイで神秘的なのが美しい✨動物が何ともドリームで楽しいけど説明がムズかしい(笑)
◎陸をノシノシ歩く鯨?🐳
◎羽がある赤いピラニア鳥の大群?🐟🕊
◎サーベルタイガーのような猫?😸🐯
◎肉食のペリカン?🦤巨大サソリ🦂
◎イタズラ好きな手長ザル🐒
◎初めての海🏖火🔥火山🌋煙💨
⭐️クルード一家がまたイイ感じ
強くルールに煩い父グラグ、母ウガ、荒野を駆ける元気なばあちゃん、デブで食いしん坊のタンク、幼女サンディ、冒険心旺盛で元気娘イープ。ある日イープが青年ガイと出会い恋仲に??自然を一人知るガイが新しい世界を皆んなに教えていきなら旅をしながら成長し、新しい世界で力強く生きていく😊
【ドリームワークスのアニメ以外の作品】
キャッチミーイフユーキャン
キャストアウェイ
グリーンブック
プライベートライアン
グラディエーター
シャッターアイランド
シカゴ7裁判
1917 命をかけた伝令
※いやあ、ビックリする程の名作の数々
ぽてと

ぽてとの感想・評価

3.7
原始人ファミリーの進化と成長の大冒険物語。


映像が綺麗で観てて楽しかった〜!!

なかなか変われないパパと、ガイの登場で変わっていく他の家族。
それが正しいと思ってきたこと変えるのって大変だよね、薄々もしかしたら違うかもって思ってても、今までの自分が無駄みたいで意固地になっちゃったり。
パパにちょっとイライラしながらも気持ちはわかってしまうという笑

凄く生きることって
死なないためじゃなくって
もっと楽しんだり、挑戦したり、夢をもったりすることなんだよって背中押された気がした。
もっと楽しんで人生過ごせたらいいなって思った作品だった。
SALLY

SALLYの感想・評価

3.5
アニメだけど深い作品。洞窟を出てからの世界はカラフルで、未知の世界感があった。
unknownな存在って怖いけど、外の世界に一歩踏み出すと学びがあって自分も変われるんだなと思った
声優めっちゃ豪華
Miyuki

Miyukiの感想・評価

-
グルード一家は洞穴族の原始人最後の人類。新しい物を避け、好奇心を捨て、洞穴で生活をして生き延びてきた。ある日、娘のイブがガイという男の子と出会う。地震が来て世界が終わると話を聞く。そして火を教えてもらう。

家族愛のアニメーション映画🎬
yurri

yurriの感想・評価

3.7
世界観が素敵でした。出てくる生き物たちの色遣いが綺麗で面白かったです。
パパに感動。
Fe

Feの感想・評価

3.9

思ったより面白かった笑

人間の起源に例えて、成長して進化していく大切さを伝えてくれる話。

凝り固まった考えは捨てて、
常に前向きに新しいことを取り入れながら挑戦して進化していこうねって間接的に言われた
Chie

Chieの感想・評価

3.3
博物館に行って恐竜の骨を見ると、生き残るの大変そうだなと思ってしまいますが、まさにそんな感じ。

やっぱり保守的にならないと生き延びられないし、家がないと人は不安なんだろうな

原始人といえば…みたいな描写が面白かった。

ストーリーにすごく引き込まれるというより、スピード感と、細かい描写が笑える感じでした。
ChieP

ChiePの感想・評価

3.5
安全第一!で、引きこもっていた
原始人一家が、1人の少年との出会いを
キッカケに外の世界へ旅に出る話。

人間の登場人物は一家&少年だけ
だから、わかり易い。
原始時代だから(?)不思議な動物も
たくさん出てきたり。
天災にも負けず、運動神経ハンパないし笑

風景もとても綺麗で、セリフ無し
でも楽しめそうな=幼児でも観れる
映画な気がした。

少年の相棒の、テナガザルみたいな
「ベルト」が好き♬︎♡
sana

sanaの感想・評価

5.0
最高の映画やった!

緑、土、海、花、星がめちゃめちゃ綺麗で、見たことない生物が見たことない動きをしていて面白かった!

危険だらけの世界。
"新しいものを恐れる"ことで、ずっと家族を守ってきたお父さん
ガイと出会うことで少しずつ変わっていく。一家族の話とは思えないほどの壮大なストーリー。

『太陽に飛び乗って、明日まで行ったんだ』というセリフが印象的だった
『太陽を追えば、明日に逢える』
どんな暗闇でも一点の光りを胸に生きていけば、必ず明日という明るい日を迎えられる。

そこにあるモノには説明書がなく、安全なのか危険なのかも分からない。
何かに没頭していると、勝手に太陽が沈み目の前が暗闇になる。暗闇になると世界が変わり生きるためにまた危険から守る。
どんなものにも説明書がある今の時代とは違い、小さい頃毎日河原で得体の知れない虫や花と遊んでいた時の感覚を思い出してめちゃめちゃ癒された。

お婆ちゃんの扱いに笑った。笑
とうもろこしロケット最高!
>|