奈緒子の作品情報・感想・評価・動画配信

「奈緒子」に投稿された感想・評価

keikun99

keikun99の感想・評価

3.0
BSで放送されていたので視聴しました。出演者のみなさんの若さや苦悩を感じるとてもいい青春映画です。三浦春馬さんの演技をみると、日本映画界は稀有な才能を失ったように思います。
陸上競技経験者としては色々気になってしまう点はある作品。あんなにペースの上げ下げっていうのはちょっと非現実的かなって思ってしまう。綾野剛の走り方はやっぱり陸上部然としていた印象。そしてまた難病系かーとも思ってしまった。三浦春馬くんが出てるので、ちょっと複雑な気持ちになる映画。上野樹里のキャラクターもあまり大したことができない。陸上部のマネージャーを主人公としてお話を構成していくのが難しかったのかな、という印象。かなり接戦で、ああいうのは陸上部としてはいい試合だなとは思う。
m

mの感想・評価

2.5
佐津川愛美さんも出てたことを今さら知って驚きました!制服姿のマネージャー役がとても可愛くて好きでした!

ただ、私自身が同郷なのもあって、これだけ長崎が舞台なのを全面的に出しているのに誰ひとり訛ってないことが気になりました…
見慣れた景色なはずなのに、ここどこなんだろうって…
そして鶴瓶さんと陸上競技が結びつかない、ばりばり関西弁ですし。
この頃の綾野剛さんの雰囲気好きなのでこのビジュアルは好きなんだけど、諫早の陸上名門校でこの時代にこの髪型は無理だろうな。
鶴瓶さんも綾野剛さんもきっと地元は大阪や東京で、陸上名門校への推薦だから言葉が違うんだろうなとか、色々と背景の設定を脳内補完しながら見ました。

高校生役の人たちはみんな輝いてて素敵でした!

ドリパスにて鑑賞。
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

3.0
原作は面白そうだったけど、映画は面白みに欠けるな。
三浦春馬が走る走るのスポ根物だけど、それだけなのが勿体ない。

原作はストーリーがそれなりに長いのかな?
今考えると豪華な顔ぶれなのは素敵。
Gonbe

Gonbeの感想・評価

2.5
鶴瓶が陸上部の顧問に全然見えない。鶴瓶にしか見えなかった…

スローモーションのシーンが辛かった。

自分だったら、許せるのだろうかと疑問に思った。想像することさえできない。

2021/3 ドリパス上映
Sunflower

Sunflowerの感想・評価

3.4
若いランナー達の青春ストーリーです。土や海の香りがスクリーンの中から漂ってきそうなロケ地のシーン満載です。三浦春馬さんはじめ綾野剛さんなど、今をときめく俳優陣の若い演技を見ることができます。とにかくみんな走る走る走る。長崎の風景も楽しめます。
Nakao

Nakaoの感想・評価

2.9
自動車教習所で「ツルモク独身寮」と並んで貪り読んだ「奈緒子」の映画化版。

綾野剛若っ!そして白い!とても長距離選手には見えねぇ。
たろ

たろの感想・評価

3.5
想像してたよりかなり暗かった

心理描写が結構好き
三浦春馬ほんといい顔するなー
カメラの感じはなんかあんまり好きじゃなかった
マンガ原作っぽい展開

最後のレースは微妙だったかな
もっと瓦解しててよかった
電車のシーンは2つともなんか好き
ラストも駅伝じゃなくて赦しとか解放が主題だとよかったなー

綾野剛そんなに出ないけど存在感凄いあって流石
PELIMETRON

PELIMETRONの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

・船から落ちた奈緒子を助けた祐介の父はそのまま亡くなってしまう
・6年後高校生になった上野樹里
・陸上部のエースとなった三浦春馬と再会
・大会を見に行く上野
・監督の鶴瓶に夏合宿期間中のマネージャーに誘われる
・鶴瓶は部員に厳しく接する
・癌を患っていた
・メンバーは三浦にタスキを繋ぐため懸命に走る
・三浦までタスキは繋ぐ
・綾野剛と1位争いを繰り広げる
・三浦の高校が優勝
・大会2ヶ月後には鶴瓶は亡くなる
一所懸命走る姿が素敵でした。
映画の題名...奈緒子じゃないとダメなのかな...不思議
>|