チア男子!!の作品情報・感想・評価

上映館(4館)

「チア男子!!」に投稿された感想・評価

淡々としていて眠くなってしまった。ラストの大学祭の演技は、3ヶ月で成長した感じがすごくリアルで、演技に想いがこもっていてよかった。
きの

きのの感想・評価

3.7
いわゆる青春映画。話自体は深くないが、難しいことを考えずに観ることができて元気をもらえる。自分のやりたいと思うことを一生懸命やる姿はかっこいいと感じるし、学生の頃ってこういう全力さがあったよな…と振り返り少しうるっときてしまった。大人こそ感じるものがある映画なのかもしれない。
ただ結局あれはどうなったの?と気になる部分もあるし、一人一人の背景をもっと知りたかったとは思うので若干不完全燃焼ではある。
色々懐かしく感じた中高時代が蘇った
でもチアを知らない人が見たら面白くないよなあ🤷‍♀️
Saho

Sahoの感想・評価

5.0
全5回鑑賞。メイキングでキャストの皆さんの努力と苦労の日々を観てから映画を鑑賞したのでより一層感情移入出来たし感動も大きかったです。毎回同じところで自然と涙が出ました。

スタントなしで演じている点をもっと大々的にアピールすればいいのに…と思いました。地元では立地の悪い映画館一館のみの上映だったのでお客さんの入りが今一つに感じました。それが残念でなりません。

出来たら人が足を運びやすい映画館でもう一度上映の機会があれば良いのにと思います。
すず

すずの感想・評価

2.0
応援されてるのに響かない

🎶🙌🎶🙌🎶🙌🎶🙌🎶🙌🎶🙌🎶🙌🎶🙌🎶🙌🎶
最近ハマっている横浜流星が出てるので観たけど、あれ?こんなに響かないのはなんで?(笑)

W主演だけど、2人ともそこまで目立ってない。誰かを焦点にというよりメンバー全員に焦点あてた感が強い。若手が頑張ってるけど、個人的にイケメンが少なくて誰の話も響かない。流星くんは優しいけど、グイグイくるキャラじゃないからカッコ良さは感じない。なんか高杉真宙っぽい役だった。瀬戸康史出てる♥と思ったら瀬戸利樹という兄弟でも何でもない人だった。顔似てるな~

溝口のキャラは面白かった。

ラストがキツかった。応援されてるのに冷めた目で見てしまって、全然元気貰えなかった。トンちゃんバク転してたらな~そこガッカリ⤵
KAORUKO

KAORUKOの感想・評価

3.4

横浜流星にあんな笑顔で頑張れ言われたらまいる!!
同じ弟を持つ姉として晴樹のお姉ちゃんみたいに弟にあんな応援されたら普通に嬉しいー!!

それにしてもあんな笑顔するんだな。
役だとしてもすごいや。

役者としての活躍を応援したくなる📣

ちょっと気になったのは音の消し方?
あ、ここ静かになっちゃうか、、ってところどころ思った。
思ったより楽しめた!けど、よくわからないところもあった
自転車の運転手が前半と後半で入れ替わるシーンとか、後半のタイミングが遅すぎる?気がして、対比があんまり出来てないように感じた。
あと、お姉ちゃんがなんであんなに意地張ってるのかがイマイチ理解できなかったのと、一馬役が芝居くさかったことが気になった。けど、技を繰り出す直前にベース同士が目を合わせ、緊張感とワクワク感を共有している感じとか、トップが飛ばされた高さから見る景色とかをちゃんと撮っていたのが良かった!
チアは良くも悪くも自分を剥き出しにしないといけないスポーツであることが伝わってくる。ちなみに私は向いていないと確信した。
ryspgf

ryspgfの感想・評価

4.0
原作は映画部分の半分まで読了。
横浜流星さんファンですが、冷静な映画レビューとして、前知識なしで見る人には少し物足りないかもしれません。キャストさんスタッフさんの魅力で成り立っている映画。細部のこだわりや3ヶ月の特訓など努力が伝わりづらくもったいない。メイキングDVDを見て、撮影裏話を聞いて臨むとより感動できます。恋愛要素なしで7人全員の心情と青春にスポットが当たっているのがよかった。
横浜流星さんが大人気だからひとりだけ主演!!というかんじでPRされていたけど、映画をみるとそんなことはなく、チアダンスを通してキャラクターそれぞれが成長していく様子を描いた青春映画だった。

疲れた現代社会に、たまにはこういう映画で毒抜きしたい。
もうこんな青春を自分が体験できないことも、そんな青春がなかったことも、苦しい毎日も、みーんな忘れてキラキラした若い男性がチアダンスを頑張る姿を映画館で涙を流しながら観るシュールさ。

嫌いじゃない~!!!イケメン最高~!!!
湯卯樹

湯卯樹の感想・評価

3.8
初めてのアップリンク吉祥寺での観賞。

ドストレートだけど、大学生という真の意味での大人になる手前の色んな事情もさらっと見せつつ全力の若さを全開してのパフォーマンスは最高。

俳優陣のバランスも取れていたし、変に恋愛要素を入れなかったのも良かった。

もう大学生という年齢ではないし、自分はおっさんになりつつあるがチアも挑戦したくなるくらいだ。

改めて基礎体力や柔軟性、下半身や腕力の大切さが実感できる。

ヒーローものを経験した俳優が多く起用されてるのも納得した。
>|