弱虫ペダル Re:GENERATIONの作品情報・感想・評価・動画配信

「弱虫ペダル Re:GENERATION」に投稿された感想・評価

ノセン

ノセンの感想・評価

2.5
アニメの総集編

明らかに実力差があるはずなのに何故か拮抗したりする
登場人物の気合は伝わってくる
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
〖漫画アニメ映画化〗
渡辺航の漫画のアニメシリーズ第3期の新編集で劇場版総集編第3弾らしい⁉️
前回のインターハイから1年‼️新生チームでのインターハイが幕を開けた作品でした😆

2022年817本目


いつのまにか
知らないキャラが登場してた
スポットは手嶋さんです


パンのシーン可愛いくて好き
メインストーリーをまとめたもの、スギモトとテシマの変化がよくわかる。

映画ならオリジナルストーリーが観たいけど、連載中作品は難しいやね。
杉本からの手嶋さん!
グッとくる回。

ワクチン副反応と闘いながら観た
『弱虫ペダル Re:GENERATION』(2017)

アニメシリーズ第三期の総集編です。

前年インターハイを制覇した総北高校自転車競技部だったが、部を引っ張っていたカリスマ的な先輩たちが引退し、残された主人公たちは新たなチームで再びインターハイを目指すというお話です。

アニメとしても人気ある作品なので楽しめるかなーと思っていたら、惨敗でしたw。

マンガは好きだったけどアニメはまだ一度も観たことがなかったのですが、登場人物は分かるものの話としては結構置いてかれてしまいました。もちろん、テレビの総集編なんだからダイジェストになったとしても仕方ないという考え方はあるとは思うんですが、同じ総集編でも素晴らしい出来の物もあり、もうちょっと編集でどうにかなったんじゃないかなーと、つい思っちゃうんですよね。

特にキャラクターそれぞれに人気のあるアニメだから、登場人物それぞれに見せ場を出したい感じも分かるんですが、次から次へと見せ場の数珠繋ぎみたいになっていて一見さんには結構厳しいんじゃないかなーと。

これだとアニメを見てきた人だけのご褒美になってる感じもするんですよね。

ただ、置いてけられがちではあったものの、作品に込められている熱量が高い事だけは感じられました。うおぉぉおーーってw。

https://youtu.be/i1rhgcOMmpk
相変らず編集が抜群に上手いなあと思った。
テレビアニメを見ていたファンを喜ばせたい。でも、初めて観る人を切り捨てたくもない。
そんな製作者の思いがひしひしと伝わってくる。
今回のテーマは、世代交代と凡人の戦い。
そのために不必要なエピソードは、バッサリと捨てられている。
それが、テーマをより色濃く見せていて、総集編感を感じさせない。

これまでは才能を持った人たちのぶつかり合い、というヒーローもののような感じが強かったが、手嶋という才能のない人をメインに据えたことで、物語は変質し、誰もが共感できるようにもなったと感じた。
「凡人が天才に勝つことだってある」と言い切る手嶋は、自分が何も持っていないことを十分にわかりきっている。
だからこそ必死に努力するし、無様なくらいに足掻いて天才に挑む。
現実はとても残酷で、手嶋はヒーローにはなれない。でも、彼の姿は強烈に胸を打つ。
物語的にはそんなに重要ではない杉元のエピソードを残したことで、余計に凡人の戦いの意味合いが強まっているとも思った。
1年目のインターハイが熱過ぎたせいで、逆に2年目始まってすぐに原作を読むのをやめてしまい、テレビアニメの方も未視聴、という内容ほぼ白紙状態で鑑賞。
とりあえず、2年目も熱かった。
新キャラ含めて、やはり登場人物たちのキャラが良い。自分にとっては、原作漫画を再び読むための導入として、十分過ぎる役目を果たしていた。
つづきを読みたい。
あ

あの感想・評価

3.6
こちらも総集編!
卒業生のパンのところ好きだなぁ♡
手嶋先輩のかっこよさ満点な作品!

熱い震動が駆け抜ける!
ぷりん

ぷりんの感想・評価

4.0
手嶋のための総集編
ユキちゃん見たかった…
前2つの総集編よりは新規カット少なめかな??
まあ3期てんこもりだからまとめるの難しいわな…
>|

あなたにおすすめの記事