走れ! T校バスケット部の作品情報・感想・評価・動画配信

「走れ! T校バスケット部」に投稿された感想・評価

93年

93年の感想・評価

3.4
成長過程が速すぎて。
ありきたりだけど青春!!って感じを味わえる。
バスケやってる人ってほんとにかっこいい!バスケやらせたい!息子!いないけど!ミニバスやってた頃が1番輝いてたわ、、ワシ、、志尊くんホント子犬、、
ザ青春ムービーですよ!逆に言うとあまりにも定番なストーリー展開すぎて、、、

椎名桔平のお父さんがいい人すぎました。
こんな父親になるべしです!
中学時代、学生間で小説が流行っていた事から少し期待して視聴。

映画のスピード感だからか、6か月という短期間でここまでの変化や成長は現実離れしていて、興醒めした。
実話という事だが、少し調べてみたがどこまでが本当なのか分からなかった。
na

naの感想・評価

3.4
青春!!!
実話に基づくストーリーなのに、薄くてさらーっと流れていく感じでもったいなかった。
6

6の感想・評価

-
小説読んでたから部員たちの関係とかもわかるけど映画だけやと展開が早すぎて観てる人これわかるのかな?っていうのは多かったな。そんなことより椎名桔平さんかっこいい〜

72点
実話に基づく青春ストーリー🏀ネトフリで👀

部内でいじめに遭い、バスケの強豪校を退学した田所陽一👤
彼は転校先の多田野高校で、二度とバスケはしないと勉強に専念していたのだが、バスケ部のキャプテン・矢島に勝負を挑まれてしまい...⛹️‍♂️

陽一が入部を決心するシーン...
新しい仲間たちと親交を深めて行く過程...
次第に深まって行く父と息子の信頼関係 (親父役の椎名桔平が良かった...私もあんな父親でありたい)
古巣の強豪校を相手にまわしての因縁の対決...🏀⛹️‍♂️

全ては予定調和でベタな展開だけど、やはり青春ものは安心して素直に観られるのが良い👍

若者たちが目標を持って進んでいく姿を見るのは、それだけで素晴らしい⛹️‍♂️
そして部活動を通じて切磋琢磨しあった仲間って、一生涯の友になるんですよね🤗

実は、私も中学の頃に少しだけバスケットボールをしていたことがあって...思い出しながら観てました....長続きしませんでしたが...😓でも合宿は楽しかった🏀🤗

一つ気になったのは、冒頭の ’いじめパート‘...本作は実話に基づくということですが、あの強豪校の校長の態度が気になった...あの部分も実話に基づいていたら酷すぎでしょう😡
ぐぅ…早見さん好きやから観たけどバスケとか興味ないんよなぁ!マイケル・ジョーダンと、デニス・ロッドマンと、栗原類と、シャケ入り・オニギリ…やっけ?くらいが限界

幼い頃からバスケ一筋でバスケの名門高校に入った主人公、しかし部内のイジメに合い転校…スンスン
新しい高校では、もうバスケとかせんと勉強一筋に頑張るんやぁ!思っていたら…、おまえバスケ上手いらしいやん!弱小バスケ部がしつこくスカウトしてきたぞ…、って話

ハッキリ言いましょう!今なおJUMP少年のマシンボーイやけど、スラムダンクもとびとびでしか読んだこと無いんよ…
栗原類は知ってる!言うたが、栗原はるみさんのが馴染みあるしな…、そもそも栗原類やない!何塁やっけ?
好きなバスケ映画は、太鳳ちゃんのんと、愛ちゃんのんと、リプリーちゃんのんやからな!
ぐふぅ…早見さんに手ぇギュッと握っていて貰わんと最後まで観れる気がしねぇ、って涙目で見始めるも…あ、意外と楽しいぺろぺろ

そうな、主演のトッキュウ1号はもちろん、ウィザードの腰巾着にも興味無いし、佐野勇斗くんも結構出演作観ているが全く魅力がわからへん…、なっているマシンボーイやからな!バスケ部メンバーがまずはあか〜ん!って見始めたマシンボーイなんやが…
ん?この、ワシ!女子にモテたいからバスケやるんよ!ってイケメンと、陸上も好きやから部活兼任やねん、って兄ちゃん、マシンボーイ好きや!ってなってね、早見さん以外にも推せる子が見つかったからウキウキ観れた、ジャケ写の両脇の2人な
え…モテたいイケメンってEXILE系列の人なん?EXILE系列にこんな可愛らしい爽やかイケメンいる?
え…陸上兼任の子、ゴーバスターズのレッド?わりぃ、正直ゴーバスはイエロー役の小宮さんとエスケイプ様役の綾女さんしか眼中になかったよなぁ!

まぁな、ストーリー的には弱小チームが1人上手い選手入ったくらいでそこまで急激に強くなったら世話ないわ、とも思うが、まぁ漫画的なノリで観れば安心感ある成長物やしなぁ
強豪校のイジメとかは逆にほんとにありそでぷんすか!したよなぁ、いじめっ子やイジメ黙認教師の顔面がマジ憎たらしい顔で完全にヴィランとしてやりきっていたんも良し!
スカッとするリベンジものとして無難に仕上がっていたんで、安心して観れるん期待して観れば間違いない作品かも?

これ監督が葵ちゃんの「恋と嘘」やエライザ様の「一礼してキス」、愛ちゃんの「アナザー」、エリカ様の「オトシモノ」、綾女さん梨奈ちゃんの「アベックパンチ」など、クソ寒いポンコツばかり撮っていた人なんやが…、「青夏」辺りからまともな映画撮れるようになってきている気がする!嬉しいようなもったいないような…

しかし、バスケ部と言えば、マシンボーイってば背がそこそこ高いから中学ん時とか、バスケやらん?バレーやらん?部活誘われたけど、いかんせん団体競技が苦手やからな、個人プレイのテニス部入ってん、そもそも球技も嫌いなんに何でテニス選んだんかも謎やが…友達がテニス部入りたい!言うたから?女子テニス部のスコート目当て?
でもボール追うより、コートの近くに巣を作ったアシナガバチをラケットで打ち殺すんに夢中なっていた良き思い出やなぁ…ぺろぺろ
みんなは何部やったん?本作の早見さんみたいなかわゆい女子マネージャーとかいたん?マシンボーイはあれ都市伝説やと思ってる!スンスン

あ…今調べました、八村塁や!惜しい!
YouTubeチャンネル「シネマンション」で感想動画をアップ!

▼出演者
映画好きグラドル:RaMu/小島みゆ
映画好き芸人:中村涼子

https://youtu.be/qOONnxp3z54
面白かった〜!
一度辛い思いをしていても、もう一度信じようとする気持ちが素敵だなぁと思いました。
そして最高の仲間!青春だなぁ。
スポーツを真剣にやっている人はやっぱりかっこいい。
>|