サンキュー、ボーイズの作品情報・感想・評価・動画配信

「サンキュー、ボーイズ」に投稿された感想・評価

ねび

ねびの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

シリアスな展開が多くて、よく考えたストーリーだなぁと思い観賞後の余韻に浸っていたら、なんと原作者のビバリー・ドノフリオ自叙伝が基になっていると知って、新たなる感動。精神的に逼迫した時の台詞が、妙にリアルだっことも納得。

ドリュー・バリモア扮する主人公が、小説家になる夢を最後まで諦めずに頑張り抜く。

15才で妊娠。ここから彼女の人生は思い描いたレールから外れてゆく。
高校は辞めたのか、彼女は大検で高卒資格をとったようだ。結婚当初はどこの夫婦も幸せなんですが、時が経つにつれて、育児や生活に疲れてゆく。掴みかけた大学の奨学金も幼い子供の面倒をみなければならない理由で、最終選考までいきながら落とされる。友達からカリフォルニアの大学に誘われるも、ドラッグ中毒の夫のために断念。

彼女の責任ではない事が原因で、掴みかけたチャンスが何度も手元からすり抜けていく。
どうにもならない環境の中で、周囲に憤りをまき散らす事もあった。
でも彼女は子育てをしながら夢を持ち、努力を続ける。

これが実話が基になっている物語。何とも凄絶な人生です。何度も何度も奈落につき落ちても、その都度這い上がる主人公のとんでもなく強いメンタルと、ひたむきさに凄く感動しました。
fontaine

fontaineの感想・評価

3.5
15歳で進学を諦め出産し奮闘する実在する女性の話し。
批判も多いけど15歳で育児と働かないジャンキー夫を支えてよく頑張ったなと感心した。時に魔がさしたこともあるけどアルバイトしながら勉強も続けて立派だと思うね。息子がいい子に育ったのがその証拠。
…という作品。
Mmmm

Mmmmの感想・評価

3.9
生きていれば思い通りにいかないことに沢山出会うけど
"望まない妊娠"については、犯罪でない限り高確率で避けることが出来るはずなのに
それが出来なかったせいで家族丸ごと長い間苦しむというのは辛いものです

ブリタニーマーフィーのスピーチ良かった

ティナがなかなか最悪だった
siro

siroの感想・評価

2.9
15歳で息子の母になり
親友も娘の15歳で母になった
夫はお酒はやめられずすぐ頼まれ事も忘れてしまうが優しい
息子は父の事が大好き
そんな息子が青年になるまでの実話のストーリー

15歳で母になって問題はいくつもあったけど1人でよく育てたと思う
そして自分のやりたいことも諦めなかったわけだし
その辺の苦労はあまり描かれていないのは意図的なのかな?
約10年前に母になった友人が育児の合間に観て面白かったし泣いたと勧められた1本を今日やっと観た。面白かったし泣いた。
赤ちゃん〜7歳までのジェイソンが可愛いすぎてそれだけでも泣けた。
波瀾万丈。親子や友人との絆。しかし彼女はまだ35だから人生の第二ステージが楽しみだね、という希望がある!
go

goの感想・評価

3.3
記録

人生の中にあるどんな不遇な運命にも、悲観して重く暗くなることなく、力強く自分の意志をもって切り開いていく姿がかっこよかった。
 主人公は繊細だけど強い女性。内容的にいろんなことありすぎなのに、重くならず明るく元気な気持ちになれた。
ソフニ

ソフニの感想・評価

4.0
ドリュー・バリモアを初めて知った作品。特徴ある女優さんだなと思って調べたらETの女の子だったのね。
かむ

かむの感想・評価

3.6
実話と知って観たから胸糞悪くなるけど憎みきれんかったり、立派な成長にちょっと感動もした 🥲
ドリューとブリタニーマーフィが可愛いすぎた〜どっちも好きな女優さん

2001年の映画やけど、オールドムービーの可愛いさがたっぷり詰まってて映像も可愛いかった 💗
14才の母ならぬ、15才の母。

ラストまであまりにも人生上手く行かなすぎだし、
ドリュー・バリモア好きなので、ヒスっぽい役を見ているのは心苦しかったです。

唯一の救いは、ビバリーのお父様が名言マシーンだったこと。
Taiki

Taikiの感想・評価

-
「本当に愛しているのか?義務で愛しているのか?」本当の愛とは何なのか。

どんなに大変なことがあっても、その人のためなら、面倒に思わず、行動できる。それが、本当の愛なのかもしれないね❤️
>|