エージェント・スティールの作品情報・感想・評価

「エージェント・スティール」に投稿された感想・評価

中盤はちょっとだれてて面白味に欠けるけど後半のどんでん返しはよかった
104AMAZON

104AMAZONの感想・評価

4.0
途中退屈やったけど、結末よかった!
終わり良ければ全て良し👍
豪華スターの共演で贈る痛快クライム・アクション。犯罪ドリームチームによる前代未聞の強奪計画に、天才詐欺師&インターポールの最強タッグが挑みます。

元泥棒でバイクスタントマンのクランチは、弟のニッキーと強盗集団を結成。目的は世界で最も貴重な価値の本を盗み出すこと。ところが2人はお互いに全く別の計画を抱えていました。それに気づかぬまま過ごす彼らの作戦に狂いが生じ始めます。

中盤がちょっと面白かっただけで、序盤と終盤はさっぱり面白くなかったです。話のつながりがとにかくわかりづらかったです。
harman

harmanの感想・評価

3.7
小粒だけど、なかなかでした。
ガイリッチー的な雰囲気を出したかったのかな〜。
真新しさはないかな〜。
「信頼が無ければなにも始まらない」

どんでん返しは予想してたものの、その上をいかれて終盤の盛り上がりでかなり楽しめました。
しかし一度裏切る奴はとことん裏切りますね…
複製のプロていう仕事もなかなか凄い
santasan

santasanの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

弟に売られて刑務所へ。5年の刑期を終え、再び仲間たちを集めてて取り組む大仕事は…。こういったどんでん返しのストーリーは基本的に好み。表面には見えていなかった裏進行の謎解きは“ふむふむ…むふふっ”といった感じだ。新印象派スーラの点描画が小道具に使われているのも嬉しい。
nyoloner

nyolonerの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

さっくさくテンポ良く話が進み、「全く、お兄ちゃんったらすぐ流される〜(ニヤニヤ)」とか思ってたら、あれよあれよとひっくり返されて見事にどんでんされました。

笑いどころもあり楽しかった〜!

テレンス・スタンプと美術にまつわるパートが、全体を少し品良くしていました。

人間関係には信頼が必要だってことです。
痛快!
チャーミングな俳優人たち。
テレンス•スタンプで締まる!
あーる

あーるの感想・評価

3.6
結構好き。
最後の展開がテンポよく、色々と驚かされた。
途中グダったところはあったものの、クスッと笑えるところが所々にあって、飽きないで観れた。
まあちょっと年齢層高めだから、おじいちゃん達元気だなぁ(´-`).。oO って気分になった。
まい

まいの感想・評価

3.0
『エージェントスティール』だなんて、なんてダサい邦題をつけたものだ。エージェントと呼べないくらいショボイ集団なのに。絵画を複製してすり替える話なんですが、完全に『モネゲーム』なわけですよ。「この展開みたことあるぞ?あれ、モネゲーム、、いやオーシャンズ11だな」な展開もあります☺️

エンドロールにも楽しみがあります
>|