エージェント・スティールの作品情報・感想・評価

「エージェント・スティール」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

 窃盗団の主人公が腹違いの弟に売られて刑務所に入ってしまって、窃盗稼業は引退してスタントマンとして働いてるけど。再びいつものチームを集めて福音書を盗もうとする話。

 冒頭から主人公とそのチームの紹介の盗みのシーンからテンポよく場面展開や小気味いい台詞のやりとりで一気に世界に引き込んでくれる面白い出だしでした。バイクチェイスもあったりして。
 弟に裏切られて刑務所に入って5年後に出所して、今はスタントライダーとしてわざとスタントを失敗して賭けをやったりして生活している。そんな中、昔の仲間を集めて盗みをやって大金を得ようぜとなる。当然、弟と組みたくないと1度は断るけど。お金に困ってるのでやっぱりやると。

 そこから用意周到な準備が描かれていきます。盗みの連中が集まってるぞ、とインタポールから目をつけられたりしつつ監視の目をかいくぐっての盗み。
 映像はスタイリッシュでカッコいいし役者さんたちの冗談を言い合いながらの掛け合いも見てて笑えます。そしてコンゲームとしての騙しあいの面白さもあって、クライマックス後のネタ晴らしで主人公の考えが明らかになるのもやられた~感いっぱいでよかったです。

 90分という短さにギュッと詰まったエンタメ作品で面白い映画でした。
Shunsuke

Shunsukeの感想・評価

3.3
3.3点
カートラッセルとテレンススタンプ、いいね!
派手なアクションはないけど、小気味いい。
インターポールがいじめられてて笑えた。
T

Tの感想・評価

3.5
短くて見やすいけど、内容もわりと面白かった!
時間無いけど、映画見たい人におすすめ!
カート・ラッセル主演の痛快作。
配役は豪華で、ディメンションが配給しているので全米拡大公開も狙っていたのかもしれないが、残念ながら未公開扱い。
作品は凡庸な出来だが、俳優たちの魅力が沢山。特にマット・ディロンお得意の嫌な奴は良かったなぁ。
『プレデター2』の件は思わず笑ってしまう。
『オーシャンズ11』の様な強盗物が好きな人ならそこそこ楽しめるかな




あらすじは
腹違いの弟ニッキー(マット・ディロン)に裏切られポーランドの刑務所に入れられたクランチ(カート・ラッセル)
出所後、クランチはスタントマンとしてしがない生活を送っていたが弟ニッキーの後始末の悪さ、大金に目が眩み再び裏の世界に戻るはめに…



軽いノリとコメディでさらっと観れる90分

800ドルの為にスタントを失敗して観衆を喜ばせるカート・ラッセル
骨いっちゃってるのに良いんかい 笑っ
『デッド・フォール』や『ゴースト・ハンターズ』みたいな軽いカート・ラッセル好きだな~♪

人を巻き込むタイプのマット・ディロン
インターポールに協力している元犯罪者の無表情なテレン・スタンプ
眼を引いたのはカート・ラッセルの弟子みたなジェイ・バルチェル!
検問所でボケかましてハラハラさせるシーンはっww
などなどキャラが立っていてなかなか楽しい面子♪


ラストのどんでん返しも痛快なクライムアクション
お暇な時にでもいかがですか?( ̄▽ ̄)b
一流の贋作師が名画を模倣して本物とすり替える一味の話。
主人公の運び屋が弟の裏切りで5年間刑務所に入れられ出てくるところから物語が始まる。
冴えないスタントで暮らしていたが再び名品のすり替えを行うことを企てる。
物語はダラダラとしているがラストに大どんでん返しが待っている。
もし鑑賞するならよく観ていてほしい。
ミッション・インポッシブルのような作戦立てたり所々面白い小ネタが放り込まれている。
前後の締め方もオシャレだしエンドロールも面白かった。
中盤はちょっとだれてて面白味に欠けるけど後半のどんでん返しはよかった
104AMAZON

104AMAZONの感想・評価

4.0
途中退屈やったけど、結末よかった!
終わり良ければ全て良し👍
豪華スターの共演で贈る痛快クライム・アクション。犯罪ドリームチームによる前代未聞の強奪計画に、天才詐欺師&インターポールの最強タッグが挑みます。

元泥棒でバイクスタントマンのクランチは、弟のニッキーと強盗集団を結成。目的は世界で最も貴重な価値の本を盗み出すこと。ところが2人はお互いに全く別の計画を抱えていました。それに気づかぬまま過ごす彼らの作戦に狂いが生じ始めます。

中盤がちょっと面白かっただけで、序盤と終盤はさっぱり面白くなかったです。話のつながりがとにかくわかりづらかったです。
harman

harmanの感想・評価

3.7
小粒だけど、なかなかでした。
ガイリッチー的な雰囲気を出したかったのかな〜。
真新しさはないかな〜。
>|