ユージュアル・サスペクツの作品情報・感想・評価・動画配信

ユージュアル・サスペクツ1995年製作の映画)

The Usual Suspects

上映日:1996年04月13日

製作国:

上映時間:105分

4.0

あらすじ

「ユージュアル・サスペクツ」に投稿された感想・評価

Toshi

Toshiの感想・評価

3.6
久し振りに見たけど。

何回見ても話がめちゃくちゃ凄過ぎてビックリ!
絵の書き方が凄過ぎる。天才ペテン師やね。
だけど、内容が濃くて面白かったわ。
Nana

Nanaの感想・評価

3.9
皆さんがレビューに書かれている内容が納得できました。最後の数分が凄い。

『そうきたかー!』ってツッコミを入れてしまった。

全てわかった上で、もう一度観ようと思う。
新たな発見がありそう👓
なるほど、お前だったのかという展開。
これは騙されますね。

初め、少しストーリーに入りずらいなと感じました。
と言うのも事件の全貌を生き残りが話すというものだったから。
それに伴い、時系列が今ひとつ分かりづらかった。
私自身が集中して観られなかったこと原因だがラストも少し驚きが足りなかった。
世界観に入り込めなかったことが敗因。

しっかり観られれば面白いのかなと思う。
最後の He’s goneはかっこ良かった。
pier

pierの感想・評価

3.6
船舶の爆破炎上で生き残った半身不随の男。
麻薬取引が絡んでいるとみた刑事は、釈放までの僅かな時間で彼に尋問する。
ケヴィン・スペイシーの回想形式で進行。
消えた積み荷の何なのか、依頼主の黒幕の正体は誰なのか。
気付いた時にはもう遅い。
伏線回収は確かにあるが、思っていたよりスッキリする感じはない。

このレビューはネタバレを含みます

面白かったけど、何となくオチが分かってしまったような…適当に盛りながら、刑事に話しをしていた事が分かった時は痛快だった。
CharlieZG

CharlieZGの感想・評価

3.6
ユージュアル・ネイバーからのユージュアル繋がりで再観。

港の船爆破殺人事件で生き残ったヴァーバル・キントの供述として語られる5人の容疑者とカイザー・ソゼの話。
クイヤン捜査官も観てる我々も見事にやられる秀逸なシナリオに何度見ても溜息がこぼれる。👍✨✨✨


監督 ブライアン・シンガー

キャスト
ケビン・スペイシー
スティーブン・ボールドウィン
ガブリエル・バーン
チャズ・パルミンテリ
ケビン・ポラック
ピート・ポスルスウェイト
スージー・エイミス
ベニチオ・デル・トロ
ジャンカルロ・エスポジート
TOTTO

TOTTOの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

深夜の地上波にて

初っ端にキートンが撃たれるシーンから始まるものの、立ち回りや陰のある雰囲気からして主役はキートンに見えます。
そのキートンが死ぬわけがないと思いつつも、キントの語りでは彼は死んでしまいます。
そして、キントが語るキートンの死のシーンは冒頭のそれとは異なります。

キートンは堅気になると言ってたし恋人のイーディは彼をサポートするように誓っていたので、キートンが敵対することになるマフィアにダメージを食らわせた後に堅気になるのだという予想をしながら見ていました。
なので途中から様子がおかしいと思い始めて、最後は予想外の結果で幕を閉じました。

今は以下のネタバレ解説を読んでからこの感想を書いています。
https://dream.jp/entmeet/article/60fe32de87b7db081d9ad6e6

特に後半は一旦頭を整理しないとついて行けないと思いましたし、解説サイトを見てからもう一度見ないといけないと思いました。
もう一度見たいと思った時点で高得点かなという感想です。
記憶が覚めないうちに、必ず!
磔刑

磔刑の感想・評価

-
オススメ度☆☆☆☆☆

深夜たまたま見かけて、最後まで観てしまった…

昔観た時は特別面白いとは思わなかったけど、改めて観るとめちゃくちゃ脚本練りこまれてて惚れ惚れする。

グイグイ引き込まれるストーリーテリングと青天の霹靂の着地点が、ただのクライムサスペンスをジャック・ザ・リッパーのような都市伝説へと昇華している。

伝統的なノワール的な語り口を、現代伝承という新たな意味と価値を付与させた構造は見事。

欠点を挙げるなら、画面の安っぽさ。
だが、それを余加味しても脚本が素晴らしすぎる。
吹き替えなのでケビン・スペイシーの演技が100%伝わらなかったのは申し訳ない。

吹き替えには吹き替えの良さがありますけどね。

テレビ鑑賞なので、厳密なスコアは決めないが、最低でも☆4.5〜5.0はかたい名作です。
面白い。
黒幕がわかった後でもう一度セリフや目線をたどるとヒントめっちゃあるやん!!っていう気持ちになる。
「それカイザー・ソゼやん」ていうツッコミ使っていきたい笑
船の爆破シーンでのカメラのミスリードもまんまと騙された、、
Edamame

Edamameの感想・評価

3.4
あーなるほどーって感じでした。

序盤で登場人物や設定を掴みきれず、話に入り込めなかったので、驚きも少なくなってしまったのかも…
>|

あなたにおすすめの記事