ドライブ・アングリー3Dの作品情報・感想・評価・動画配信

「ドライブ・アングリー3D」に投稿された感想・評価

吹替えで鑑賞。
字幕で観た時よりケイジがかっこよく見えるのは大塚明夫さんの声の効果だね笑

カルト教団に娘を殺され娘が生うんだ赤ちゃんが二日後の満月に行われる地獄の扉を開く儀式の生贄にされる!

娘の仇と孫を救うためカルト教団の後を追うケイジ、カルト教団も負けじとケイジを狩りに追ってを出す、そこにFBIを自称する謎めいた男もケイジの行方を追ってくる。

三つ巴の追跡劇から事態は驚愕の展開を迎える!

形としては"コマンドー"や"96時間"と同じ、肉親の救出と復讐に燃えるお父さん映画なんだけど、そのフォーマットにまったくミスマッチな設定を潜ませて、後半から、えっ?!そうなの😂?、と観る側の裏をかいてかる意欲作!

量産体制になってからのケイジ映画の中ではかなりしっかりしてる方だと思う。
まず、映像が外連味に溢れててかっこいい。アクションをかっこよく、バイオレンスを激しく見せる意識が徹底されてるのがいい。
有りがちな画にしない工夫をされている。

それがよく出てるのは、ケイジが女性とセックスしてるとこに敵が襲撃にくるシーン。
ケイジはなんと女性と結合したまま、数人の敵を皆殺しにする笑 結合してることを有効に使うアクションが笑えた😂

それと何気に共演者が最近のケイジ映画と比べるとメジャーな人が多い。
成り行きでケイジと行動を共にすることになるウエイトレスがアンバー・ハードなんだよ。
セクシーだけどおバカ故にカスみたいな男に引っ掛かってひどい目に合うという散々な設定の役を熱演している。

しっかり娯楽映画な仕上がりでツルッと観れる。
でも、"ケイジ映画"として観ると少し不満が残る。

監督、あんまケイジという素材に興味無さそうなんだよね。普通にかっこいい演出、適度な演技で纏まってて、顔圧が異様でビビるとかオーバーアクトで笑うとこじゃないのにおかしくなるシーンが皆無なんだよ。
もっとケイジを開放させ、ケイジで遊んでほしかったよ笑
ぴろ

ぴろの感想・評価

2.8
ぶっ飛んでて無茶苦茶なかんじだけど、
ゆるーく見る分には。。

人におすすめはしないなー。笑
地獄からのニコラスvsカルト教団!!!
…しかしカーアクションと銃撃もので。3Dな迫力ある映像を楽しむ用でしたね。
強気なテキサス女アンバー・ハード、スマートな監査役ウィリアム・フィクトナーなど脇がかっこいいー。軽く楽しめる感じが良かったです。
FREDDY

FREDDYの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

カルト教団に愛する家族を奪われ復讐の旅を続ける男が、FBIを名乗る謎の追跡者や凶悪なカルト教団と死闘を繰り広げるカーアクションムービーということで。まず触れたいのは、言うまでもない話ではあるが、本作は3D映画として製作された作品なので、2Dで観てしまうと映像に違和感が生じるのは当然の事ですし、その点については、今回は2Dでの視聴だったので評価の対象外にするとして。

早速本題なのだが、冒頭から迫力のあるアクションシーンと主演のニコラス・ケイジが演じるジョン・ミルトンのキャラクター性に心惹かれ、今後の展開に多少の期待を抱きつつ物語の展開を見守っていたのだが、アンバー・ハードが演じるパイパーやウィリアム・フィクナーが演じる追跡者といった個性的なキャラクターらが登場してからはもう"やりたい放題"といったところで、思っていたものとは異なった内容の作品でした。だが、決して悪い内容ではないですし、スピーディーな展開を見せるので全く飽きませんでした。前文で書いた通り登場人物らも個性的で、単純に観ていて面白かった。本作は気軽に楽しめる作品ではないでしょうか。

ただ、ひとつだけ言うとすれば、ラストがどうも中途半端で消化不十分。個人的には後日談を描いて欲しかったですね。
真矢

真矢の感想・評価

4.0
ニコラス・ケイジ無双を楽しむための映画。刺さったり弾け飛んだり消滅したりしてるけど表現はさっぱりしてるのでグロさは低めの血みどろファンタジー。

フィクナー演じる謎の追跡者がめちゃくちゃセクシーかつスタイリッシュなのでその為だけでも観る価値のある映画です。
ILC

ILCの感想・評価

3.0
なんやねんこれw
ニコラス・ケイジの中でもかなりぶっ飛んでる。
当たり外れの激しいニコラスケイジの映画ということで熱い期待に胸を膨らませながら視聴を開始。開始数分でこれ薬キメながら作ったのであろうハ映画であることが判明したが、この映画の魅力は内容を勢いで補うことで最後まで視聴することができたという点において称賛すべきものがあると思う。
結論としてこの映画は歴史に残すべき迷作といえる。
この時のアンバーハードがモロ好みだった。
あと、アンハーハードのことをずっとアンダーバードだと思っていたのが恥ずかしい、サンダーバードかよ(笑)
犬

犬の感想・評価

3.2
水素燃料

娘を殺され、孫娘を誘拐された男ミルトンが復讐のために地獄から生還し、残忍なカルト教団や彼らを操る悪魔と戦う姿を描くアクションスリラー

意外と嫌いじゃない

死んでるから強い
ヤリながらスゴいです

バイオレンスあり

彼を追う謎の男
細かいことは気にしない

俳優陣も好き
ニコラス・ケイジがカッコ良いです
てしま

てしまの感想・評価

2.3
娘を殺され、その赤ん坊を生贄にしようと誘拐したカルト教団に復讐を誓った男の物語。

主人公のニコラス・ケイジを追う謎の追跡者演じるウィリアム・フィクナーの魅力が爆発!
ホントにカッコいい!

コッテコテな演出とかには笑っちゃうところもある(特に音楽)笑
もっと設定や心理描写などを親切に説明してくれてもいいのでは?と思う所もあるが、何も考えずに観れる娯楽作!
yuukun46

yuukun46の感想・評価

3.5
安定のニコラスケイジにマホーン捜査官、カルト教団に殺された娘の復讐と誘拐された孫を取り戻すと大好きな舞台は揃ってましたが…評価が非常に別れそうなぶっ飛んだ内容でした。エログロ多目で地上波では無理ではないでしょうか。
ツッコミ要素も満載で、これをとても面白いと思った自分はニコラスケイジに洗脳されてるのかもしれません。もっとスコア高くしたかったですが他の役者陣だったら時間返せにもなり兼ねないので平均的にしてます。
>|