たとえ世界が終わってもの作品情報・感想・評価

「たとえ世界が終わっても」に投稿された感想・評価

お雛

お雛の感想・評価

4.3
やっぱり、写真やってる人がいいな〜と。本当にいい映画だった。
たとえ世界が終わっても、、終わっても…何だろう。終わったら、何だろうな。
すみ

すみの感想・評価

4.0
わりと好き。
終わり方はやるせないけど、優しい映画だった。
「いつまでも永遠に好きでいてあげる」っていう台詞は映画の名前の由来だったりするんだろうか。
タイトルから受ける印象よりは、悲壮感は漂ってません。
優しく時間が流れる作品でした。

ただ、自殺サイト及び妙田荘管理人である、妙田。
彼の存在と言うか、正体と言うか、立ち位置と言うかが、読み取れなかったのは 私だけでしょうか?

死神なのかい?
sorablue

sorablueの感想・評価

3.8
優しい気分になれる映画。
暗めのシーンもあればファンタジー要素もある。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.5
英題“Cycle Soul Apartment”がしっくり来る余韻かなぁ。
自殺サイト絡みの設定で、ブルーな雰囲気から“?”な展開へと誘うイントロ…ここでハマれるか否かで決まる。
徐々にファンタジーへと引き込むが、TVドラマ的な緩さが引っ掛かりもする。
光と影が印象的な映像を始め、味のある作品ゆえに、もっとスパイスがあっても良かったかと。
芦名星の美しい透明感に、安田顕の巧さがいいが、大森南朋のくせ者ぶりにニヤリ。
machi

machiの感想・評価

-
安田顕が素敵だった
大森南朋もよかった
この映画の世界観は大森南朋が作ってる感じがあった

ストーリーは、もうすこし何か欲しかったなあ
非現実的なきっかけで始まったから、それが伏線みたいに効いてくるのかなと思ってしまった
ミヤ

ミヤの感想・評価

2.9
暗い話で始まるけど長田さんと真奈美の旅行や長年会えずにいた親子のシーンはこれでもかってくらい温かさに溢れてる良いシーンだった。
ヤスケンさん、シリアスな演技やTEAM NACSのイメージが強いせいか本作の病弱好青年役が変な感じ(失礼)
大森南朋のキャラクター、不気味さと善意みたいなのが融合されて素敵だった
安田顕、人の良さだけでなくどこか売れてないカメラマンの雰囲気(話すテンポとか歩き方とか)を漂わす感じ
親子再会シーン 平泉成の世界一照れ屋キャラ
こんな素敵な人に出会ったなら、15年は捨てたもんじゃなかったのかもな
これは観て得した映画
かなり好き
何度でも観たい
レンタルしてきたその日に2回と半分観ました
Yoghurt

Yoghurtの感想・評価

3.5
onちゃんのイメージが強い自分にとっては、安田さんの好青年っぷりにちょっと笑いが出てしまった。
>|