ただ、君を愛してるの作品情報・感想・評価

「ただ、君を愛してる」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

5.0
過去鑑賞。
自分の中で、恋や人を愛するということの考え方を築いてくれた映画の1つ。幸せは渡すものだって教えてくれたのもこれ。台詞の1つ1つが瑞々しくてガラスみたいに透き通ってて好きだった。
記憶の中のそれはひどく美しく写ったので、最高スコアを。
ブッチ

ブッチの感想・評価

3.3
自分の場合、原作より映画が好きな方が多いけど、この作品は原作の余韻の方が深く感じた。
ほぼ原作通りに話が語られけど、何でかあんまり入りこめなかった。
玉木宏、宮崎あおいの若ーい時は堪能できるけど。
ygc

ygcの感想・評価

2.8
あのムズムズする感じや失って大切なことに気づくってのはとてもわかるけど、
男サイドに寄りすぎなような🤔

今の関係性を崩したくないって気持ちは分かるけど、あれでそう思う!?
バチスタのみんなで見た。大学時代の友達との思い出の一本と言われれば、これ。
okyk

okykの感想・評価

3.2
何だか静かな映画
メインの3人のしゃべり方が気になってしょうがない・・・
わざとそうしてるのだろうけど、違和感が拭えない・・・
ストーリー的には可愛くて切ない
ゆう

ゆうの感想・評価

3.5
メガネをはずした宮崎あおいの衝撃はどこか髪を切ったローマの休日のオードリーヘップバーンを思い出させた。
ニューヨークの夜景がほんときれいで行ってみたくてしょうがない。
話はあぁそっちかーってなった。
nutaki

nutakiの感想・評価

2.8
2006年作品。
主役の2人は偶然にも最近おめでたいニュースが飛び込んで来たばかり。
玉木宏は38歳、お相手は木南晴夏?良く知らない女優さん。
宮﨑あおいは32歳、岡田准一と再婚。
ということは、今作では26歳と20歳!
若いなあ!
誠人役を玉木宏。
大学生役としてはやや老けているが、物静かで落ち着きがあるという感じ。
イケメンだし、玉木君はナンセ声がいいのよ~
一番はやっぱり『のだめカンタービレ』
静流役をあおいちゃん。
初々しく透き通った美しさ。
まだ20歳とは言え、子役からの場数があって、演技もしっかり。
変身ぶりも見事で、写真の表情はオトナの女。
『篤姫』も見事でした!
三角関係のような不思議な女2男1の友情?
みゆきを黒木メイサ。赤西君と結婚。
今作当時はまだ18歳。
肌も綺麗で、少し子供っぽいが色気もあって、スタイル抜群。
同じ大学の仲間たち、今はもう見れない面々も。
大河や朝ドラでお馴染み、優香と結婚した、青木崇高。
いまいち好きになれないけど。
小出恵介はこの後、のだめでも共演し、人気もあったが、残念なことに。
その他の女性2人も引退か?今はもう見ない。

さて、この時代、こういう作品がブームになっていた、という位多かった類の悲恋もの。
ドラマも多かったかな。
主役の2人はどちらも病気を持っている。
特にあおいちゃんの方はかなり深刻な病気で、命の危険があると分かって来る。
お母さんもその病気で亡くなり、弟も!
遺伝性で、かなりの高率で遺伝すると思われる。
染色体異常か何かかな?
この病名が分からず、何だろう?と推測しながら観ていたけど、結局は架空の病気のよう。なんだよ~!
病気の悲恋もの、泣ける話。
一見、元気そうなのに実は重い病気とか。
その点もリアリティーはなく、ファンタジーっぽい。
色々と突っ込めばキリがない設定だらけだけど、素直に観れば、確かに美しい純愛もの。
『天国の森』の緑、ニューヨークの景色。
空白の時間に想いを馳せ、想像したり。

主役2人の美しさを観る作品ということですかな。
くろ

くろの感想・評価

2.0
泣きたくて見てみたものの泣けず。

昔なら泣いていたなと思ったけれど、大人になってきちんと見てみたら、静流とさよならした誠人はこれからちゃんと未来に進んでいけるなって分かってホッとした。

悲しいで終わる物語じゃなかったんだな。

あと宮崎あおいの可愛さがえぐい。
Yamamo

Yamamoの感想・評価

2.9
やはり宮崎あおいは可愛いい事を再確認。

玉木宏のオドオドした演技が何か違和感。

話しの展開はシンプルで観やすい。

玉木宏演じる瀬川があれだけ片思いして最後に真相を知って、次の恋愛にいけるか個人的に心配。
高校生の時、宮崎あおいがとにかくだいすきで、この映画もだいすきだったんだけども…

10年後の私は悲しい哉、この設定はちょっとありえないかな、と冷静に突っ込んでしまったりもして。。。

それでも、何度観ても最後は涙が止まらないから、きっとすごいんだろう。

これは完全に宮崎あおいがあっての映画。
おぼこいしずくから、恋をして女性になったしずくまで、こんなにハマる人いないと思うー…!
>|