デッド・サイレンスの作品情報・感想・評価・動画配信

「デッド・サイレンス」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

しょっぱなからぶっ飛ばしてくる
実はこの人は既に死んでて人形でした!取り憑いてました!というタネ明かしがおもしろかった
人形の仕組みも含め、ホラー度高くて面白い映画です
INSHU様

INSHU様の感想・評価

3.5
ソウの監督なだけあって流石のスマートさに脱帽。
古くささはあるもの最後まで楽しめた。
PARLIAMENT

PARLIAMENTの感想・評価

4.0
2022 5

人形系ホラー。腹話術人形ビリー君もメアリー・ショウもビジュアルが怖すぎる。ラストのオチにはびっくり。これぞ正に完璧な人形。
椿

椿の感想・評価

4.3
やっぱりワン監督とリー・ワネル脚本が一番しっくりくる…ビリーくん人形がほんとかわいいですね。メアリーさんには幸せになってほしいです。
AQUA

AQUAの感想・評価

3.5
メアリー・ショウには気をつけろ
彼女に子はなく人形だけ
もし夢で出会ってしまったら
叫んではいけない、叫ぶと舌を引き抜かれる

ジェームズ・ワン監督作品らしい正統派のホラーでした。

劇中出てくる腹話術人形はアナベル以上に怖くて顔がヤバかった。
死霊館シリーズやインシディアスが好きな方は必見の作品ですね。

映画.com参照
「ソウ」のジェームズ・ワン監督&脚本家リー・ワネルが再タッグを組んだオカルト・ホラー。差出人不明のトランクを受け取ったアーシェン夫妻。開けてみるとそこには1体の腹話術人形が。外出した夫ジェイミーが帰宅すると、なんと妻が舌を切られて死亡していた。ジェイミーは妻が人形を見た際に不気味な詩を口ずさんでいたことを思い出し……。予想外の展開で観る者を驚愕させた「ソウ」のコンビだけに、本作にも衝撃の結末が待ち構えている。

デッド・サイレンス
Dead Silence
2007/アメリカ
配給:東宝東和
BABY

BABYの感想・評価

3.5
全然怖くはなくて最終おもしろくなってきちゃったやつ
でもラストは好きだった
あの一気な感じSAWよぎってまじテンションあがった〜
ビリーみたいなのいすぎてもはやビリーがどんなだったか忘れてたよ

このレビューはネタバレを含みます

ジェームズ・ワンにしては、びっくり表現も分かりきった感じで、ホラー要素も少なめに感じた。
なんとも言えないエンドで、うーん、、という感じ
Tatsu

Tatsuの感想・評価

-
ワン映画で唯一見逃してた。ちょっと小品すぎるけど、めちゃくちゃ作家性が詰め込まれてると思う。最初の殺人シーンとが特に。どういうバランスの映画にしたいか途中から定かではないけど、オチにも爆笑できたし全然OK。
Dan

Danの感想・評価

2.6
ビビらせ殺す幽霊パワーと生々しい感じのビジュアルが合ってない気がする
hideharu

hideharuの感想・評価

2.5
2021.12.12レンタルDVDで再見。
イギリス劇場公開時には映画館で鑑賞済み。アメリカでの失敗からか限定公開でした。

「ソウ」をスマッシュヒットさせたジェームズワンとリーワーネルのコンビによる因縁怪談ホラーという事で期待して見に行った筈だけど覚えていたのは腹話術人形と池のほとりの朽ち果てた劇場でどんな話かあまり覚えていなかった。今回は初見以来の鑑賞になると思います。

確かにヒットしなかったのは頷けるかも。多分、観客は「ソウ」みたいなヒネリがある映画を期待しちゃったんじゃないかな。そしたらオーソドックスな因縁もので、それもあまり怖くないし、血まみれでもないから。
多分、自分もそう思った1人だったと思います。

でも再見してみると、それなりに興味深いと思いました。展開や演出は平均的。怖くはないけどそれなりに話運びは纏まっていて90分でそこそこ楽しめる。
ただこの映画にはのちのヒット作である「インシディアス」「死霊館」シリーズの元になるような心霊描写やババアの幽霊、人形、小道具の使い方がいっぱいでこれは2人の成功の原点なんだなって。「ソウ」じゃなくてこっちが2人の成功の原点なんだと思うと本当に興味深いですね。

あと初見時は「インプラント」鑑賞済みだったのでローラレーガンだと気が付きましたが主演が「トゥルーブラッド」の人だと今回の鑑賞で気が付きました。そりゃ「トゥルーブラッド」見たのずっと後だからね。
そう言えばドニーウォルバーグって最近あまり見ないなぁ。
>|

あなたにおすすめの記事