デッド・サイレンスの作品情報・感想・評価

「デッド・サイレンス」に投稿された感想・評価

ayaka

ayakaの感想・評価

2.5
なんで高評価多い?ソウシリーズのファンは期待して間違えて観てしまわないように。どんでん返しとか言うけど最後の最後の10秒だけ。別に特に怖くもないどんでん返し。チープな演出、音楽。エグさも全然。叫んだらあかん系だけどそれもそんなに感じない。あれ?そう言えば叫んだらダメなのか程度。完全な期待外れ映画。ワナオトコも期待外れだったけどそっちの方が全然まだ面白かった。散々ディスってるけどソウは大好き。この監督達が手がける死霊館、アナベルとか他の作品は間違いなく怖いし面白い。この映画だけどうした。
Mouki

Moukiの感想・評価

3.5
記録

ジェームズ・ワンはホラーがうまい。
ちょっと狙い過ぎなショットはあるにせよ、チャレンジしていると思えば見応えある。
しゃみ

しゃみの感想・評価

2.8
主人公めちゃめちゃ度胸ありますね。
すんなり受け入れすぎてすごいわ。
[[デッド・サイレント]]

初代ソウを手がけた監督なだけあって
人形がバカにてるwww最初著作権かと思ったw
って油断してるとヤバイ普通に怖い👻
ホラーが苦手な人にはオススメしない
ちゃんとしたホラーです!!!
観ると人形が見れなくなるくらいのトラウマにはなるでしょうwwww
エンディングの終わり方も文句なし!!
ちゃんと占めてくれますね〜💀
あ、なるほど!!ってなりますw
自然とこの映画は観てると息を止めちゃうくらいヤバイ映画、それは俺だけかな⁇w絶対他にもいるはずっw
一人で観るもよし、友達と大人数で観るもよし!
結構オススメな映画🤙
おおおおお、最後おもしろおおおおお
音量大きくしたかったけど怖くて9(笑)

真夜中に一人で見るとなると流石に怖い
舌がちょっと嫌だ。CG強いの好きじゃないな

人形系は顔にインパクトありすぎて夢に出てくる確率高いんですよね。その日見た映画何かしら関連する夢を毎日見るから今日は寝たく無いです。

やっぱりホラーは誰かと見たいな。
上の階の人の足音にいちいちビビる私

ホラーは時間帯と誰と見るかでスコア変わってくることを知った。
Misosru

Misosruの感想・評価

3.4
初代『ソウ』を手がけたジェームズ・ワン監督が贈るカルトホラー💀。
罪を着せられ人形と共に埋葬された腹話術師メアリー・ショウの怨念により、町に蔓延する死の恐怖…!!

腹話術人形の恐怖と言えばアンソニー・ホプキンス主演の『マジック』を思い出すけれど、『デッド・サイレンス』は人形自体よりも “腹話術師の怨念” が主題で、B級カルトホラー王道の ”逃れられない死の運命“ を描いている。

怨念に狙われ怨念の元凶を突き止めていく『貞子』のようなストーリーだけど、人形自体はあくまで予兆に過ぎないのか… と思っていたら、終盤も終盤にまさかの展開!!! 反則級のどんでん返し‼️
まさか ”人形“ がこんな形で伏線になっていたとは…😵
大好きなジェームズ・ワン監督。

ラスト、完全にびっくりした。
変だなと思ってたことが鮮やかに回収されて、真相にはびっくりして声が出た。

ジェームズ・ワン監督のホラーは、
出るぞ…
あれ、出ない?
…出たー!!!
と、こちらに余裕を持たせてくれるのにそれを上回って驚かせてくる。

こういうホラーが見たかった、っていつも思わせてくれる。大好き!

ジェームズ・ワンとリー・ワネル、このコンビはそろそろ見慣れてきたなと。
「衝撃の大どんでん返し!」ってパッケージに書いてあったけど、その通り。どうせ…なんて気持ちで見ていたらラストにびっくりです。
このコンビに見慣れてきたとは書いたものの、やっぱり怖いもんは怖いですね。
誰も救われないという点でも、珍しいホラーではないでしょうか。
shuco

shucoの感想・評価

3.0
結構、笑ってしまう箇所多数…
人形の使い方って難しいのかなー
どうかするとコメディだよ?笑
ラストはまさかで、やっぱり美女には意味があるんだなーと。
監督ジェームズ・ワン脚本リー・ワネルの人形ホラー?つまらないわけが無い。

冒頭のくるぞくるぞ…演出からもう完璧でオチも最凶。あんな怖い死体久々に見た。いやー怖い。叫んだ。あいつもめっちゃキモ怖ヴィジュアルで良かった。

ラストも盛り上がるし、ほんと、またしてもやられました。一本取られた。

王道ホラー、そしてラストに1個爆弾のとても良いホラー。

インシディアスとか好きな人は楽しめる。
>|